鍋を子供が食べない!喜んで一緒に食べられるレシピや味付け、具材の工夫は?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
鍋を子供が食べない!喜んで一緒に食べられるレシピや味付け、具材の工夫は?料理
料理

冬の大定番、鍋料理・・

栄養満点だし、体が温まるし、何より忙しくても簡単に作れるのでママには大助かり!小さい子にも取り分けしやすい・・・と、メリットばっかりのおかずなんですが、子供には評判悪いですよね・・(;_;)


 子供も喜んで食べてくれるレシピ、子供に人気のあるレシピばかりをジャンル別に並べました。

味付けや具材の工夫についても書いています。

関連記事子供が鍋を食べてくれないときの工夫、鍋のアレンジや締めについての記事をまとめています。

 

スポンサーリンク

鍋を子供が食べない!その理由と対策をまとめると

鍋を子供が食べない!その理由と対策をまとめると
ままりい
ままりい

鍋が嫌いなお子さんって多いですよね。我が家の子たちも小さかったとき、「今夜はお鍋だよ~」って言うと、テンションだだ下がりでした笑。

 親としては、栄養満点で、しかも手間がかからずラクなので笑、ぜひとも子供には鍋を食べて欲しいですよね!(切実ww)

 鍋を子供が嫌う理由っていうのは、だいたい決まっていますので、その原因と対策をお伝えし、次に子供が喜んで食べてくれる鍋レシピをお伝えしていきます♪

注:急いでいる方向けに・・

もし急いでいるから、先に子供に人気の鍋レシピを知りたい!という方はこちらをご覧ください↓↓(本記事のレシピ紹介のところにとびます。)

鍋で子供に人気のあるレシピは?

また、手っ取り早い、おすすめの鍋の素を知りたい場合は当サイトのこちらの記事がおすすめです↓↓

スポンサーリンク

鍋を子供が食べない・・その理由をまとめると・・

鍋を子供が嫌う理由って、だいたいこの4つ↓くらいです。

なので、それぞれの理由と対策を考えていけばいいですよ~。

鍋を子供が嫌う理由4つとは?
  • 味が地味 味が薄い=あまり美味しくない
  • 嫌いな具材が入っている 白菜 春菊、水菜、ネギなど・・
  • 大きい鍋にいろいろ入っているから食べる気が失せる
  • 熱くて食べにくい

鍋を子供が食べない理由1 味が薄い 美味しくない

鍋の定番といえば、水炊き、寄せ鍋ですよね。

大人にとっては具材の味が出汁や汁にしみこみ、絶品!なのですが・・
鍋が嫌いな子供たちにとっては、「地味=美味しくない」って感じる事が多いです。

 なので、味がはっきりしたお鍋とか、子供の好む味の出汁やスープのお鍋がおすすめ。食べやすい洋風のものやラーメン味などもいいですよ~。

子供が好きな鍋の味とは?
  • ミルク味
  • カレー味
  • トマト味
  • ラーメン味
  • 食べやすい和風味(すき焼き、味噌など)

など・・

また、さっぱり系でも、ポトフや中華スープなど、洋風、中華風に変えると食べてくれることもあります♪

スポンサーリンク

鍋を子供が食べない理由2 嫌いな具材が入っている

鍋を子供が食べない!喜んで一緒に食べられるレシピや味付け、具材の工夫は?

鍋の定番具材といえば、白菜、春菊、水菜、お豆腐ですよね~
出汁や具材の味が染みこんで、ほんと美味しい~

ですよね~。でもそういう具材は、鍋が嫌いな子達にとってはテンションだだ下がりする原因かも笑
特にネギ類や春菊などキク科のお野菜は苦みもあるので、入っているだけで嫌!ってなったりします(^^;)

なので、初めは子供たちの好きな具材だけでも構わないです。


カレーに入っているような具材(タマネギ、じゃがいも、人参・・人参が苦手ならはじめは無理に入れなくていいです)だとなじみ深いので食べやすいです。

まずはお子さんの好きな具材を多めに入れたお鍋を作って鍋を好きになってもらう。


鍋を食べられるようになれば、少しずつですが・・段々と野菜も食べてくれるようになります。

ままりい
ままりい

鍋が大嫌いだったうちの子達も、今では寄せ鍋とか普通に食べますので(^_^)

親としては野菜たっぷり入れたくなりますが、野菜が苦手なお子さんなら、鍋のなかの1~2種類の野菜を食べられたらじゅうぶんだと思いますよ!


食べられたらたくさんほめてあげてくださいね♪

あとは、お肉が多めのお鍋も最初はおすすめ!

