ピクニックのお弁当のおかずで定番は?主食やメインおかずや野菜で人気なものは?

ピクニックのお弁当のおかずで定番は?主食やメインおかずや野菜で人気なものは?料理
料理

ピクニックのお弁当のおかずで定番は?主食やメインおかずや野菜で人気なものは?

気候が穏やかになると、ピクニックに出かけたい気分になりますよね♪

ピクニックのお弁当は、変に凝ったものを作るよりも「お弁当と言えばコレだよねっ!!」という定番おかずの方がダンゼン喜んでくれます。

 

そこで、行楽弁当で、誰もが喜んでくれる「ザ・定番おかず」を、主食、主菜、野菜のおかずに分けてまとめています。

 

また、定番おかずを時短で作るポイントやアイデア、
また、品数が多くても無理せずに作れるための献立の組み立て方、
見栄えがして美味しそうな献立にするポイント、
短時間で楽に美味しく作れるレシピなども載せています♪

 

スポンサーリンク
  1. ピクニックのお弁当のおかずで定番で人気があるものまずはコレ!
    1. ピクニック弁当のおかずの定番で人気上位のものは?
    2. お弁当のおかずの献立を立て方や決め方のコツ
  2. ピクニックのお弁当の主食で人気があるものは?
    1. ピクニック弁当の主食の人気定番その3 いなりずし
      1. 時短で作るポイント
  3. ピクニックのお弁当のメインおかずで人気なものは?
    1. ピクニック弁当のメインおかずの定番その1 鶏の唐揚げ
    2. ピクニック弁当のメインおかずの定番その2 ハンバーグ
    3. ピクニック弁当のメインおかずの定番その3 豚肉のしょうが焼き
    4. ピクニックのお弁当のメインおかずの定番その3 ウインナー
    5. ピクニックのお弁当のメインおかずの定番その3 照り焼き
    6. ピクニックのお弁当のメインおかず他には?
  4. ピクニックのお弁当のおかずで野菜なら何を入れる?
    1. お弁当のおかずで野菜のおすすめその1 ポテトサラダ
    2. ピクニックのお弁当のおかずで野菜のおすすめその2 筑前煮
    3. ピクニックのお弁当のおかずで野菜のおすすめその3 キンピラゴボウ
    4. ピクニックのお弁当のおかずで野菜のおすすめその4 茹でブロッコリーやミニトマト
  5. ピクニックのお弁当のおかずで定番は?主食や野菜で人気な物や献立のコツは?まとめ
    1. 共有:
    2. いいね:
    3. 関連

ピクニックのお弁当のおかずで定番で人気があるものまずはコレ!

 

気候が良くなると、彼氏にピクニックデートに誘われたり、家族でピクニックに行く機会も増えてくると思います。

作る方からすると、「ありきたりなものだと喜んでくれないかな?」と思うかもしれませんが、

食べる方にとっては、定番もののおかずがそろっていた方が、
「そうそう、お出かけのお弁当といえばコレだよねっ!!」という気持ちになって、
テンションがあがります(*^_^*)

 

変に凝ったものを作らなくても、青空のもとで食べるお弁当は格別おいしいです♪

なので、自信を持って、「ザ・王道おかず」を作って下さいね♪

 

関連記事
ピクニックに家族で行くときの持ち物について。これあると便利!というのもまとめています。
子連れピクニックの持ち物は?家族で公園へいくときの便利グッズは?

ピクニック弁当のおかずの定番で人気上位のものは?

ピクニックや行楽弁当のおかずで常に人気上位に入ってくるのは・・

おにぎり

サンドイッチ

唐揚げ

卵焼き

ポテトサラダ

です!

