運動会の唐揚げいつ揚げる?前日または当日がいいときは?おすすめ方法は?

運動会の唐揚げいつ揚げる?前日または当日がいいときは?おすすめ方法は?

もうすぐ我が子の運動会!
運動会のお弁当で一番人気のおかずの「唐揚げ」はぜひ作ってあげたい・・・
でも、家族みんなが食べられる大量の唐揚げを作るのはとても大変です・・(ToT)

唐揚げを前日に作り置きしておいた方がいいか、
それとも、味や食感のことを考えれば当日に揚げた方がやっぱりいいのか、
かなり悩むところですよね。

それぞれにメリットデメリットがありますし、ライフスタイルや家族の状況によって、どちらがいいか変ってきますので、それぞれの利点やデメリットについて、

子供が3人いて、毎年、7~10人分の運動会のお弁当を作ってきた筆者が、徹底的に解説していきます!!!

運動会の唐揚げ問題で、苦悩しておられるママさんはぜひご覧ください(^_^;)

また、唐揚げを前日に揚げる場合のおすすめ方法のほか、

唐揚げを当日に揚げる場合の、超時短になって負担が大きく減るレシピや手順についてもガンガンアドバイスしていきます!!

スポンサーリンク

運動会の唐揚げいつ揚げる?前日と当日どちらがいい?

運動会といえば、「鶏の唐揚げ!!」と即答されるほど、

唐揚げは子供の人気メニューで、
運動会のお弁当に鶏の唐揚げが入っていると、子供たちは一気にテンションがあがるそうです(*^_^*)

我が家の子供たちも、
普段は食が細いのに、運動会とか、外で食べる唐揚げは美味しいらしくて、
2キロくらい唐揚げを作るのですが、ホントに一瞬で食べ尽くされます(笑)

(冒頭にも少し書きましたが、我が家は5人家族プラス父と母のどちらかの祖父母も見にくるので合計7~10人分の唐揚げを作らないといけないんですよね(^_^;))

我が家も、この2キロの唐揚げ・・・

前の日に作ったこともありますし、
前日は下準備だけして、当日に揚げたこともありますので、

それぞれのメリットデメリットとか、
こういうときは前日か当日どちらがいいとか、
デメリットを補うアイデアとか、

思い付くままに説明していきますね♪

運動会の唐揚げを前日に揚げるのは?サクサク感を保つには?

結論から言うと、前日に唐揚げを揚げておくと、当日のお弁当の準備が劇的にラク!というメリットがある一方で、

やっぱり当日に揚げる、サクサク美味しい唐揚げには、味と食感の方で負けてしまいます。

でも、スケジュールに余裕がある!という場合でなければ
前日に作っておいた方が安心でよいかな~というのが、私の個人的な意見です。

運動会の唐揚げを前の日に作るメリット!こういうときは前日がいいよ!

運動会の唐揚げを当日に揚げるとなると、家族構成とかライフスタイルによっては、とても困るときがあるんですね。

運動会の唐揚げを前日にあげるメリットと当日に揚げる問題点とは?

鶏の唐揚げは、火が通りにくい食材ということもあり、揚げるのにやたら時間がかかります(>_<)

ちなみに我が家の鶏の唐揚げ(2キロ)を運動会の日の当日に揚げていたときは、全部揚げるのに2時間以上かかりました(^_^;)

他にも、おにぎりとかサンドイッチとか作らないといけないですからね。

夜中2時くらいに起きてましたが、それでもバタバタで余裕持って作ることは難しかったです(-_-;)

(ちなみに、前日作れるおかず(野菜の煮物とか)は作っている状態です)

もう、お弁当作り終えただけでヘトヘト・・ 今日の仕事は終わった~~~!!!って気分になります(^_^;)

運動会の唐揚げを前の日に作っておくことができれば、 当日はおにぎりとか、他のメニュー作りや準備に気を回すことができるので、 すごく負担が減りますよね。


スポンサーリンク

お弁当の唐揚げを前日に作った方がいいときはこんなとき!

まず、赤ちゃんとか1~2歳とか、小さいお子さんがおられるときは、前日とか、それより前の日に作ることを全力でおすすめします!!  

小さいお子さんがおられる場合、夜泣きや夜中にぐずってしまうと、 スケジュールが狂ってアウト!!仕上がらないっ!!となりかねないからです(ToT)

普段は夜泣きしないよ・・・という場合でも、お母さんが夜中にバタバタしてキッチンに立っていると、物音で目が覚めてしまったり、さみしくなってぐずってしまう・・という場合があります。

ここで1時間、2時間とか、足止めをくらうと大幅に予定が狂ってしまいますからね・・。 ママはお弁当を作る以外にも当日準備はたくさんありますから、 お弁当を仕上げる方を焦りすぎて、持ち物を忘れてしまったりするのも怖いです・・(>_<)

ですので、くどいですが、小さいお子さんがおられるのでしたら、
「唐揚げは、当日揚げた方が美味しいだろうから、当日作ってあげたいな・・」とか、
「当日揚げた空揚げを頑張っている子供に食べさせてあげたい!!」とかいう
気持ちはよく分かるのですが、

ここは、安全をとって前日とか、それより前の日に唐揚げを作っておく方が安心です!!

(お弁当の用意がなかったとしても、早朝から下の子がぐずって他の用意が遅くなってしまう・・ということもありますし)

前の日に作っていた唐揚げや、冷凍保存していた唐揚げをサクサクに温める方法は、こちらです

(現在、作成中です)

運動会の唐揚げを当日に揚げるのは?簡単で超時短なやり方のおすすめは?

逆に、家族がまだお子さんひとりで、パパママしか見にこない

お子さんが大きいからたとえ夜中起きてきても、お子さん自身で対処できるとか、
早朝準備に邪魔が入ることがない・・という状況でしたら、

当日に唐揚げを揚げてあげるのもいいかな~と思います。

前日に揚げたものだと、揚げたてはパリパリサクサクな食感だったとしても、時間経過で空気中の水分なり湿気なりを含んじゃうんでしょうか?
温め方を工夫しても、ちょっとふっくらした食感になることが多いです。
気にならない場合はいいのですが(ちなみに私は気にならないです(^_^;))、

「やっぱり鶏の唐揚げはパリッとしていて、サクサクでなければ!」というこだわりがあるなら、当日揚げた方が、苦労しただけのかいがある味に仕上がってきます。

とはいえ、唐揚げのとりのぶつ切りって、「肉の中で最も火の通りにくい食材」とも言われていますので、普通に揚げてたら、かつての私みたいに、とても時間がかかっちゃいます(ToT)

そこで、前日までに下準備と火通しをしておいて、当日は軽く揚げるだけ!!というやり方にすると、時短で負担も少なくなりますし、おすすめです。

当日は、肉の中はすでに火が通っているので、油で表面をパリッとさせるために揚げます。
表面がきつね色になれば、もうOKというレシピですので、短時間で、火を通りを気にする必要がありません。

時間のないときに超おすすめなレシピで、運動会の朝当日に作るにはぴったりのレシピです。

運動会の唐揚げいつ揚げる?前日または当日の問題点の対処を徹底解説!!さいごに

運動会の唐揚げを前日または当日か、いつ揚げるかは、それぞれ良し悪しがありますし、家族の状況によってもどちらがいいか変ってきます。

運動会直前になって、無計画にお弁当作りを進めるととても危険な結果になりかねないので(お弁当が仕上がらなかったりとか(ToT))、

どっちにするか、予定はきちんとたてておくことをおすすめします!

無理のないよう、お弁当づくりがんばってくださいね(*^_^*)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。