筑前煮レシピで時短!フライパンを使って水なし・だしなしで煮る!【おせち料理の冷凍にも】

筑前煮 時短レシピ

おせち料理に備えて、冷凍保存レシピをいろいろと作っています。

今回は、筑前煮なのですが、フライパンを使って水なし・だしなしで作ると、
とても短時間ででき、煮る時間も少なくて済み、味もおいしいのでいいことばかりです!

筑前煮の汁なしのレシピが他にあまりなかったので、覚え書きとして載せておきます。
簡単にできて絶品の美味しい筑前煮ができますよ(*^_^*)
おせちの一品にもどうぞ♪

スポンサーリンク

筑前煮のレシピで時短になる作り方!

筑前煮を短時間で作り、煮る時間も少ないのに、美味しく作るコツは、

・フライパンで作る
・水なし、だしなしで作る

からです!

まずは、レシピをお伝えして、その次に
「フライパンで作る」メリットや、「水なし・だしなし」で作るメリットについてお伝えしますね♪

筑前煮の時短レシピ

【材料】(作りやすい分量:4人分くらい)

鶏もも肉1枚(200グラム)
ニンジン1本
こんにゃく1/2枚
さといも中くらい5個
椎茸 4枚
レンコン小1節
ごぼう小1/2本
サラダ油大さじ1
きぬさやorいんげんあれば少々

〔注意!〕冷凍保存する場合は、こんにゃくは入れないでください!
スカスカのこんにゃくになります!
(凍みこんにゃくが好きな人はいれてもいいです)

*調味料
砂糖 大さじ2
酒  大さじ2
醤油 大さじ2
みりん 大さじ1

【筑前煮の作り方】

*まずは下処理

*鶏肉に下味をつける(忙しければ省略可能)
鶏肉を一口大に切り、ポリ袋の中に、鶏肉、酒(小さじ1)、醤油(小さじ1)(ともに分量外)を入れて、ポリ袋の口をしばっておく

*野菜の下処理
ごぼうは、皮をこそげ取り、乱切り。酢水にはなしてアク抜きをする。
レンコンは、皮をむき、乱切り。酢水にはなしてアク抜きをする。
(ゴボウ、レンコンともに、水にはなしてもいいですが、アクが苦手な人は酢水の方がいいです)

人参も皮をむき、一口大に乱切り。

さといもは、皮をむき、一口大に切る。

こんにゃくは手でちぎる。次にアク抜きをする。
ナベに水を入れ、その中にこんにゃくを入れて、火にかけ、沸騰して2~3分茹でれば、アク抜きは完了。
(Point:こんにゃくを手でちぎるのは、表面積を大きくして、煮汁の味を染みこませる効果があります)

椎茸は一口大に切る

Point:筑前煮は下処理までが時間がかかりますが、時短レシピでもここまでは手を抜いてはダメです(>_<) 味の善し悪しに直結します!
ここまで頑張ったら、ここからは早いですよ!

では、作っていきます♪

① フライパンを用意し、サラダ油をひき、鶏肉を炒めます。
軽く焼き色がついたら、取り出します。
(面倒なら、鶏肉をいれたまま②にいってもいいですが、鶏肉はやや固い食感になります)

② 火の通りにくい食材から炒めていきます。
レンコン、ごぼう、こんにゃくをいため、油がなじんだら、人参、しいたけ、さといもを加え、鶏肉を戻す。

③ 調味料のうち、酒、砂糖を先に加え、中弱火にする。アルミ箔で落としぶたを作り、普通のフタもしておく。5分煮る。
(Point:調味料と野菜の水分で煮ますので、フタをして水分が逃げないようにします。)

④ 残りの調味料のうち、醤油を加えて煮ます。10分ほど。
時々、上下を返してくださいね~

⑤ 10分たち、煮えてなければ、上下を返して、火を止めて、放置します。
(フライパンの余熱で煮る)
(このときに、洗い物とか別メニューを作るとかします)

⑥ 野菜や肉にある程度火が通ったのを確認します。

⑦ 煮汁が残っているようなら、フタをとり、煮詰めていきます。

このときにみりんを加え、一緒に煮ていくと、良い感じで照りが出るのでおすすめ。
(私は、この工程がめんどくさいときは、④の段階でみりんを入れますが、
みりんは、このように最後に入れた方が、照りが出てキレイです(^^;))

⑧ 最後に茹でたきぬさや、またはいんげんを飾れば、できあがりです!

スポンサーリンク

筑前煮をフライパンのレシピで作るメリットとは?

筑前煮を作るとき、テフロン加工のフライパンが作りやすくておすすめです。

焦げにくくて扱いやすいということに加えて、

熱が通りやすく、保温効果が高いので、煮汁がなくても全体が温まりやすいのです。
(逆に、フライパンレシピでだし汁を入れると、具材に火が通りすぎてベチャベチャになったりしました(^^;))

筑前煮を水なし・だしなしで作るメリットとは?

筑前煮を水なしで作るメリット

まず、水やだし汁を入れると、煮る時間が大幅に増えます。

上のレシピだと、だし汁を1~2カップほど入れるレシピが多いのですが、煮る時間が20分以上かかります。

筑前煮にどれだけ時間かかんねん!(´д`)

筑前煮って、メインメニューになりづらいんです。我が家の場合・・。
「筑前煮だけじゃ物足りないから、肉を食わせろ!!」by夫  とか言われるのですよ(^^;)

なので、できるだけコンロを長時間占領しない工程にして、他の料理が作れるようにしています(^^;)
フライパンだと余熱で火が通るので、実は筑前煮のような煮物料理とは相性がいいんですよ♪

筑前煮をだし汁なしで作るメリット

このレシピは、だし汁がないのはもちろん、だしの素みたいな粉末だしも入れていません。
筑前煮にはだしを入れないことを推奨しています!

というのは、材料に、「鶏肉」、「野菜」という良いだしが出る食材がすでに入っているので、うま味はじゅうぶん出ます。

逆に、日本料理の考え方で、「魚介のだしと肉系のだしが混ざると、うま味がケンカしてしまい美味しくない」という考え方があります。

私も出汁ありレシピ(鰹だしとか粉末だしなどの)を作ったこともありますが、ちょっと味がぼやけた感じになるので、あまり好きではないです・・。

出汁なしの方が、すっきりした味になりますよ♪

筑前煮は冷凍保存できる?おせち料理として使える?

こんにゃくを冷凍すると、「凍みこんにゃく」みたいなスカスカした食感になりますので、こんにゃくは除いて冷凍するのがおすすめです。

それ以外は冷凍できるので、多めに作っておいて、その日食べる分以外は煮汁ごと保存袋に入れて冷凍しておくと、とても便利です♪
(いちいち筑前煮を作るのは面倒なので)

おせち料理にも筑前煮は欠かせませんが、あらかじめ作っておいて冷凍しておくと楽なのでおすすめです♪

【こちらの記事もおすすめです】

おせち料理の手作りは何かと大変なので、時間のあるときに作って冷凍保存がいいですよ。
おせち料理を手作りして冷凍保存!おすすめレシピを実際に作ってみた♪

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。