正月太り解消になる運動やストレッチ方法!絶対に続くダイエット法♪

正月太り解消に運動やストレッチで絶対続く方法!

こんにちは、ままりいです。

私は、特に子供ができてからは太りやすくなってしまって、毎年正月太りでぽっこりお腹になったり、太ももがそれはもう、たくましくなったりします(ToT)

お正月が終わると痩せないと・・と焦ります。
お正月って、美味しいおせち料理やおもちもあり、つい食べ過ぎてしまいがちです。

正月太りから戻す方法で確実に続けられるものってなんでしょう?

よくある運動やストレッチや筋トレは、私の場合、3日坊主になってしまったり、そもそも育児家事で忙しくてそんな時間をわざわざ作っていられないし!!って思ったりします(^^;)

様々な、運動やストレッチ、トレーニングを使ったダイエット方法を試してみた中で、挫折することなく続けられて役に立ったものを覚え書きしておきます。

3日坊主にならずに「絶対に続く」運動ストレッチ筋トレ方法で、正月太りをリセットしましょう♪

スポンサーリンク

正月太りを解消する運動で絶対に続く方法とは?

まず、ご存じの方も多いかもしれないかもしれないですが、ダイエットのおさらいからです。

正月太り解消のためにダイエットの基本をおさらい

痩せるためには、
一日に消費するエネルギー量よりも、カロリー摂取量を少なくすればいいです。

やることとしては、

・摂るカロリーを抑える(食事をダイエットメニューにしたり、間食をおさえる)
・消費するカロリーを増やす (運動をするなど)

この2つをバランスよくやりましょう。

基礎代謝量を計算してみよう
こちらのサイトで、ご自身の基礎代謝量や一日のエネルギー量が調べられます。
曖昧な食事制限でなくちゃんとカロリーを考えながら、食事メニューを決めるといいですよ~。

痩せるための運動はどんなものがいい?筋トレ?ストレッチ?ウォーキングやジョギング?

で、本題の運動についてです。

運動については、有酸素運動がいいです。
筋トレは代謝をあげて太りづらい体質にするのにはいいのですが、カロリーを消費させ、脂肪を燃焼させるのは有酸素運動です。

有酸素運動とは、簡単に言うと、長時間無理なく続けられる強度の運動のことを指します。

ウォーキングやジョギング、サイクリングなどがこれにあたります。

有酸素運動をメインに、代謝アップ効果がある筋トレや、血行促進や同じく代謝アップの効果があるストレッチを組み合わせるのがおすすめのトレーニング方法です。

とはいえ!

運動するのって、おっくうです。外は寒いですしね(>_<)。
ジョギングやウォーキングといっても、もし女性だったら、夜間は外出しにくいですし、やる時間も限られてきますよね。

(うっ・・決して外に出たくない言い訳とかではないですからっ(^^;))

じゃあ、始めたいときにはじめられて、しかも絶対続く!という方法は何かというと・・

家事で運動する!!

です(*^_^*)

運動としての家事をするメリット

まず、ジョギングなどの運動を挫折する原因って、
ライフサイクルの中に新しくやらなければいけないことを入れるからなんですね。

習慣化するといいのですが、だいたいはその前に、「面倒くさい・・」となって、だんだんやらなくなってしまいます。
ジムなんかは、典型的な例だそうで、入会してもほとんどの方が最初だけで継続してこないそうです。

家事で運動するメリットですが、特に主婦の方は、家事は何かしら毎日しないといけません。

どうせ家事はしないといけないですし、家事しながら運動すれば、普段の生活に新しく運動する時間を組み込む負担にもなりませんし、

「ジムに行かなかったから運動できなかった・・」みたいなことも皆無です。

家にいれば、いつでもできるのもメリットですし、運動のためのお金もかかりません(*^_^*)

正月太りの解消に!カロリー消費の高い家事をあげてみると?

1 お風呂掃除

1時間当たりの消費カロリーが約200kcalあり、おすすめの家事です。
カビ取りをしたり、小物や細かいところまで掃除をしていると、結構あっという間に時間
が経ちますよね。

2 掃除機をかける

1時間あたり、約200kcal消費します。

1時間かけることもないかもしれませんが、複数の部屋を掃除していると、結構時間がかかりますよね。
掃除機をかける前に整理整頓をしたり、重い物をどかしたりすると、さらに運動になっておすすめです。

3 雑巾がけ

1時間あたり約170kcalです。
ワイパーで済ませて雑巾がけはやらないお家も多いと思いますが、雑巾をふくときに腕の動作を使いますし、雑巾を絞るという動作も、二の腕のシェイプアップ効果があります。

正月太り解消におすすめ家事その他には?

