おもてなし料理で簡単なのに豪華レシピ!手抜きに見えず野菜もとれる♪

おもてなし料理 簡単で豪華

おもてなし料理やパーティー料理で、簡単、手軽、手抜きで作れるのに、

豪華で見栄えがよくて、しかも野菜がたくさん食べられて、この1品で終わる!

そして、家族や子供ウケが良いおすすめレシピがあります♪

パーティーやイベント当日は何かと準備が多くて大変なので、

料理は、楽してゴージャスで見栄え良く見えるレシピで乗り切りましょう!

スポンサーリンク

おもてなし料理で簡単で豪華に見えるレシピとは?

私が何度か作って、「こりゃあ、いいやっ!!」

って思ったおもてなし料理、パーティー料理のレシピをシェアしますね!

この料理のメリットなのですが、

・簡単にできるのに見栄え良く家族ウケや食べる人のウケがいい
・おもてなし料理のような特別感やパーティー料理感がとてもある
・これだけで一食が完成!副食を用意する必要がない
・なんなら、これでデザートも追加できる

という、良い点がたくさんあります(*^_^*)

 その手軽で簡単になのに豪華に見えるおすすめなおもてなし料理とは?

ホットプレートで作るチーズフォンデュ&アヒージョです!

(とっても簡単に作れますが、それでも時間や手間がない場合は、チーズフォンデュだけでも、もちろんOKです♪)

また、デザートも追加したい場合は、チョコレートフォンデュもできます(*^_^*)

ホットプレートでチーズも、チーズに入れる具材も温めたまま出すので、とっても美味しいですし、見栄えがよいので、お客さんや家族ウケがよいですよー。

では、レシピはこちらです♪

慣れれば、めっちゃ作るの簡単です。パーティー料理とか言うの申し訳ないくらいですよ(^^;)

ホットプレートで作るチーズフォンデュ&アヒージョ

チーズフォンデュ&アヒージョ

材料 (2~3人分)

【チーズの材料】
とろけるチーズ(ピザ用など)200g
片栗粉 小さじ1
牛乳または白ワイン100cc

(牛乳はシンプルな味。大人向けは白ワインがおすすめです。我が家は両方作ります。
写真では、左側が牛乳、右側が白ワインです・・って分からないし(^^;)真ん中の2つがアヒージョです)

【チーズにつける具材】
お好みの食材で選んでください♪
(おすすめ具材)
フランスパン(これはあると美味しい!食パンでもいいのですが、柔らかいのでたまにチーズの中に埋まります(笑))

・ウィンナー・ボイル海老・ブロッコリー・ジャガイモ・ミニトマト・パプリカ
ベーコン・マッシュルーム(キノコ類)・うずら卵など・・
チーズにつけたいもの何でもOKです♪

・我が家のオススメは里芋です! チーズと合って、何個でもパクパク食べられます。食べ過ぎ注意です(^^;)

【作り方】
1. 下ゆでが必要な野菜は茹でておく。

・・と、書いていますが、ほとんどお湯で茹でずにレンジでチンできます。
ブロッコリー、ジャガイモ、里芋はレンチンでOK!
一口サイズに切ったものを、耐熱容器に入れ、500~600Wのレンジで、3~4分加熱が目安です。(野菜の量や容器の重さにより、加熱の時間が変わるので茹で状態を確認してくださいね)

*余談ですが、野菜はお湯で茹でるよりレンジ加熱の方が野菜に含まれるビタミンの損失が少ないため、栄養学的にもおすすめの方法です。しかも簡単ですし!

ウインナーはホットプレートで焼けます。が、心配な人は、下茹でをしておくといいです。

2.耐熱容器にチーズを入れ、片栗粉をまぶす。牛乳を入れたらラップをしてレンジへ。600wで1分半~2分。
(我が家は、グラタン皿を使っています)

ここでチーズが溶けていない時は、様子を見ながら追加でチンしてください。
溶けていれば、ヘラやスプーンで混ぜてくださいね。

ただ、レンジで8割程も溶ければ、あとはホットプレートに置けば勝手に溶けてくれます(爆)ので、あまり気にしなくてOKです(^^;)

*ポイント:片栗粉をまぶすときは丁寧に全体に付くようにするといいです♪
コーンスターチがあれば、片栗粉よりもおすすめなのですが、なければ片栗粉でも大丈夫です。

*白ワインでチーズを作る場合

白ワインだと、レンジ加熱でアルコールがちゃんと飛ぶか心配なので、ミニフライパンや小鍋で作っています。

1. 鍋あるいはフライパンに、白ワインを入れ、沸騰させます。
2. グツグツさせて、アルコール臭がしなくなったら、ピザ用チーズを投入。
3. チーズが溶ければ、耐熱皿にうつしてホットプレートに置いておきます。

