ホワイトデーのお返しを妻へ!アクセサリー以外で喜ぶものやおすすめは?

ホワイトデーのお返しを妻へ!アクセサリー以外で喜ぶものやおすすめは?

妻からのバレンタインのお返しどうしよう・・。

アクセサリーは本人の好みもあったりで選びづらいから、アクセサリー以外のものがいい!

それでいて普段、育児家事や仕事で忙しい妻が喜んでくれるものってなると、どんなものがいい!?

主婦である筆者が、これダンナさまから頂けたら絶対に喜ぶ!!ってものをチョイスしてみました♪

スポンサーリンク

ホワイトデーのお返しを妻へする!アクセサリー以外のものを選ぶポイント

ホワイトデーのお返し探しをしているダンナさまお疲れ様です(*^_^*)。

ホワイトデーのお返しの定番(!?)というか、常に人気上位にくるお品としてはアクセサリーがありますが、

・アクセサリーって、本人の好みがあるから選びづらい
・何度か買ってあげたから、他のものがいいなあ・・

と、思うかもしれません。

そこで、アクセサリー以外!で、

これ、ダンナさまからいただけたら、嬉しい!
っていうか、泣いて喜ぶ!!

というものを、同じ主婦の立場である筆者ままりいがセレクトしてみましたので、
お返しの品に悩んでいるなら、ご参考にどうぞです♪

ホワイトデーのお返しを妻へするときのセレクトポイント

奥さんは、日々育児家事に追われてバタバタしていたり、疲れ切ったりしていることが多いです。

特に小さいお子さんがいる場合は本当に目がまわるくらい忙しいです。
(ちなみに我が家は子ども3人いるので(プロフ参照)、寝かしつける頃にはクタクタです(^^;))

なので、プレゼントは、日頃の疲れを癒やしてあげるようなもの、ちょっとホッとできるようなものがおすすめです。

また、日頃、夫婦仲が良いんだけれども、あなたが仕事などで忙しくされている場合は、ご夫婦で一緒に過ごすプラン系のものもおすすめになってきます。

では、次に具体的なおすすめプレゼントを解説していきますね♪

ホワイトデーのお返しでアクセサリー以外のおすすめは?

ちなみに、どれが1位とかはなく、順不同であげています。

ホワイトデー 妻へのアクセサリー以外のおすすめその1 癒やし系

日頃疲れている奥さまへ、エステやサロンチケットのプレゼントは、サプライズプレゼントとしてオススメです!

育児家事は年中無休で休むヒマはありません!

たとえ自分が熱を出したとしても、子どもやダンナさま、家の仕事の方が優先です!

どんなにクタクタでも、子どもの世話をしなければいけません。
(たとえ、お子さんがおられないご夫婦でも、家事は奥さん中心の仕事になりますしね・・)

そこで、主婦業のお休みも兼ねて、優雅なひとときと、体を癒やす機会を作ってあげましょう♪

もう、私だったら泣いて喜びます(^^;)

豪華プランなら、シティホテル滞在エステプランとかありますし♪

そこまで、予算かけられないよー(^^;)という場合なら、

リラクゼーションサロンなどもおすすめです。
他には足裏マッサージとか(サロン的なところでやっています)
アロマセラピートリートメント、
美容室でヘッドスパをやっていただく

などの案があります。

予算や立地などでいろいろ選べますよ。
(5000円以内でもじゅうぶんできるところはあります)


奥さまがお留守のときのフォローを忘れずに

奥さまが、サロンに出かけている間、お子さんをどうするかの対策は必ず考えておきましょうね(^^;)

ダンナさまが預かることができる状態ならいいですが、無理そうなら、ご両親に理由を言ってご協力を仰ぐなど、フォローを万全にしておきましょう・・

(案外忘れてたりするので・・・この記事をわざわざ読んでくれているあなたなら大丈夫だと思いますが・・)

育児家事を休めるだけでも幸せ

エステやサロンのチケットを用意しなくても、

育児家事に追われているときは、
一人の時間があるだけで幸せ
だったりします♪

なので、
「いつも育児家事大変なのにありがとう♪

ホワイトデーのお返しとして、1日子どもを預かる!家事もやらなくていいよ!1日好きなことをしてくれていいよ♪」

と言ってもらえるだけでも、ものすごく素敵なプレゼントだと思います。

「い・・一日中、子どもを預かるのは・・ちょっとしんどい・・(+_+)」という場合は、半日でもじゅうぶんです!

