唐揚げの失敗原因は?二度揚げの時間を守ったのに生焼けの理由と対処法は?

唐揚げの失敗原因は?二度揚げの時間を守ったのに生焼けの理由と対処法は?

つい最近、唐揚げを作ったのですが、やってしまいました!
中が生焼けだったんですね(ToT)

今回、唐揚げの「二度揚げ」のレシピを参考に、
外はサクサク!中はジューシー!!な唐揚げを目指して
作っていたのですが、何が悪かったのでしょう?

せっかくなので検証していきたいと思います♪

スポンサーリンク

唐揚げの失敗の原因を探る!まずはレシピから

こんにちは。ままりいです。

はい、こちらが、中が生焼けになってしまった唐揚げです(ToT)

唐揚げで生焼けの写真

ちなみに、この唐揚げたちは、きちんと対処して美味しく頂きました。

中が生焼けだった唐揚げの対処法はこちらにありますので、同じく失敗しちゃった(>_<)!という方は、ご参考にどうぞです。

唐揚げが生焼けのときの対処法は?レンジなら何分?トースターでもいい?

気候が温かくなってくると、お弁当を作ってお出かけに出かけたくなりますよね。 行楽お弁当のおかずといえば、唐揚げ!  実は昨日、...

では、どうして生焼けになってしまったのか?
検証していきます!

唐揚げを失敗してしまった二度揚げのレシピはこんな感じ

ざっとレシピはこんな感じです。(ネットで見ると、こんな感じのレシピが多かったので)

鶏肉に下味をつける
鶏肉に片栗粉をまぶす
鶏肉を揚げる(1回目)
揚げたら取り出し、休ませる
鶏肉を揚げる(2回目)
完成!

なぜ唐揚げを二度揚げするの?

唐揚げに火が通り過ぎるとパサパサします。
そのため、短時間で揚げて余熱で火を通して中をジューシーにさせます。

こういうのを、「余熱調理」といいます。

↓この記事のレシピも余熱調理でして、ローストビーフなのですが、子供が食べても安心なウェルダンなのに、柔らかいローストビーフらしい食感になっています。
これも余熱という、じっくり火を通す調理法のおかげなんですね。
ローストビーフで子供も大丈夫なウェルダンレシピ!赤くないから安心!

小さい子がいるお家でも安心して食べられるウェルダンのローストビーフの簡単レシピです♪ 中までギリギリ火を通している状態なので、...

それで、唐揚げの場合は、余熱でお肉に火を通した後、二回目に短時間で揚げて、唐揚げの表面をパリッとサクサクさせて完成です。

スポンサーリンク

唐揚げの二度揚げの時間は何分?

さて、この「唐揚げの余熱調理」は、二度揚げの時間がポイントになります。

時間が長すぎると火が通ってパサパサに、
短すぎると、火が通らず、生焼けになります(>_<)

この時間については、

1回目に揚げる時間 1分半

揚げたら、バットに置き、4分休ませる

2回目に揚げる時間 40秒  となります。

でも、この時間は守ったんですよね(>_<)!!

では、唐揚げが生焼けだった原因は他に何があるでしょうか・・?

唐揚げの生焼けの理由と対処法は?

それは、
揚げ焼き をしていたからというのと、
鶏肉のサイズが大きかったこと

が原因でした(^^;)

通常、揚げ物はたくさんの油を使うのですが、
フライパンに1~2センチの深さの油を入れて、食材を裏表返して、焼くように揚げるのが「揚げ焼き」といいます。

油を使う量が少なくて済むので、けっこう重宝するのですが、
油の量が少なくて、普通に揚げるよりも温度が上がらず、
じゅうぶんに余熱で火が通っていないことが原因でした(^^;)

普通の揚げ時間と揚げ焼きの揚げ時間が若干違う

参考に、唐揚げの揚げる時間ですが、

・じゅうぶんな油の量がある場合・・・5~6分
・揚げ焼きの場合・・・まず3~4分、そして裏返して2~3分

と、揚げ焼きの方が少しだけ揚げ時間が長くなります。

唐揚げの揚げ焼きのときの油の量は?

また、唐揚げのお肉はごろっとしていて、平べったくないため、揚げ焼きといっても、
唐揚げが半分隠れるくらいの油の量(フライパンの底から2センチくらい)はあった方がいいそうです。

うん、多分ケチって、1センチくらいしか入れてなかった気がします(笑)。

唐揚げの二度揚げのときのサイズは?

よく、唐揚げは「一口大」の大きさって言いますが、男の人の一口大と女性の一口大でも違いますよね(^^;)

目安は、手で「OKサイン」をして、その親指、人差し指で作った輪の大きさがいいそうです。

大きすぎると火の通りが悪くなります。できるだけ大きさは揃えるようにしましょう。

確かに、「OKサイン」よりごろっとしたサイズで揚げてました(^^;)

唐揚げの失敗原因は?二度揚げの時間を守ったのに生焼けの理由と対処法は?まとめ

というわけで、まとめです。

唐揚げの二度揚げの失敗を防ぐには、

・二度揚げの時間を守る
・十分な油の量を使う、あるいは揚げ焼きの場合は、揚げる時間をもう少し長くして、
揚げる油の量は、底から2センチ、あるいは唐揚げが半分つかるくらいを目安に
・唐揚げのサイズは、「OKサイン」の輪くらいの大きさで

となります。

美味しいサクサクジューシーな唐揚げを作ってみたいときは、このポイントを守って下さいね♪

関連記事

最後までお読みいただきありがとうございます。

最初にも書きましたが、

中が生焼けだった唐揚げの対処法はこちらにありますので、同じく失敗しちゃった(>_<)!という方は、ご参考にどうぞです。

唐揚げが生焼けのときの対処法は?レンジなら何分?トースターでもいい?

気候が温かくなってくると、お弁当を作ってお出かけに出かけたくなりますよね。 行楽お弁当のおかずといえば、唐揚げ!  実は昨日、...

二度揚げは、サクサクジューシーで唐揚げが美味しくなる調理法なんですが、面倒なんですよね・・・。二度揚げすることなく、時短で手間なく二度揚げしたようなジューシーな味にするにはこちらをどうぞです♪

唐揚げで生焼けにならないで揚げ焼きで簡単にできる時短レシピのおすすめは?

唐揚げで揚げ焼きして短時間で作りつつ中が生焼けにならないためにはどんなレシピがいい!? お弁当のおかずとしても、夕食のおかずでも人...

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。