 

このラインナップなら解説要らずかもしれませんが(笑)、
主婦歴10年以上の筆者によるポイントや時短のコツ、おすすめレシピなどもお伝えします。

 

お弁当のおかずの献立を立て方や決め方のコツ

 

ピクニックのお弁当となると、いろいろおかずを作りたくなりますが、

あれもこれも入れたい!となると、出発までの時間に間に合わなかったり、
調理が思いの外、大変で、出発前に疲れてしまった・・・となりがちです。
(私は、よくそうなります(^^;))

 

そのため、

・時間のかかるおかずと、時短でできるおかずを組み合わせる
・いろどり良く、見た目がキレイなら豪華に見える

という点に気を付けて、はじめに献立を考えておくといいですよ。

 

この記事の定番おかずリストなどを参考に、前もって献立を考えてから買い物に行くのがポイントです。

 

何を作るか、あらかじめ決めずに買い物に行ってしまうと、時間がかかるおかずの材料ばかり揃えてしまったり、彩りのことまで頭が回らなかったり、うっかり買い忘れたり・・ということになります。
(ちなみに、全部経験済みです(爆))

 

作り置きできるおかずを前の日に作っておいて、当日は、その日でないとダメなおかずをぱぱっと作るやり方もおすすめです。

ピクニックのお弁当は前の日に作り置きしてもいい?保冷や保存の注意点は?

ピクニックのお弁当は前の日に作り置きしてもいい?保冷や保存の注意点は?
 朝にお弁当のおかずを全部作るのは大変!前の日に作り置きして大丈夫なのか分かりやすく解説!また、作り置きできるおかずってどんなものか?についてもバッチリ書いていますので、おかずに悩む心配もありません♪ 食中毒予防で、腐敗を防ぐためのお弁当の入れ方、詰め方や献立のコツ、持ち運びの工夫についても書いています。

 

ピクニックのお弁当の主食で人気があるものは?

人気がある行楽弁当の主食として、さっきあげた

おにぎり
サンドイッチ

がありますが、
その他で人気なのはなんでしょう?

 

ピクニック弁当の主食の人気定番その3 いなりずし

ピクニック弁当の主食の人気定番その3 いなりずし

これも行楽弁当の主食として人気があります。

酢が入っていて、酢に抗菌作用があるため、持ち歩きするお弁当にはぴったりのおかずです。

おにぎり、プラスいなり寿司、
サンドイッチ、プラスいなり寿司 など、

組み合わせで持って行く場合が多いかなという印象です。

 

時短で作るポイント

イチから作るとなると、とても手間がかかります。他におかずや副菜も作らないといけないので、ぱぱっと作っちゃいましょう!

一番簡単なのは、市販のいなり用のお揚げに、すし太郎やミツカン寿司の素など、市販のちらし寿司の素でご飯を作って作ることです。

すごく時短で作れます!

 

スポンサーリンク

ピクニックのお弁当のメインおかずで人気なものは?

「ザ・定番」

卵焼き

のほかには何があるのでしょう?

 

ピクニック弁当のメインおかずの定番その1 鶏の唐揚げ

「ピクニックのお弁当のおかずならこれが入ってないと!」ってやつです(*^_^*)。

 

ラクな作り方は、

鶏肉を切って、前日までに下味をつけて冷凍しておきます。(前日なら冷凍の必要はないです)
当日は解凍して、揚げるだけですむので負担が減ります。

 

実は唐揚げって、意外と火が通りにくく、生焼けになったりするので、注意が必要です。
生焼けになる原因や対処法について書いています。

唐揚げの失敗原因は?二度揚げの時間を守ったのに生焼けの理由と対処法は?

唐揚げの失敗原因は?二度揚げの時間を守ったのに生焼けの理由と対処法は?
唐揚げを作ったのですが、中が生焼け(ToT)!やってしまいました(>_<)!!「二度揚げ」のレシピを見て外はサクサク!中はジューシー!!な唐揚げを目指していたのですが、何が悪かったのでしょう?原因をしっかり検証して、ここを気をつけるといいよ!っていうポイントをまとめています♪

 

唐揚げが生焼けのときの対処法は?レンジなら何分?トースターでもいい?

唐揚げが生焼けのときの対処法は?レンジなら何分?トースターでもいい?
【体験談・写真解説あり】実は昨日、唐揚げを作ったのですが、表面は焼けているのに中が生焼けになってしまいました(ToT)!!唐揚げを失敗して中がピンク色の場合の対処法のおすすめってあるの?レンジ加熱でもいいの?もしレンジで温めるなら何分が適切? トースター加熱はおすすめ?実際にやってみて良かったやり方をシェアします!