すき焼きとか、シュクメルリ鍋とか・・レシピは最後に載せてあります♪

一般的にお子さんに人気のある具材としては・・・

鍋で子供に人気の具材は?
  • ウインナー&ソーセージ
  • チーズ
  • 肉団子(鶏のつみれも)
  • 餃子

比較的お子さんが食べやすい野菜なら・・・

鍋で子供も食べやすい野菜の具材
  • じゃがいも
  • かぶ
  • かぼちゃ
  • たまねぎ
  • ミニトマト
  • エリンギ


などがあります。

次は、ここまでお伝えした味付けや具材の工夫をふまえて、子供に人気のある鍋やそのレシピをお伝えしますね♪

スポンサーリンク

鍋を子供が食べない理由その3 大きい鍋にいろいろ入っているから食べる気が失せる

鍋を子供が食べない理由その3 大きい鍋にいろいろ入っているから食べる気が失せる

うちの子がそうだったんですが、もう鍋に具材がどーーーん!!と入っているのを見ただけで、「食べる気が失せる・・」っていう子もいます・・・

えええ・・・(´д`)って感じなんですが・・苦笑 

大きいお鍋が食卓にどーーーん!!って置いてあるだけで、「なんだかたくさん食べないといけない」みたいなイメージになってしまう子も結構います・・

対策はどうすれば・・・

先に子供のお皿に取り分けておいて、「あなたはこの分だけ食べれば大丈夫だよ」と言ってあげるだけで食べてくれる子もいます。「おかわりしたいならいつでもどうぞ」みたいに。

見た目も大事なんですね~・・

ままりい
ままりい

うんうん。見た目がキレイ・・とかではなくって、「自分が食べる分はこれだけ」っていうのがはっきり分かるのが安心感になるというか・・そんな感じです。

あとは、「鍋でグツグツ煮られているのが気持ち悪い!グチャグチャなのが気持ち悪い!」っていう子もいます笑。

えええ・・・(´д`)それって鍋だから仕方ないし・・(>_<) 

この場合はどうすれば・・?

ままりい
ままりい

そうなると、もう鍋はきっぱり諦めてスープ系にするとか、鍋のように一度にたくさん作れてタンパク質も野菜もたっぷり摂れるホットプレート料理にする!!とかですかね・・・(^^;)

もはや鍋ちゃうやん・・って感じですが笑。

鍋をしたい!!って思うときって・・・

忙しいからパパッと作れて、栄養満点で、あたたかいものが食べたい・・あわよくばラクできると助かる・・ってときですよね? (え・・私だけですかね・・・(^^;))

なので、そういう・・パパッと楽に作れて、栄養満点、子供も喜ぶ鍋代わりの料理のレシピも後で紹介します。

(先に鍋代わりのレシピを知りたい方はこちらです(本記事の最後の方にとびます)

スポンサーリンク

鍋を子供が食べない理由その4 熱くて食べにくい

鍋を子供が食べない理由その4 熱くて食べにくい
ままりい
ままりい

食べようとしたときに、熱くて舌をやけどしてしまったとか・・熱いので嫌になったっていう子も多いです。

対策は簡単で、早めに鍋から取り分けておく!です。

煮えたものからどんどんお皿に取り分けておくと時間の節約になります。

では、次から、子供も喜ぶ鍋料理のレシピです。

子供が好きそうな種類のお鍋をたくさんまとめていますので、迷ったらココを読んでみてくださいね!

鍋で子供に人気のあるレシピは?

鍋で子供に人気のあるレシピは?

レシピにある具材でも、子供が苦手なものは少し控えるとか、小さく野菜を切るとか、はじめは親が欲張らずにやる方がうまく行きます♪

鍋で子供に人気のあるレシピその1 ミルク味

マイルドかつコクがあり、なじみ深いミルク味のお鍋なら、食べやすいですよ。

1-1 シチュー鍋

あったかシチュー鍋(ハウス)

シチューミクスで作るクリーミー鍋(ハウス)

どちらも「ハウス シチューミクス」を使った「ハウス食品」の公式レシピです。


2つめのレシピは、寄せ鍋の具材をシチューミクスを使ってアレンジしたものですが、ウインナーやもち巾着も入っていて、食べやすそうになっています。

アレンジレシピ チーズフォンデュ風鍋

上の「シチュー風鍋」に市販のとろけるチーズをお好みの量を加えていけば、簡単に
「チーズフォンデュ風鍋」になります(^_^)

チーズが入っていると喜んで食べてくれるお子さんは多いですよ。

1-2 クラムチャウダー鍋

■迷ったらこれ!クラムチャウダー鍋 クラムチャウダー鍋 (エバラ)

