ハロウィン仮装で痛くなくて控えめにママが簡単にできるアイデアやコーデは?

ハロウィン仮装で痛くなくて控えめにママが簡単にできるアイデアやコーデは?
ハロウィンイベントで子供が仮装しないといけないときママはどうしよう?
もう大人だからがっつりしたコスプレはキツい・・・。でもせっかくだからハロウィンの雰囲気は味わいたい・・・

こういうとき、ママは控えめなシンプル仮装・・というかコーデがおすすめですよ♪
大人やママでも簡単に仮装ができるアイデアやコーデを解説しています(*^_^*)

スポンサーリンク

ハロウィンの仮装で痛くないコーデどうすればいい?

10月になると、あちこちで子供のハロウィンイベントが開催されますよね。

最近のハロウィンの楽しみといえば、仮装!
子供が可愛い衣装を着ている姿を見ると日頃の育児の疲れも消えて、癒されますよね(*^_^*)

で、付き添うママの服どうしよう?ってちょっと悩むときありませんか?

いい大人なのでがっつりコスプレは引かれそう・・・
20代とか、若いママならコスプレもいいかもですけどね・・・

例えば筆者はアラフォーなんですが、この年齢になると、いくらイベントといえども、全身コスプレはツライですよ(^_^;)

でも、せっかくのハロウィンイベントなんで、雰囲気は味わいたいな~という気持ちはあるし・・。

こういうときは、大人控えめハロウィンコーデがいいですよ~
次から、具体的にポイントを説明していきます♪

ハロウィンの仮装を控えめにするアイデアやコーデは?

ハロウィン仮装でママが痛くないコーデをするポイントは、ワンポイントとか、ごく
一部にハロウィンの要素を取り入れるようにすることです。

ハロウィン仮装の控えめアイデア1 部分的に取り入れる

ハロウィン仮装の控えめアイデア1 部分的に取り入れる

全身コスプレをやってしまうとやりすぎ感がでます。ごく一部分だけ「ハロウィンらしいアイテム」を取り入れると、さりげなくていいし、逆に「TPOに合ったおしゃれ」という感じになっていいですよ。

上のイラスト左側は、「猫耳風スタイル」です。

「猫耳ニット帽」を使ったコーデです。

ニット帽自体が個性的なアイテムですので、服はシンプルにタートルネック×パンツスタイルといった感じでまとめるといいです。10代~20代なら全身猫コスプレでも可愛いかもしれないですが(^_^;)、大人だとこのくらい控えめな方が上品にまとまります。

イラスト右側は、「キキ風スタイル」です。

黒ワンピ×キキ風カチューシャでもシンプルで可愛いのですが、トップスをゆったり黒ニット、ボトムスをデニムとかスキニーでまとめると、より落ち着いた、大人シンプルな感じになり、やり過ぎ感がでません。

キキのカチューシャが個性的なデザインですので、後はシンプルにまとめるとバランスがいいですよ。

服装はシンプルにして、髪型で取り入れる・・というのもお洒落で大人女子にはおすすめです♪


上の動画はエルサの髪型です。

服装は、シンプルにレースを使った服を着る・・くらいに抑えておくと上品可愛いです。(どこかにエメラルドグリーンを取り入れてみてもエルサっぽくてお洒落です♪)


スポンサーリンク

ハロウィン仮装の控えめアイデア2 ハロウィンカラーを入れる

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スカート ピーチスエード フィッシュテール 秋 前後差 ウエストリボン フレア …
価格:2536円(税込、送料別) (2019/10/16時点)

楽天で購入

ハロウィンらしいカラーと言えば、「オレンジ、紫」です。
ですので、どこかにこの色を取り入れると一気にハロウィンっぽくなります。

合わせやすいおすすめは、トップスを黒ボトムスをオレンジや紫のスカートにすると、秋らしくてハロウィンの雰囲気にあいます。

またスカートだと、ハロウィン以外のときでも着やすいのでおすすめです。

ハロウィン仮装の控えめアイデア3 アクセサリーで取り入れる

服装は普段のままで、アクセサリーで取り入れるのも、「さりげないおしゃれ」という感じが出て、痛くならないのでいいですよ。

このときのポイントは、ハロウィンアクセサリー自体が個性が強いものが多いので、
服装自体は、シンプルに、使うカラーも1~2色程度にまとまりよく地味にしておく方がバランスがとれて大人っぽくていいです。