3.160℃にセットしたホットプレートにチーズの器を乗せ、その周りに具材を並べます。
食材に好みの焼き目がついたり、チーズがグツグツしてきたら、火力を弱めるなど、
適時調節をしてください。

4.食材にこんがり焼き目がついたら食べ頃です。
チーズも具材も温かくて美味しいので、あっという間になくなります(笑)

スポンサーリンク

アヒージョも作る場合

アヒージョも作るなら、チーズフォンデュの野菜を茹でている間に作ると段取りよくできます。

【材料】
作りやすい分量
にんにく 1~2かけ
オリーブオイル  200ml
バター 10g
(我が家は入れないです。入れなくてもおいしいですが、入れると風味が出ます)
鷹の爪(輪切り) ひとつまみ
(これも、我が家は入れないです。お子さんがおられるなら入れなくても可。なくてもおいしいですよ。)

塩 適量(味を見ながら、調節するといいです。)

好みの具材
おすすめは、えび(などの魚介類)+野菜(マッシュルーム、ブロッコリー、じゃがいもなど)の組み合わせか、
肉(ベーコンやウインナー)+野菜の組み合わせ

【作り方】
1. ニンニクは薄くスライスし、(みじん切りでも可)
好みの具材を小さめ一口サイズに切ります。

2.耐熱容器にニンニク、オリーブオイルを入れ、ホットプレートに置きます。
弱火でじっくり加熱します。

3.ニンニクの良い香りがしてきたら、温度を中火に設定し、好みの具材を入れて煮ます。
グツグツ煮える感じが火加減がちょうどいいです。

4.5~6分煮たらできあがりです。いただきましょう。

5.食べて、アヒージョの中の具材がなくなったら、周りにおいているチーズフォンデュ用の具材を適当にオイルの中に投入します。いくらでもおいしく食べられます。食べ過ぎ注意です!(笑)

デザートはチョコレートフォンデュで♪

【チョコレートフォンデュの作り方】

耐熱皿に板チョコを割ってレンジで溶かします。
ホットプレートにのせて混ぜ、ヘラなどで混ぜて完全に溶かします。

バナナ・イチゴ・マシュマロ・カステラ等、お好きな具材を用意して、
チョコをつけていただきます♪

バレンタインなのに、どうしても手作りチョコを作る時間がない!!

チョコを買えなかった!!というときにも、使えるレシピです(笑)

参考記事:バレンタインご飯で超簡単なのに手抜きに見えない豪華なレシピとは?

おもてなし料理として手抜きに見えないポイントは?

ホットプレートに隙間があると、寂しく見えるので、できるだけ隙間なく埋めます。

具材が少ない場合は、上の写真のように、牛乳味のチーズと白ワイン味のチーズの2種類を揃えて、

アヒージョを挟んで配置すると、いかにも手間暇がかかったように見えます(笑)。
(実際はレンチンでできるんですけどね(^^;))

おもてなし料理として豪華に見える見栄えのポイントは?

できるだけ具材をたくさん用意するのがポイントです。

種類を多くしても、野菜を多めに揃えれば、比較的安く済むのでお得なレシピだと思います(*^_^*)

また、彩りよく揃えるのもポイントです。

ミニトマト、パプリカ、ブロッコリーなどの緑や赤色を加えると、とても華やかに見えますよ(*^_^*)

材料のところに書いた以外にも、いろんな具材が使えるので、まとめておきます。

チーズフォンデュに合う具材いろいろ(定番から変わり種まで)

炭水化物系
野菜系
肉・魚などのタンパク質系

に分けてまとめています。

パンなど炭水化物系

フランスパン、ショートパスタ(塩味強めで茹でておく)、お餅

野菜類

【イモ類】
じゃがいも、里芋、サツマイモ

【キノコ類】
マッシュルーム、エリンギ、しいたけ、しめじ

【緑黄色野菜】
ミニトマト、パプリカ、ブロッコリー、アスパラ、かぼちゃ、ズッキーニ、カブ、にんじん なす、いんげん

【その他野菜】
レンコン、カブ

肉や魚などタンパク質系

【肉類】
ウインナー、ベーコン、鶏肉、豚バラ肉、肉団子

【魚介類】
むきえび、ホタテ

【それ以外】
ちくわ カニかま はんぺん
うずら卵

これらの中から、予算や下ごしらえの手間、彩りなどを考えて選ぶとよいですよ~(*^_^*)

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。