 

また、このような生焼けを防ぎつつ、少ない油で揚げ焼きで、なおかつ時短でできるレシピがありますので、参考にしてみてください♪

唐揚げで生焼けにならないで揚げ焼きで簡単にできる時短レシピのおすすめは?

唐揚げで生焼けにならないで揚げ焼きで簡単にできる時短レシピのおすすめは?
唐揚げで揚げ焼きして短時間で作りつつ中が生焼けにならないレシピは!?鶏の唐揚げは意外と手間暇がかかり結構大変です!少ない油で簡単に、中までしっかり火が通り、外はカリカリ中はジューシーな唐揚げが絶体にいい!!そんな条件を満たすレシピを見つけましたので、レシピ紹介と実際に作ったレビューを載せています。

 

お弁当づくりのポイント

唐揚げは時間がかかります

他にたくさん品数を作らないといけない!
手間のかかるおかずがある!

という場合は、「唐揚げ」の代わりに「鶏の照り焼き」を代用すると時短になります。
照り焼きは、時間をおいても美味しいという特徴があるので、お弁当のおかず向けなんですね。(前日の作り置きにも向きます

(ただ、「お弁当には鶏の唐揚げが入っていないと嫌だ~!」って人もいるので(^^;)、臨機応変に考えてくださいね)

ぱぱっと簡単にできる鶏の照り焼きレシピこちらからどうぞ。

おせち料理を手作りして冷凍保存!おすすめレシピを実際に作ってみた♪
忙しい年末年始、あらかじめおせち料理を手作りして冷凍保存しておいて、年末年始は楽をしてみませんか? 時間のあるときに作っておけば、後は解凍して盛り付けして、そのまま食べるだけ♪ 実際に作ってみたので、備忘録として写真付きでレシピのレビューをしておきます。

 

ピクニック弁当のメインおかずの定番その2 ハンバーグ

これも、誰もが認める(^^;) 人気おかずですが、
ハンバーグは、ちょっとレシピには気をつけないと、お昼にたべるときに
パサパサになったり、固くなったりしますので、注意が必要です。

この注意点についても、これから書いていきますね。

 

追記
柔らかくて、時間が経ってもふわふわなハンバーグのレシピです。お箸で簡単にくずれるのでお子さんも食べやすいです♪
ハンバーグで子供が喜ぶ柔らか食感の簡単レシピとコツ!ソースも♪

ハンバーグで子供が喜ぶ柔らか食感の簡単レシピとコツ!ソースも♪
ハンバーグって美味しいんですけど、普通のレシピだと、お子さんによっては、「ボソボソして食べにくい」とか、「固くて苦手」って感じることもあるんですね。我が家の子供たちもそうです(^_^;) そこで、ふわふわジューシーで、おはしだけでも簡単に分けて食べられるくらいの柔らかいハンバーグのレシピをお伝えします。 ソースの量を控えめにしたり、薄味にすることで、小さいお子さん用や幼児食用にもなります♪

 

ピクニック弁当のメインおかずの定番その3 豚肉のしょうが焼き

豚肉のしょうが焼きも人気のおかずです。

 

唐揚げよりはスピーディーに仕上がりますし、揚げ油が必要ないので、時間がないときはこちらがおすすめです。

 

鍋にこびりつかないのにタレがしっかりからんで美味しく仕上がるレシピを近日アップしますね。

 

 

ピクニックのお弁当のメインおかずの定番その3 ウインナー

 

ウインナーも入っていると喜ばれます。
特に、男子や子供ウケがいいです。我が旦那もいい歳ですが大好きです(笑)。

 

メインのおかずに、からあげなどを入れる場合、サブ主菜にウインナーは手軽に加えられるのでおすすめです。

 

ピクニックのお弁当のメインおかずの定番その3 照り焼き

さっきも書きましたがお弁当と相性がいいです。

煮汁を煮詰めて水分をとばすので、保存に向きますし、甘辛味の濃いめ味付けなので時間が経ってから食べるお弁当向けのおかずにぴったりです。

照り焼きといえば、定番は「鶏の照り焼き」ですね。
メインをハンバーグや豚肉料理にしたい場合の、2品目のメインおかずにちょうどいい感じですし、

(鶏の照り焼きのレシピはこちらです。)

