運動会のお弁当のおかずで定番は?メインになる肉や魚や海老の人気メニューやレシピを紹介

 運動会のお弁当のおかずの定番ものを徹底的に紹介! 運動会のお弁当って、見た目に凝ったものより定番おかずの方が案外お子さんに喜ばれますし、作る方も負担なく作りやすいので、おすすめです。ここでは、メインのおかずである、肉や海老、魚のおかずをまとめています。 お弁当の献立作りに困っていてもこれを見れば大丈夫ですよ♪

新幹線が見える場所で滋賀県なら?子供連れやドクターイエローが見たい人におすすめ6選!

 新幹線が見える場所で子連れでも行きやすいおすすめなところを地元民が紹介♪子供連れでも休憩や滞在しやすく、ママやパパが連れて行きやすいところを紹介しています。  また、ドクターイエローを見たい場合は、どこがおすすめかについても書いています。

きんぴらごぼうの味付けが濃い!失敗したときのリメイクおかずレシピ!

 きんぴらごぼうを大量に作ったのはいいけど、味が濃すぎた・・しょっぱい!などの失敗したときのリメイクレシピやアレンジレシピをまとめています。  ご飯やじゃがいも、ハンバーグにつくね、卵料理に揚げ物など、 様々な救済レシピがありますので、捨てずにアレンジで作り直して美味しくいただきましょう♪

きんぴらごぼうレシピで作り置きできる味付け濃いめ甘めのもの!日持ちは?

きんぴらごぼうの人気レシピをアレンジした作り置きOKなレシピです。 毎回作るのは面倒ですので、一度にたくさん作って日持ちがきくような甘め濃いめの味付けにしてあるので、常備菜にぴったりでお弁当のおかずにも向きます♪ さらに、キンピラゴボウって余りやすいので、あとでアレンジやリメイクをしやすいような工夫もしています。  冷蔵庫保存したときや冷凍保存したときの日持ちについてもお伝えします。

ビニールプールがすぐ破れたら返品交換は大丈夫?どこで買うのがおすすめ?

夏の間は子供にビニールプールで遊ばせたい!けれど、プールを買ったとき意外と多いのが、「すぐに破けてしまって使えなくなった」。一度開けて水を入れたら返品や交換はできない?大丈夫?また海外製のビニールプールなら返品交換対応がしっかりしたお店がいいですよね。そのときどこが買うのがおすすめ?これらの疑問に、我が家の体験から分かったことをお伝えします♪

ビニールプールは大型か滑り台付きどちらが子供におすすめ?深いのはどう?

【筆者の経験談から人気商品3選を家族や子供のタイプ別におすすめと解説!】 きょうだいで遊ばせたい、楽しくプールで遊びたいなどの場合、滑り台付きや大型プールは魅力的です。 どちらがおすすめかはお子さんの年齢やきょうだい構成で変ってきますので、タイプ別におすすめなもの、そして人気商品の中ならこれがいいよ!っていうのを体験談交えてお伝えします♪

インテックスプールの滑り台付きなら子供が喜ぶ!恐竜のプレイセンタープール口コミや評判

 夏が暑すぎて子供たちをお出かけに連れて行くのも大変です・・(>_<) こんなときは家庭用ビニールプール!!  今年、新しくインテックス社の「ダイナランド プレイセンタープール」という子供向け滑り台付きプールを買いまして、それが楽しすぎましたので、報告しておきます♪  インテックスのプールを探している方や、子供用の楽しく遊べるビニールプールを探している方はぜひどうぞです♪

お弁当の作り置きで冷凍してそのまま自然解凍は危険?食中毒予防するには?

【看護士さんに聞いてみた!!】 お弁当のおかずを凍らせたままお弁当箱に詰めて自然解凍するのって大丈夫!? 衛生的な問題や危険性って気になりませんか??知り合いの看護士さんからこのことで直接お話を聞くことができましたので、その内容をシェアします。お弁当を作る予定の方は、ぜひご覧くださいね。

運動会のお弁当で前日に作り置きできるおかずやレシピは?冷凍できる?当日の温め直しは?

子供の運動会の準備をするにあたって、ママ(やパパ)が一番悩むことって、 「運動会のお弁当どうしよう!?」ですよね? 家族全員の分のお弁当を当日の朝に用意するのはとても大変ですので、 前日までにおかずを作り置きできて、当日は詰めるだけであれば、かなり負担は減るかなと思います。 運動会のお弁当のおかずで、前日までに作り置きできるものってどんなものがあるかとそのレシピのおすすめをお伝えしていきます。 肉、野菜など、いろんな種類のものがありますので、 「当日はとてもとても作る時間なんてない(>_<)!!」という方でも、 この記事を見れば、おかずはそろうと思いますので、参考にしてみてください♪

運動会の唐揚げいつ揚げる?前日または当日がいいときは?おすすめ方法は?

運動会のお弁当の唐揚げを前日に作り置きがいいか、当日に揚げた方がやっぱりいいのか、 かなり悩むところですよね。ライフスタイルや家族の状況によって、どちらがいいか変りますので、そこを毎年、7~10人分の運動会のお弁当を作ってきた筆者が、徹底的に解説していきます!!  また、前日に作ってもベタベタにならない方法、 当日に揚げる場合の超時短・簡単レシピもガンガンアドバイスしていきます!