ADHD一覧

服を断捨離しようにももったいないから捨てられない!捨てるコツってある!?

服を断捨離しよう!とはじめても「また着るかもしれない」とか、「捨てるのはもったいかも」とつい思い直して結局、服を処分できなかったりとかないですか? 頭では分かっているのに、つい「勿体ないから・・」と気持ちがついていかなかったり・・こういうときの捨てるコツや気持ちの持ち方や考え方について書いていますので、断捨離が進まず困っている方はどうぞお読みください♪

服の断捨離ができない!処分の基準や方法は?捨てるものと残すものを選ぶコツは?

 クローゼットに服がいっぱいなので、服の断捨離をしたいけど、サクサクできない! 勿体ないと思ってしまったり、どれを残せばいいのかサッパリ分からなくて、うまく断捨離が進まない・・・(>_<)  この場合、「捨てるのを妨げる気持ちの問題」と、  「捨てる基準が分からない問題」があります。  それぞれについて、原因と対策を練れば、ごくごく簡単に断捨離ができます♪ このことについて分かりやすくお伝えしていきます。 特に今回は「服をうまく捨てるための基準って何?」について書いてみましたので、どこから捨てればいいか分からない方は、ぜひ読んで実践してみてください♪

【心理士によるADHDまとめ】ADHDワーキングメモリー訓練法・症状・特徴等まとめ

ADHD関連の記事をADHD傾向がある心理士が気ままに書いています(苦笑)。読みやすくなるよう、まとめ記事を作ってみました。ADHDとワーキングメモリーの関係やトレーニング効果について、自宅で無料でできる訓練法の他、ADHDの解説、心理学の視点、「片付けられない」に関する記事などあります。興味がある方はどうぞです♪

片付けられないのは障害が原因?発達障害以外の精神疾患は?【片付けられないのは病気?パート3】

「片付けられない」病気としてADHD(注意欠陥多動性障害・注意欠如多動症)があります。 しかしそれ以外の心の病や精神状態にも「片付けられない」病気はあります。 前回の続きでADHD以外の疾患や症状を説明します。 「片付けられないのは病気のせい?」と思う方は、対応を誤らないためにもこの記事は必読です!

片付けられない病気はADHDが原因?【片付けられないのは病気?パート2】

「片付けられない」が原因となる病気として、ADHD(注意欠陥多動性障害・注意欠如多動症)が有名になりつつあります。しかし、それ以外の心の病や精神状態でも「片付けられない」症状はあります。 場合によっては、「ADHDだ」と本人や周囲が思い込むと、対応を誤って大変な状況になることもあります!区別するポイントをまとめました。

コグメドのワーキングメモリートレーニングのレビュー(完結編)

ワーキングメモリーをトレーニングすることで、ワーキングメモリーの力を改善させる、そして注意集中力の問題を改善させる。 そんなトレーニングが、コグメド社の「ワーキングメモリートレーニング」です。 その内容をこれまで2回に渡ってレビューしてきましたが、今回の記事で結論を書いてみようと思います。

ワーキングメモリーを鍛える方法とは?コグメドの内容を詳しくレビュー

ワーキングメモリートレーニングとは?ADHD症状への対処は、症状の理解や生活環境の工夫のほかに、トレーニングで認知機能の改善を目指すというものもあります。 ADHDの方たちは、「ワーキングメモリー」の力が弱いため、ワーキングメモリーを訓練するリハビリが開発されていますので、その内容をレビューします!

ADDの症状や対策についてブログで気ままにお伝えします

ADD(注意欠陥性障害 現在はADHD不注意優勢型ともいいます)傾向のある心理士です。 子供がいて育児家事が忙しくなかなか本腰を入れて治療に通うことができません。仕方がないので(^^;)自分でトレーニング法や対処法を考えたり、実践したりしていますので、そのやり方を公開しておきます。他の方のお役に立てると嬉しいです。


Parse error: syntax error, unexpected '<', expecting elseif (T_ELSEIF) or else (T_ELSE) or endif (T_ENDIF) in /home/setuyaku224/add-mama.com/public_html/wp-content/themes/simplicity2/analytics.php on line 42