子どもの相手は大変ですしね・・無理のない範囲でお願いします(^^;)

スポンサーリンク



ホワイトデー 妻へのアクセサリー以外のおすすめその2 一緒に過ごす系

ふだん夫婦仲がいいんだけれども、お互い忙しくて一緒に過ごす時間がなかなかなくて・・
という場合は、「一緒に過ごす系」もおすすめです。

しつこいですが(笑)、育児家事で忙しい奥さまは、自分の余暇や趣味などは後回しになっています。
なので、非日常を経験できる、ちょっとした場所へ連れて行ってあげると嬉しいと思います。

例えば、

コンサート
劇やミュージカル
映画

などです。

日頃、バタバタして疲れているので、このようなゆっくり席に座って鑑賞できるようなものがおすすめです。

が、奥さまの好みを優先してあげてくださいね。

あなたが好きだから、「アクション映画連れて行ってあげる!」とか、
「クラシックコンサートなんか僕の趣味じゃないし、ノリノリのライブがいい!」とかじゃなく、

あくまで奥さまの好みそうなのは何か?という視点で選んでくださいね(^^;)




こういう鑑賞系が好みではない奥さまなら、
定番のディナーやランチをごちそうするというのもおすすめです♪

普段、子連れではなかなか行かない、景色のいいお洒落なレストラン、ゆっくりお食事が楽しめるレストランだと、いい気分転換になります。

予算的にもう少し抑えたいな~という場合は、
お洒落なスイーツカフェで、そのお店のおすすめスイーツをごちそうするというアイデアがいいです♪

スイーツなので、食事に比べると予算控えめでいいですし、素敵なスイーツカフェになかなか一人で行くことはできないので、とても喜ばれます。

例えばですが、私は関西在住なのですが、
京都にデセール・ラ・フラムブルーというお店があります。こちらはアシェット・デセール(皿盛りデザート)というスイーツのフルコースがいただけるお店なんですね!

男性だと、「ええー!スイーツのフルコース!?」という感想だと思いますが(^^;)、一品がとても上品なサイズなので、無理なくいただけます。

こういうお店は、ママ友と一緒でも行きづらい(子連れではいけません・・)ので、嬉しいです。

ホワイトデー 妻へのアクセサリー以外のおすすめその3 ブランドお菓子

お菓子やチョコのお返しも定番ですが、やっぱり嬉しいモノです。女性はスイーツ好きですので(*^_^*)

ポイントは、自分ではわざわざ買わないブランドのお菓子がいいです。

チョコなら、ピエールマルコリーニやジャンポールエヴァン、
焼き菓子系なら、オー ボン ヴュータン、マリベル、クラブハリエ、

高級ケーキ系なら、デメルの「ザッハトルテ」、

あくまで一例ですが、こんな感じです。

ただ、ダイエットなどを気にされているなら、お洒落なパッケージの美容ドリンクやサプリメントなどもいいと思います。


こちらは化粧品の大手口コミサイト(@cosme:アットコスメといって、読者がおすすめコスメを投稿するサイトです)で
人気の美容ドリンクです。味がピーチ味で飲みやすく、パッケージも可愛いです。

ホワイトデー 妻へのアクセサリー以外のおすすめその4 お花

お花も、日々忙しくしている奥さまにとっては癒やされるアイテムです。

ポイントは、生花だと花瓶を用意しないといけなかったり、水やりなどの管理が必要だったりで、忙しい方にはちょっと・・。

こんな場合は、プリザーブドフラワーがおすすめです。

管理要らずで長期保存ができますし、バラの色やデザインのバリエーションが豊富!
なので、お好みのものを選ぶことができます。

お花も種類が膨大にありますので、自分で選びにくい場合は、事前にさりげなく奥さまに「好きな色」を聞いておいて、後でお花屋さんに、色と予算を伝えて選んでもらうのが、いいですよ。

とは言え、仕事で忙しくてお店に行けない!という方のためにネット注文できるものを載せておきます。

↓こちらは、プリザーブドフラワー専門店ですので、種類が豊富で選びやすいです。
価格やデザインからぱぱっと選べる見やすいサイトデザインですので、時間の無い方に。


↓こちらは、アートフラワー(人工のお花)の例です。
リボンやラインストーン(スワロフスキーなど)のデザインが非常に凝っています
大人可愛いデザインになってます。
こちらも管理する手間がなくてずっと残るものというのがいいです。



ホワイトデーのお返しで妻に喜ばれるものを選ぶポイント

最も、大事なのは、奥さんが欲しいものを選んであげること。

事前のリサーチが最も大事です!

奥さんが、日々忙しかったりバタバタしていて疲れているようなら、
やはり「癒やし系」「一緒に過ごす系」がおすすめです。

ものをあげるよりも、「ああ、普段の私の様子を見て、気遣ってくれたのね」と思って、喜んでくれると思います。

女性は、モノよりも「私のことを思って選んでくれた」という気持ちがいただけることが嬉しいんですね。

小物類(キーケース、パスケースなど)は、奥さまの好みを把握しているならいいのですが、好みに自信がないなら、避けた方がいいかもしれないです。
その場合は、ランチやディナーなどで一緒に過ごしたあとに、二人でデパートに寄って、一緒に探すというやり方もおすすめです。

ただし、予算が高くなりますので(^^;)、予算とケースバイケースで考えて決めて下さいね。

ホワイトデーのお返しのおすすめは以上です♪ 参考になれば幸いです(*^_^*)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。