ミルクの甘みやコクとアサリなどの魚介類の旨みの相乗効果が美味しいクラムチャウダーのお鍋なので、野菜も食べやすいです♪ 

上のレシピは「エバラプチッと鍋 あさりとホタテの旨塩鍋」を使った簡単レシピ。

■食べて綺麗に美しく!「野菜たっぷりクラムチャウダー鍋」(シェフごはん)


こちらは、鍋の素なしに作れるレシピです。

1-3 シュクメルリ鍋

 シュクメルリとは・・ヨーロッパのジョージアの伝統料理で、ガーリッククリームソースに鶏肉や野菜を加えた料理のことです。
 牛丼チェーン店「松屋」がメニューに取り入れたことで一躍話題になり、「世界一にんにくを美味しく食べられる料理」として有名になりました。

 ニンニク×シチュー×チーズがコラボした鍋なのでマズいはずがありません笑。
野菜はサツマイモのみですが、ブロッコリーやカボチャ、しめじを加えても合うと思います。

こちらは松屋公式レシピです↓


松屋公式!お家で『松屋のシュクメルリ』 by 松屋公式

1-4 カルボナーラ鍋

■カルボナーラ鍋 – シメはパスタで!( DELISH KITCHEN)

鍋の水分が多いので、パスタを半分に折ってそのまま茹でてしまっても大丈夫です。
とろみがついたソースへ変化し、美味しいです。

鍋で子供に人気のあるレシピその2 カレー味

■だし味しっかりカレー鍋(キッコーマン)

キャベツ、じゃがいも、ブロッコリーなど洋風の具材が多いです。

カレー味は食べやすい鍋の定番! 「カレーが嫌い!」というお子さんでない限り、食べやすいと思います(*^_^*)

■カレー鍋(味の素レシピ)


こちらは和風の具材。

カレー味だと具材のバリエーションも広いです。何でも合います(^_^)

カレー味だけだとスパイシーすぎる・・とか、小さいお子さんがいる場合だと、子供用のカレールウを使うほか、
牛乳を足して、ミルクカレー鍋にすると食べやすいです。

■クリーミーミルクカレー鍋 (伊藤ハムレシピ)

鍋で子供に人気のあるレシピその3 トマト鍋

■トマト鍋 (味の素レシピ)


シンプルなトマトソースがベースのお鍋。どんな具材でも合いやすいです。

パスタやグラタンなど・・・トマトソースが好きな子って多いですよね。
トマトソース風の鍋だと洋風の味になるので食べやすいです。

トマトだけだとどうしても酸味が残るので、苦手・・というお子さんでしたら、ミルク味やチーズ味になると食べやすかったりします。

■トマトたっぷりイタリアンミルク鍋(雪印メグミルク)


↑↑ミルクを加えたレシピです。

■トマト鍋 (DELISH KITCHEN)

鍋で子供に人気のあるレシピその4 ラーメン味

■野菜たっぷり煮込みラーメン鍋(よせ鍋つゆ鶏がら塩使用)(キッコーマン)

なじみ深いラーメンを使ったレシピだとぱくぱく食べてくれます。
五目ラーメンとか、ちゃんぽんで使われている具材だと相性もよく、食べやすいです。

手軽に作りたい場合、インスタントラーメンの粉末スープをつゆにして、鍋にする(必要に応じて薄めてください)・・というワザも使えます。

■とんこつラーメン鍋(エバラ)


とんこつ味も人気があります。

鍋で子供に人気のあるレシピその5 和風のお鍋

和風味の方を好むお子さんも案外多いです。


昔ながらのお鍋でも「これなら美味しい!食べられる!」っていうものも多いので、子供に人気のあるお鍋を紹介しますね。

5-1すき焼き

関東風
■すき焼きのレシピ(おすすめ具材や割り下の味付けまで)(白ごはん.com)


関西風
■牛肉の旨味が凝縮!関西風すき焼き(DELISH KITCHEN)

王道ですが、子ども達の好きな鍋ナンバーワンです♪


我が家もすき焼きにすると、明らかに子供たちのテンションが上がります笑。
白菜やキノコ類を入れると栄養も満点です。

春菊や水菜も定番で大人には美味しいのですが・・子供にとってはテンションが下がる場合も多いので(^^;)、苦手な子の場合、絹さやで代用するのもおすすめです。


すき焼きのアレンジレシピ

すき焼きの場合、途中でトマトとバジルを投入して「味変」させるのもおすすめです。


人気アニメ「ゆるキャン△」で紹介されていたワザなんですね。

我が家もやってみたんですが、ホント!劇的に味が変わります。爽やかな酸味が出てさっぱり食べられます。子ども達も美味しい!って言ってました(^_^)