服の色はダークカラーの方が秋らしさが出ます。

ハロウィン仮装の控えめアイデア4 子供とリンクコーデ

ハロウィン仮装の控えめアイデア4 子供とリンクコーデ

親子でハロウィンイベントに参加する場合、親子でコーデを揃えたり、同じ作品のキャラで仮装(例えば、アナ雪のアナとエルサなど)している写真も多いですよね。

親子でがっつり仮装したい場合は、よそのサイトを見ていただくとして(笑)、
親を控えめにまとめたいときには、子供の仮装イメージのごく一部分を取り入れるといいです。

アクセサリーのみ・・とか、トップスのみ・・・のホントにさりげないものだけでも、子供がしっかり仮装していると、

見る方が、「ああ~、●●のキャラを親子でイメージしてるんだな~」と勝手に脳内補完してくれます(笑)。

上のイラストは、例えば・・

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

不思議の国のアリス ピアス 4点セット 白うさぎ 懐中時計 トランプ 王冠 レデ…
価格:1430円(税込、送料別) (2019/10/16時点)

楽天で購入

こういう、アリスイメージの可愛いアクセサリーがたくさんあってですね、シンプルスタイルにアクセントでアリスのアクセサリーを付けたりすると可愛いし、上品にまとまります。
特に、お子さんがしっかり(?)コスプレをしている場合、このくらいシンプルな方が痛く見えず、逆におしゃれな感じに見えます♪

ハロウィン仮装なのに地味すぎる!?と思ったときは・・

あくまで、ハロウィンの主役は子供!
しつこいですが、控えめな方が、ママとしての印象はいいですよ(*^_^*)

ですが・・・もし、地味かな~?と思ったときは
そういうときは、髪の毛を巻いたりしてヘアスタイルを凝ってみる
ネイルをハロウィンっぽいデザインにしてみる・・など、
コーデをパーティーっぽい華やかな感じに仕上げていくといいですよ。

間違っても、コスプレ度合いを上げてしまうと、痛くなってしまいますので、注意してくださいね(^_^;)

ハロウィンの仮装でママが簡単にできるものは?

もう少し、仮装っぽくしたい・・けど、「いかにもコスプレ!派手過ぎ!!」というのは避けたい・・・という場合、

下にあるようなキャラだとやり過ぎ感が出ないので取り入れやすいですよ。

ハロウィン簡単仮装その1 魔女

大人がチャレンジしやすい仮装の定番です。
黒のロングワンピース×三角帽子、ほうきがあればすぐになれます(笑)

さらに言うと、三角帽子とほうきがあれば、黒っぽい服を着てればなんでも魔女になれる(笑)ので、手持ちの黒い服とか、好きな黒い服を使ってコーデしてみてください。

ハロウィン簡単仮装その2 魔法使いキキ

これも人気があるし、定番ですよね。

全身キキにするととても可愛らしくなるので、もうちょっとクールにしたい場合は、上のイラストのような感じにするといいですよ。

トンボ(魔法使いキキの友達)

特に、親子で娘さんがキキ役のときにおすすめなコーデです。

赤ボーダートップス×ボーイフレンドデニム×茶色の靴 という組み合わせです。
(黄色ニットの肩がけをすれば完璧!)

(後のウォーリーと似てますね)

キキは人気があって、コスプレする人も多いですが、トンボはまだそれほど見ないので穴場コーデかもしれません(笑)。

ミニーマウス

黒色トップス×赤スカートでOKです。

水玉の赤スカートがあればそれっぽいのですが、正直大人女子に水玉スカートはキツい(笑)。
普通の赤スカートでも大丈夫ですよ♪

ミニーの耳があれば完成です♪

ウォーリー

これも手持ちの服ですぐにできます。
赤のボーダートップス×デニムパンツ×茶色の靴、という組み合わせです。

ハロウィンが終わっても普通に着回しできます。

ミニオンズ

サロペットをお持ちでしたら、ミニオンズ風も可愛いですよ。
サロペット×黄色トップスがあれば、即ミニオンズ風です♪

ハロウィン仮装で痛くなくて控えめにママが簡単にできるアイデアやコーデは?さいごに

ここまで説明したような仮装であれば、かなり控えめな感じですので、いざ参加したときに周りのママさんが仮装していなかったとしても、変に浮くことはないと思います(私の体験からも・・(^_^;))

特に初めてハロウィンパーティーに参加するときは、控えめなコーデにしておいて、実際どんな感じか経験してから次の年はどうしよう!?って考えると失敗がなくていいですよ(*^_^*)

関連記事
子供の私服をうまく活用するハロウィンコーデです。
ハロウィンで私服アレンジして子供に仮装させたい!普段着おすすめや着回し方は?

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。

Parse error: syntax error, unexpected '<', expecting elseif (T_ELSEIF) or else (T_ELSE) or endif (T_ENDIF) in /home/setuyaku224/add-mama.com/public_html/wp-content/themes/simplicity2/analytics.php on line 42