おせち料理を手作りして冷凍保存!おすすめレシピを実際に作ってみた♪
忙しい年末年始、あらかじめおせち料理を手作りして冷凍保存しておいて、年末年始は楽をしてみませんか? 時間のあるときに作っておけば、後は解凍して盛り付けして、そのまま食べるだけ♪ 実際に作ってみたので、備忘録として写真付きでレシピのレビューをしておきます。

 

お魚の照り焼きもおすすめです。

お魚は、お弁当に入れると臭いが気になってしまう人もいますが、甘辛味の照り焼きだとお弁当にも入れやすく、じいじ、ばあばやご年配の方にも喜ばれるおかずになります。

 

魚の照り焼きと言えば「ぶりの照り焼き」ですよね(*^_^*) こちらは、ブリがパサパサせず、ふっくら食べられるレシピです。他にもタラ、サケ、かじきまぐろなどでも代用できます。

ぶりの照り焼きフライパンの焼き方でふっくらパサパサしないレシピは?油はどうする?
 ふっくら甘くて美味しいぶりの照り焼きを簡単に作りたい!脂ののったジューシーなブリを固くさせずふわふわのまま焼くレシピをお伝えします。また鰤がパサつく原因と予防策についてや、フライパンで焼く場合に油は引いた方がいいかどうかもお伝えします。

 

ピクニックのお弁当のメインおかず他には?

他に、変化球として、

チキンナゲット

焼き肉

手羽先の甘辛煮

スペアリブ
スペアリブ作り置きで冷凍できるレシピ!簡単なのに美味しく柔らか♪

スペアリブ作り置きで冷凍できるレシピ!簡単なのに美味しく柔らか♪
スペアリブの作り置きレシピです。冷凍保存も可能です。鍋とフライパンで煮て焼くだけの簡単調理、身近な調味料のみで作るので手早くできて美味しいレシピです♪ 圧力鍋や特別な器具、技術、特別な材料などは一切不要!  調味料につけ込めば、中は柔らかいのに表面はパリッとして香ばしいので、どんどん食が進む絶品レシピです!

などがあります。

 

(手羽先やスペアリブは手が汚れてもいい人限定なのですが(^^;)、子供や旦那が大好きなメニューなので、入れてみました(爆))

 

また、サブおかずなイメージですが、春巻きなんかもお子さんに人気があります。

春巻きで揚げない炒めないからヘルシーなのに簡単美味しいレシピとは?

春巻きで揚げない炒めないからヘルシーなのに簡単美味しいレシピとは?
熱々のまま食べても美味しいし、お弁当のおかずにもなる、春巻きのレシピで、「揚げない、具を炒めないのでヘルシーなのに美味しくて簡単なレシピ」です!自宅にある保存食材で作れて、工夫すれば包丁すら使わず作ることも可能な簡単さなので、短時間でぱぱっと作って夕飯のおかずやお弁当のおかずにしちゃいましょう♪

 

 

スポンサーリンク



ピクニックのお弁当のおかずで野菜なら何を入れる?

 

ピクニックのお弁当のおかずで野菜なら何を入れる?

主食やメインおかずについては考えるけど、「副菜どうしよう・・」となりがちなので、ここでしっかり定番を抑えておきましょう!

お弁当のおかずで野菜のおすすめその1 ポテトサラダ

唐揚げやお肉と相性のよいポテサラはとても人気があります。

揚げ物と組み合わたらカロリーが半端ない憎いやつですけど(笑)、
美味しいので仕方がありません(^^;)

 

おすすめポテサラの作り方はこちらです。
下味がついているので美味しくて、長持ちさせるコツについても書いています。

ポテトサラダの日持ちするレシピ!冷蔵庫で作り置きは何日?冷凍できる?