【作り方】
作ったすき焼きを食べていて、「ちょっと飽きてきたかな~」と感じた頃合いで、くし切りにしたトマトとバジルを投入する。

ネットでは最初から「トマトすき焼き」の作り方が載っているものが多いのですが、ちょっとクセがある味なので(好みが大きいです)、

最初は王道のすき焼き~味に飽きてきたかな~というタイミングで味変させる方が筆者は好きです(*^_^*)

あと、我が家の経験とリサーチによると笑、うどんなど炭水化物が入っている鍋だと食べやすいです。

ままりい
ままりい

親しみやすいからですかね?? 

確かに我が家でもうどんすきなどは子供たちに人気がありました。

出汁を吸ったうどんが美味しいから、ついでに具材も食べやすいのかな・・?と思ったりします。

5-2 ほうとう鍋 

■ほうとう鍋(キッコーマン)

山梨の郷土料理。先ほどの「ゆるキャン△」のお話の中でも出た鍋です。野菜もたっぷりで栄養満点。
具材もかぼちゃや白菜など、子供が食べやすいものが多いです。

ままりい
ままりい

ちょっと話題はそれますが、「ゆるキャン△」は鍋や煮込み料理を美味しそうに食べるお話が多いので家族で見てみるのもおすすめ。
我が家の子供たちはこのアニメを見て「ほうとう食べたい!」って言ってましたよ(^_^)

5-3 きりたんぽ鍋

■きりたんぽ鍋(味の素)

秋田の郷土料理。きりたんぽが美味しいのでぱくぱく食べられます。
きりたんぽはうまく形ができなくても、たわらでもお団子の形でも美味しいです。

5-4 うどんすき

■味付け簡単 具だくさんなうどんすき レシピ・作り方

うす味のはずなんですが、なぜか我が家では子供が小さい頃から人気だったメニューです笑。

うどんは出汁を効かせた味だと美味しいので(我が家は関西在住なので特にそう感じるのですが・・)、ついでに野菜も食べやすいのかなと・・。

鍋をどうしても子供が食べないときは?

あとは、鍋ではないけど、鍋のような具だくさんの煮込める料理やスープを試してみると、目先が変わって食べてくれる場合もあります。

ままりい
ままりい

さらには、もう「鍋自体が嫌!」ってお子さんがいるので(^^;)、そういう子にはホットプレート料理で一度にいろいろ作れるものがあります。

ホットプレート料理

いろんな具材が食べられて、ラクにできるもの・・なると、
意外かもですが、チーズフォンデュがおすすめです。

1チーズフォンデュ

専用のチーズフォンデュ鍋なんかなくても、ホットプレートの機能でチーズが溶けたまま、
具材も熱々のままいただけるのでおすすめです。我が家の人気レシピです↓

この記事ではついでにアヒージョもやってるんですが、見た目が豪華なので子供たちのテンションが爆上がりします笑。

2アクアパッツァ


ホットプレートで一気に家族分(4人分とか)をどーんと作れます。
見た目が華やかなので、テンションも上がります。
味がさっぱりしているので、もっと濃いめの味が好きなかたは「トマトパッツァ」がおすすめです。

ポトフ

■ソーセージとざく切り野菜のポトフ(味の素)

コンソメ味、具材もタマネギ、キャベツなど食べやすいものが多いです。
残ったらカレールーを加えて味変させるのもおすすめ。

鍋を子供が食べない!喜んで一緒に食べられるレシピや味付け、具材の工夫は?

 実際に、我が家の子供たちも大好きなレシピもたくさん入っていますので、ぜひ試してみてください(*^_^*)

子供と鍋を一緒に食べられるなら、親はラクな上に野菜もたっぷり摂れて嬉しいですよね。

今はなかなか好きにならなくても、年齢が上がるにつれ食べられる鍋の種類も増えてきます。焦らなくて大丈夫ですよ~。

関連記事子供が鍋を食べてくれないときの工夫、鍋のアレンジや締めについての記事をまとめています。

Advertisements
ふるさと納税は「楽天」が手軽にできてお得。

オリコンで「ふるさと納税サイト総合第一位」!

普段使っている楽天サイトと同じように申し込めて、

楽天ポイントが使えたり、新たに楽天ポイントももらえるなど、便利でお得です♪

ままりいをフォローする
スポンサーリンク
ADDままろぐ
タイトルとURLをコピーしました