ロングスカートの雨対策どうする?コーデのコツやマキシ丈を着たいなら?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ロングスカートの雨対策どうする?コーデのコツやマキシ丈を着たいなら?洋服・ファッション
洋服・ファッション

ロングスカートを履きたいんだけど、天気予報が雨・・・
でも、せっかくのお出かけなので、ロングスカート履いて、おしゃれして出かけたい・・


かといって濡れたり汚れたりしたら、みっともないし・・・(>_<)

ロングスカートでもできる雨対策についてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

ロングスカートのときの雨対策どうする?

ままりい
ままりい

 通常、雨の時のスカートは、膝丈~ミモレ丈のスカートをおすすめしてるのですが、
ロングスカートでも工夫したり、素材選びに気を付ければ、雨の日でも履くことができますよ~。

ロングスカート可愛いですもんね。雨の日に着られるとテンションあがりますね♪

 ですね!
 ただ、晴れてるときと同じように、普通に着こなしていると、
・傘でカバーしにくい裾の部分
・地面からの跳ね返りの水
 で、相当悲惨な惨状になるので、雨対策はしっかりしていってくださいね!

 

このことについて、詳しくはこちら↓の記事で解説しています。

雨の日の服装で女性ならパンツかスカートどっち?ボトムスの長さどうする?

今回はロングスカートの雨対策についてお伝えしていきますね~。

スポンサーリンク

雨の日のロングスカートのコーデのコツは?

雨の日にロングスカートをはくなら、ポイントは2つあります。

・普段のロングスカートを雨の日に着たいなら撥水性のあるロングアウターを着る
・または、撥水性のあるロングスカートを着る

この2つをおさえればカンタンです♪
順番に説明していきますね~。

ロングスカートの雨対策その1:撥水性のあるアウターでカバー


ロングスカートを「すっぽり覆う」(←ここが重要)着丈の長いロングアウターでカバーします。

撥水性の高い生地であれば、スカートが汚れることがなくて快適です。

ロングアウターを選ぶポイントとしては、

・ロングスカートをすっぽり覆う長さか確認。
・取り外しライナーがついているか、中にインナーダウンが着られるゆったりデザインのもの(秋冬用コートの場合)
・撥水性があること。パーカーがあると使いやすくて便利

アウターから、スカートの裾が出ていると、そこが濡れてビショビショになってしまいますので、スカートがすっぽり隠れる長さのものがおすすめです。

また、秋冬にも着たいとか、長く着たいなら、ライナーやインナーダウンが着られるゆとりのあるデザインがおすすめです。

種類としては、

・ロングレインコート
・ロングシャツワンピ
・ロングコートワンピ
・ロングコート


などなど・・・

ロングスカートの雨対策用アウター1 街着用レインコート


最近のレインコートはお洒落なデザインが増えてきて、街で着ても違和感のないデザインのものも多くあります。

こういうのだと、一見、レインコートだと分かりにくくて、着やすいです。


ロングスカートの雨対策用アウター2: 撥水性ロングシャツワンピ


 こちらは完全防水ではないものが多いので、軽めの雨のときなどに。

雨天でないときも着回しやすいデザインのものだと便利です。

ロングシャツワンピはここ数年種類が豊富ですので、マキシ丈も選びやすいかと思います。

スポンサーリンク

ロングスカートの雨対策その2 撥水性のあるロングスカートを選ぶ

マキシ丈のレインコートはまだ種類が少ない感じがします。

ロングスカートの方が長いと、レインコートから水分が流れて裾が濡れてしまって逆効果になります(>_<)

ロングスカートの丈とレインコートの着丈は買う前にチェックしておいた方がいいです・・。

それよりは、「撥水性のあるロングスカート」を選ぶとラクというか・・。

アウターやトップスを選ばず、雨の中をお出かけできるのがメリットです。


↑こちらは、撥水加工がしてあり、素材もポリエステルのため扱いやすいです。アウターとも合わせやすい丈のもの。


こちらはカジュアルな服と相性がいいデザイン。ラップスカートになっているので、普通にスカートとして着るほかにも、

雨がひどいときにボトムスにぱっと巻き付けて雨よけに使ったり、自転車をこぐときの濡れ防止にも使えて便利です。

スポンサーリンク

マキシ丈を雨の日に着るにはどうしたらいい?

これまでお伝えしたことと被りますが、撥水性のあるアウターでカバーするのは難しいです。

撥水レインコートや、撥水機能のあるアウターは、長くてもふくらはぎくらいまでの丈が多かったです。そうすると、マキシ丈スカートの裾がビショビショに濡れてしまいます・・・

なので、雨の日にマキシ丈をどうしても着たい!という場合は、潔く撥水性マキシ丈スカートを買った方が安心してお出かけできます!


↑このKELTYは、耐久性の高いバックパックを作る老舗メーカーです。

生地は撥水加工済み、ポケットには止水ファスナーが使われるなど、高い技術で作られています。

スポンサーリンク

チュールスカートは雨のとき大丈夫?

これは余談なんですが、ネットの記事などで、「雨の時に『ロングチュールスカート』が着やすいのでおすすめ!」と書かれていることがあります。

・・・が、ロングチュールスカートは基本的におすすめしません(>_<)

生地が軽いので確かに乾きやすいのですが、

撥水加工がないとすぐに雨染みなど、シミがつきます。
そして薄い素材なので肌にぺったりと張り付いてしまって動きにくい、見た目が悪い・・というデメリットがあります・・。

正直、雨に向いてるとは言い難いです・・・よければ参考に・・・

ロングスカートの雨対策どうする?コーデのコツやマキシ丈を着たいなら?

ロングスカートの選び方を工夫することで、雨の日も好きなファッションでお出かけできるのは嬉しいですよね。

わざわざ、撥水機能のあるスカートを買うのは嫌だな・・・という場合は、こちら↓の記事で、雨向けのスカート丈の選び方、ボトムスや靴の選び方について書いていますので、合わせてこちらも参考にしてみてくださいね。

雨の日の服装で女性ならパンツかスカートどっち?ボトムスの長さどうする?

Advertisements
タイトルとURLをコピーしました