ポテトサラダの日持ちするレシピ!冷蔵庫で作り置きは何日?冷凍できる?
 ポテトサラダ美味しいけど面倒だから作り置きしたい!作り置きなら翌日に食べたりお弁当にサッと入れられるので便利♪普通のレシピだとあまり日持ちしないので長持ちするレシピをお伝えします。簡単かつ美味しく作れます。作り置きの場合、冷蔵庫だと何日持つ?冷凍ってできるの?こんな疑問にもお答えします♪

 

ピクニックのお弁当のおかずで野菜のおすすめその2 筑前煮

野菜の煮物は、特に女性に人気がありますが、筑前煮はいろんな野菜が含まれていますので、栄養的にもおすすめです。

 

筑前煮で「水なし、だし汁なし」で作るので、時短で作れるレシピです。材料さえ切れたら、ラクラク作れます♪ 水分をとばしやすいのでお弁当向けのレシピです。

筑前煮レシピで時短!フライパンを使って水なし・だしなしで煮る!【おせち料理の冷凍にも】

筑前煮レシピで時短!フライパンを使って水なし・だしなしで煮る!【おせち料理の冷凍にも】
おせち料理に備えて冷凍保存レシピを作っています。 今回は筑前煮なのですが、フライパンを使って水なし・だしなしで作ると、短時間ででき、煮る時間も少なくて済み、味もおいしいのでいいことばかり!筑前煮の汁なしレシピを覚え書きしておきます。簡単にできて絶品の美味しい筑前煮ができます(*^_^*)お正月のおせちの一品にもどうぞ♪

 

ピクニックのお弁当のおかずで野菜のおすすめその3 キンピラゴボウ

筑前煮やきんぴらごぼうなどは、水分を飛ばして甘辛に仕上げたものがお弁当に合います。

 

濃いめの味付けのレシピです。お弁当や作り置きおかずに向きます。
きんぴらごぼうレシピで作り置きできる味付け濃いめ甘めのもの!日持ちは?

きんぴらごぼうレシピで作り置きできる味付け濃いめ甘めのもの!日持ちは?
きんぴらごぼうの人気レシピをアレンジした作り置きOKなレシピです。 毎回作るのは面倒ですので、一度にたくさん作って日持ちがきくような甘め濃いめの味付けにしてあるので、常備菜にぴったりでお弁当のおかずにも向きます♪ さらにあとでアレンジやリメイクをしやすいような工夫もしていたり、日持ちについてもお伝えします。

 

もしきんぴらごぼうの味付けに失敗してしまったら(^_^;)、こちらもおすすめです。
きんぴらごぼうの味付けが濃い!失敗したときのリメイクおかずレシピ!

きんぴらごぼうの味付けが濃い!失敗したときのリメイクおかずレシピ!
 きんぴらごぼうを大量に作ったのはいいけど、味が濃すぎた・・しょっぱい!などの失敗したときのリメイクレシピやアレンジレシピをまとめています。  ご飯やじゃがいも、ハンバーグにつくね、卵料理に揚げ物など、 様々な救済レシピがありますので、捨てずにアレンジで作り直して美味しくいただきましょう♪

 

ピクニックのお弁当のおかずで野菜のおすすめその4 茹でブロッコリーやミニトマト

 

こちらは、栄養補給のほかに、いろどりがキレイになるため、重宝する野菜です。

ブロッコリーは野菜の中では水分少なめのため、お弁当向きですし、
ミニトマトも赤色の彩りと形が崩れにくいので使いやすいです。

 

レタス系だと、「サラダ菜」が水分少なめでおすすめです。
また、市販の千切りキャベツ自分で洗わなくていいので、余分な水分を含ませずにすみます。

 

 

 

ピクニックのお弁当のおかずで定番は?主食や野菜で人気な物や献立のコツは?まとめ

普段と全く違う雰囲気の屋外で食べるものなので、おかずは定番ものの方が喜ばれます。堂々と王道おかずを作ってあげて下さい♪

 

ザ・定番といえば、

おにぎり
サンドイッチ
唐揚げ
卵焼き
ポテトサラダ

になりますが、他にも人気のある定番おかずはあります。

 

労力や作る時間を考えながら、献立を組み立てるのがコツです。
見た目もキレイになるようにおかずを揃えて作っていきましょう♪

 

関連記事

お弁当やお弁当おかずについての記事をまとめています。
作り置きのコツや冷凍OKなもの、暑い日に気をつけることや食中毒予防についても書いています。
お弁当おかず記事まとめ!定番や作り置きレシピ、ピクニックや運動会など

ピクニックに子供連れで行く時の持ち物について。便利グッズについてもまとめています。
子連れピクニックの持ち物は?家族で公園へいくときの便利グッズは?

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました