雨の日デート服で上着はどうする?レインコートのコーデもOK?おすすめは?

雨の日デート服で上着はどうする?レインコートのコーデもOK?おすすめは?
雨の日のデート服どうしよう!!
雨降りの時のデートの上着についての解説です。

アウターって、夏場でもあった方がいいの?
おすすめのものや避けた方がいいアウターってある?

雨に濡れたくないし、デートのときにレインコートを着ていっていい?

そんな疑問に答えています♪

スポンサーリンク

雨の日のデートの服装で気をつけること!

雨の日のデートの服装ですが、普段は全く問題なく着られるデート服でも雨の日は避けておいた方がいいものもあります。

こちらの記事では、そうした避けておいたほうがいい服、逆におすすめの服について徹底解説しています。

デートの予定の日が雨!服装どうしよう!!何着てばいいの!?って思うときありますよね。 着るアイテムを間違えると、失敗した!着て...

 雨の日デートなら上着どうする?何がいい?

雨の日は、寒暖の差が大きいので、何か上着か羽織り物を持って行くといいです。

雨に濡れると冷えますし、
雨上がりだと逆に気温が上がったりしますし、
夏場だと、逆に屋外では暑いのに、屋内に入ると冷房がガンガン効かせてあって寒い、

ということが多いです。

なので、羽織り物で体感温度の調節をします。

それに加えて、上着やアウターを着ていれば、傘を差していても、横からの雨を防ぐことができるのでいいですよ。

では、雨の日だとどんな上着がいいでしょうか?

まず、雨に向かないアウター素材をお伝えして、
次に、おすすめのアウターについて書いていきます♪

先ほどあげた、雨の日デート服は?パンツかスカートどっち?お出かけコーデおすすめは?の記事に書いたことと重なるところもありますので、合わせて読んでもらうと分かりやすいですよ。

雨の日の上着で避けた方がいい素材①  本革

レザージャケットなど格好いいんですが、革製品は、基本「水に弱い」です。

・濡れるとシミや色落ちがする。元に戻すのは難しい
・上手く乾かせないとカビが生えて使えなくなる。
・濡れた部分が固くなり、質感がダメになる

という弱点がありますので、雨の日のアウター着用は避けましょう!

雨の日の上着で避けた方がいい素材②  ウール

ウールのアウターウールコートなどは特に冬の定番ですが、
ウールは、いったんびしょ濡れになってしまうと、乾きにくいという特徴があります。

水をたっぷり含みますので、そのまま来ていると、体の体温を奪って寒いですし、重いです(´д`)

面積が多いアウターで着るのはおすすめしません。

ただ、ウールの面白いところは、吸湿性が高い一方で、少量の水なら撥水作用もあります。

なので、小雨の時に、ウールのサマーセーターを着る・・などのように、雨のかかりにくいトップスで着用する(そしてアウターを着用すれば安心です)のは、理にかなっているんですね。

適度に吸湿、放湿、保温をしてくれるので、使い方によっては、非常に便利なアイテムです。

(雨がひどくなければ)アウターの下のトップスに着る!というのが賢い方法です。

スポンサーリンク

雨の日の上着で避けた方がいい素材③  ニット

ニット素材も、水分をたっぷり含みやすいので、いったん濡れると、
なっかなか乾きません!

もちろん、寒いですし、
ニットは空気を含んだ、ふんわりゆったりしたシルエットが命!なのに、
雨で濡れると、べたっと張り付くので、着心地的にもシルエット的にも悪くてダメダメです(ToT)

ニットコートみたいなニット系アウターを着てしまうと目も当てられません・・(>_<)

アイテムが違いますが、ムートンもアウターで多いですが、同じく避けた方がいいです。

ただ、暑い日で、外では着ないけど屋内でニットカーデを羽織る・・という感じなら、持ち運びもしやすいですので、逆におすすめになります♪

雨の日の上着で避けた方がいい素材④  Gジャンなどデニム

Gジャンは何にでも合わせやすいですし、フェミニン、ガーリーな服にも合うのでデート服には便利ですよね。

でも、デニムは色移りしやすいですので、雨の日は避けた方が無難です。
特に濃い色のデニムをお持ちの方は要注意です。

ここまで、「雨の日はやめておいた方がいいよ!」っていうものをお伝えしました。
次は、「雨の日におすすめのアウターはコレ!」っていうのをあげていきます(*^_^*)

雨の日の上着でおすすめのもの①  撥水効果のあるアウター

雨天の時に真っ先にあげられるおすすめアウターです(^^;)

撥水効果が施してあるなら、雨を着にせずガンガン歩けます!
(レインコートとは違うので、あくまで傘はさして、横からの雨を防ぐという意味ですよ)

最近は、「スプリングコート」や「春・秋用コート」に撥水効果を施して、
雨に強い機能的なコートにしているものも多くなってきました。

これなんか、見た目は可愛いトレンチコートですので、雨の降っていない日にもガンガン着られるものです。

こんな感じで可愛いデザイン、お洒落なデザインのコートがいっぱいあります♪

スプリングコートやトップコート(春や秋など合いの季節に着るコート)をあまり持っていない方は、こういう撥水効果があるコートを一着持っていると、とても便利ですよ!

着回しの聞いて便利な色やデザインのスプリングコート(またはトップコート)を選ぶコツを知りたい場合は、こちらの記事も参考にしてくださいね。

春の訪れももうすぐ、スプリングコートが欲しくなる季節ですね♪ ですが、着る機会も少ない上、生地も薄い割にはコートなのでお値段が高いで...

雨の日の上着でおすすめのもの②  トレンチコートなど

先ほど「撥水効果のあるコートがおすすめ!」とお伝えしましたが、

トレンチコートなら、撥水処理がしていないものでも、比較的水に強いです。

トレンチコート自体、軍で使用され寒さや風雨を防ぐために作られたものなので、水にも比較的強い特徴があります。

トレンチコートに使われている「ギャバジン」という生地ですが、丈夫な糸を使い、生地の密度をあげて撥水性を高めるように作られた生地なので、この生地が使われたコートも雨の日に着るのには優れています。

この「ギャバジン」は、トレンチコートが使われるほか、スプリングコートにも使われていることも多いですので、お手持ちのコートでそんなものがないか確認してみるといいですよ。

コートって高いですので、失敗せず長く使えるトレンチコートを買えるコツについては、こちらの記事もいいですよ。

お正月が過ぎると、そろそろ春物コートが欲しくなる時期ですよね。 この時期、トレンチコートもたくさん出回りますが、トレンチコート...

他にも、ギャバジンみたいな、ハリがあって、目のつまった生地で作られたアウターはおすすめです。
色移りするのでGジャン自体はおすすめではないのですが、ジーンズみたいな目詰まりした生地のアウター、というイメージで考えると分かりやすいですよ。

雨の日デートのレインコートのコーデはOK?おすすめのデザインやコーデは?

雨がひどいし、濡れたくないし、レインコートを着たいんだけど、デートにレインコートってアリ!? と疑問に思うかもしれません。

雨の日デートにレインコートを着ていってもいいかは、かなりTPOによるかなと思います。

例えば、野外フェスやお祭りなど、1日中屋外でガッツリ歩く予定!という場合は、両手があくし、しっかり防水できるレインコートは便利かなと思います。

また、ディズニーランドやUSJなんかは混み合うから傘はじゃまになったりするし、ウォーター系アトラクションにのるなら、レインコートの方が好都合・・

なんていうときもあるかと思います。(この場合は、あらかじめ彼氏さんと相談しておくと安心です)

(最近のレインコートはデザインも種類も豊富です。選ぶ参考にしてみるといいですよ。)

でも、そうでなくて、水族館や屋内デートで、外にでるのは主に移動のとき・・というプランなら、
よっぽど風雨が強いとき以外はレインコートは避けて、
傘プラス防水・撥水性の高いアウターにしておく方が無難です。

男性からすると、
「せっかくのデートなのに、ガッツリとカッパ着てこられた・・・。」
「遠足行くんじゃないんだからさ・・。もっとデートっぽい服着てきて欲しかった・・」という印象が残るようです(/_;)

最近はおしゃれなデザインのレインコートもあるので、それならいいでしょ!?っって思うかもしれないですが、

「レインコート」と名のつくものは、ビニール製であったり、素材がテカテカしているので、見ればやはり「レインコート」と分かるし、

男子目線では「しょせんレインコートでしょ!?」ってなるようです(>_<)

なので、先にあげた撥水性のあるコート、トレンチコート、などで、カバーするといいですよ。

雨の日デート服で上着はどうする?レインコートのコーデもOK?おすすめは?まとめ

ではまとめです♪

・体温調節や雨から防ぐためにアウターはあった方が便利です。
・おすすめは、撥水性コート、トレンチコートなど、屋内で羽織るならカーデもアリ
・レインコートはTPOで判断。屋外でないデートならレインコートNG

という感じです。参考になれば嬉しいです(*^_^*)

関連記事

雨の日デートの服装についてのおすすめ記事をまとめています。こちらも参考にどうぞです♪

雨の日デート服装決定版!上着や足元対策は?お出かけコーデのおすすめ♪

雨デートのときの服装やコーディネートについて書いています♪ 雨のときは避けた方がいい素材やデザインがあるので、それを徹底解説してい...
スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。