他にも、体を使うおすすめの家事はあります。

4 洗濯

洗濯物を干したり、たたんだりする動作がカロリーを消費します。
干すときにひねりやスクワットをするような動作を加えると、より効果的です。

5 布団干し

布団を干したり取り込んだりする作業は結構大変!
持ち上げる、運ぶという動作が全身運動になります。

6 階段ののぼりおり

自宅が2階建てという方にはおすすめです。
マンション住まいでしたら、自宅の階まで階段で上がるという方法もいいですよね。

ポイントとしては、できるだけ動作を大きく、手足を大きく使うようにすることです。しゃがむ動作もスクワット効果があり、おすすめです。

家事をやり出すと、時間がたつのもあっという間ですよね。
思っているよりも長く運動ができるかもしれませんよ(*^_^*)

スポンサーリンク

正月太り解消におすすめのストレッチ方法とは?

家事運動をする前に、ストレッチを取り入れることもおすすめです。
体をほぐして運動しやすくし、血流をよくする効果、代謝を高める効果があります。

運動する前のストレッチとしては、「動的ストレッチ」と言って、動きが伴うストレッチの方法がおすすめです。

ダイエットにはストレッチだけでなく、筋トレもおすすめ

また、有酸素運動をする前に、筋トレをすると、脂肪燃焼効果が高まり、ダイエットに効果的です。

(引用)
筋トレは筋肉が沢山ついてからでないと、代謝は上がらないと考えている方も多いかもいしれませんが、実は筋トレを行ったその直後から、筋肉がついた、つかない関係なしにすぐに代謝は上がります。

アメリカの研究チームの発表では、筋トレ後の代謝が高まっている状態というのは、48時間続くという報告も出ています。

なぜダイエットは有酸素運動より筋トレを先にやるべきなのか?

(「代謝が高まる」というのは、体が蓄えたエネルギーを消費する効果が高まる、という意味です。

つまり、エネルギーを消費しやすくなるんですね。)

このような、筋トレにもなり、動的ストレッチ効果が期待できて、自宅でも取り入れやすいおすすめな方法が、

ラジオ体操です。

ラジオ体操というのは、第一体操と第二体操の2種類があり、それぞれ約3分ずつあります。
この短い時間の中に、全身を使う動きがギュッと濃縮されています。

学校で習っていたり、子供のときに夏休みでラジオ体操をしていたりで、覚えている方も多いと思いますし、なじみ深い体操だと思います。

ラジオ体操の第一体操が全身の体を伸ばす動きが多く、どちらかというと動的ストレッチの要素が多く、

一方で第二体操はよりアクティブな動きで筋力をつける要素が多いと言われています。

そのため、第一体操と第二体操の両方をやれば、ストレッチ効果と筋トレ効果と両方得られてお得!になるのです(*^_^*)

また、ラジオ体操は、筋トレ(無酸素運動)だけでなく有酸素運動も含まれていますので、ラジオ体操自体が脂肪を燃焼する効果があります。

ラジオ体操はダラダラやるのではなく、体の伸ばす、曲げるをきちんと行うことが大事です。

また、音楽に合わせてテンポよくするよりも、ゆっくりでいいので、しっかり体の曲げ伸ばしをする方が効果的です。

NHKのEテレで放送しているのを見ると体操のやり方の参考になりますし、

ラジオ体操の解説の本なども出ています。

この本は、各体操がどういった効果があるかとか、注意するところなど分かりやすく書いてありますよ。


もっとスゴイ!大人のラジオ体操 決定版 (講談社の実用book) [ 中村格子 ]

絶対続くダイエット法を効果的に行うポイントのおさらい

先ほども少し書きましたが、

・有酸素運動をする前に筋トレをすると、代謝が高まり、脂肪燃焼効果が高まる

という体の特徴をよく理解してもらって、

筋トレ効果があるラジオ体操をやってから、家事運動を行うという順番が大事です!

ぜひ続けてもらって、お正月太りの解消へつなげてみてください♪
私も頑張ってやっていきますね~(*^_^*)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。