雨の日の足元対策!靴のおすすめ女性用は?レインシューズやパンプスは濡れる?

ゆううつな雨の日、靴はどうしよう(>_<)!って、足元どうするかも悩みのタネですよね。
靴が濡れると不快だし、足元は冷えますし、しっかり対策しておきたいところです。

今は、雨用靴も様々な種類のものが出ていますので、どれを選べばいいかこれまた悩みますよね(-_-;)

そこで、女性用の雨用の靴で、使い勝手が良いおすすめなタイプのものを説明します♪
また、レインシューズやレインパンプスのような短い丈のものってどうなの?って疑問にもお答えします♪

スポンサーリンク

雨の日の足元対策どうする?

最近は、ゲリラ豪雨のような激しい雨も多いですし、
梅雨以外にも、春先や秋などに雨が続く場合も多いですから、雨の日の足元をどうするか考えておくと、いざ雨が降っても快適に過ごせますよ。

今回では、雨用の靴ってホントいろんな種類やデザインのものが出ていますが、その中でも実用性が高く、使い勝手がいいおすすめな種類をお伝えします♪

また、雨用靴がなかったり、ファッションに合わない場合の、濡れにくい靴は何か?についても書いていますので、参考にしてみてくださいね。

あとは、最近デザインや色のバリエが豊富で可愛いレインパンプスやレインシューズ(ショート丈)って、実際どうなの!?濡れるんじゃないの?っていう疑問についても答えていきます(*^_^*)

雨の日の靴で女性ならおすすめは?

雨の日でも、女性のファッションや服装に合わせやすくて、使い回しがしやすく、使い勝手が良いおすすめな種類の雨用靴はこれです!

ブーツタイプ

まずは、王道レインブーツが一番使いやすいです!
できるだけ少ない数で済ませたいのなら、ブーティータイプやショートブーツではなく、ロングブーツの方がいいです。
土砂降りや強風時の横からくる雨にも対応できるため、おすすめです。

最近は軽くて折りたたみができるレインブーツがありますので、持ち運びもそこまで苦にならないです。

上の写真のものは、筆者が実際買ってみて使い勝手が良かったので、レビュー記事も書いていますので、気になる方は参考にしてみてくださいね。

レインブーツ折りたたみできて軽量♪安くてかわいいトドスの購入レビュー!

レインブーツでロングサイズとなると、女性にとっては重かったり、足が痛くなるものも多いし、かさばるので持ち運びもしにくいので、なかなか...
スポンサーリンク

レインパンプス(レインスニーカー)

2足目を買うなら・・こういういかにも長靴!という感じではない、普段の靴に似た感じのデザインのレインパンプスやレインスニーカーなどのショート丈レインシューズも使いやすいです。

基本的に防水カバー力が低めですので、晴れなのか雨が降るのかどっちだろう?とか、雨がパラパラ降っている・・みたいな、ややこしいお天気~小雨くらいの気候のときに向いています。

靴の面積が小さいし、デザインも普通の靴に似せて作っているものが多いので、晴れても
「いかにも雨靴を履いている!!」という感じが出にくく、普段のファッションに合わせやすいのがメリットです。

仕事などで履いていくにはブーツタイプはカジュアルすぎるので、こういうレインパンプスは使い勝手がいいと思います。

あとはスカートを履くときや、スーツのとき、きちんと系の服装をしたいときにはレインパンプス

普段はナチュラル系、カジュアル系ファッションが多い・・・という場合はレインスニーカーが使いやすいです。

ちなみに私の場合は、普段のスニーカーがガラスレザー加工をしているので、防水面にやや優れていますので、雨の日にスニーカーを履きたい場合は、これに防水スプレーを振ります。
(↓このスニーカーです)

ですので、ショート丈のレインシューズは、レインパンプスを持っていて、

ベージュのエナメル加工がしてある晴雨兼用レインパンプスを持っているのですが(↓この下の写真のものです)、これがとても使い勝手がよくて買って良かったです♪

レインシューズがないときに代用できる靴は?

レインシューズ類がないときや、手持ちのレインシューズが来ている服に合わない・・などのときは、普通の靴でも雨に濡れにくい素材のものを選んで履くといいですよ。

レインシューズの代わりに使えそうな靴をあげておきますが、基本は小雨のとき用です。
大雨のときは、専用のレインシューズの方がずっと快適に過ごせます。

エナメルパンプス

エナメルは表面の皮や合皮に樹脂コーティングをほどこしたもので、素材に鏡のような光沢が生まれるとともに、防水性も高まるという特徴があります。

それほど雨量が多くないときは、エナメルパンプスを代用して使う人も多いです。
ただ、雨がキツくなってくると、やはり靴の中に水が入ってしまったりします。

エナメル素材は種類も豊富です。パンプスやサンダルよりは、
ローファー、おじ靴(ドレスシューズ)というデザインだと、ホールド感があって(足の甲が隠れる)、防水性も高まり、歩きやすくていいですよ。

合皮の靴

本革の靴は濡れるとシミになってしまいますので、雨の日に使うのは避けた方が無難です。

一方で、合皮製だと、防水面は比較的優れていますので、雨降りは合皮の靴を使うという人が多いです。

防水スプレー

合皮の靴やスニーカーなどに防水スプレーを振るのも効果的です。

雨用の靴をまだ持ってない!とか、着ている服装に手持ちのレインシューズが合わなくって困る!というときは、合わせたい靴に「防水スプレー」をふって間に合わせる・・ということもできます。

レインシューズやパンプスは濡れる?

これは、雨の状況によります。

雨量が少なかったり、しとしと雨であれば、レインシューズやパンプスでも大丈夫なんですが、
土砂降りだったり、風雨が強く横風が吹く場合でしたら、パンプスタイプのような甲の浅い靴だと、足の甲や足元がビショビショに濡れます。

特にパンツスタイルの場合は、雨量が強いときは、雨に加えて地面からの跳ね返りの水も相当あたるので、ズボンの裾や下の方がかなり濡れます。

ですので、本格的な雨のときは、パンツをロングブーツにインするスタイルが断然おすすめです。

雨の日の足元対策!靴のおすすめ女性用!レインシューズやパンプスは濡れる?さいごに

最近はレインシューズや雨靴も様々な商品が出ていて、どれも可愛いですので、あれもこれもと欲しくなってしまいます(^_^;)

けれどもあくまで雨用で用途も限られていますので、最小限必要なものを買えるといいですよね。そのなかでも使い勝手の良いものを説明しましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
関連記事
雨の日の服装で女性ならパンツかスカートどっち?ボトムスの長さどうする?
雨の日デート服装決定版!上着や足元対策は?お出かけコーデのおすすめ♪
雨の日のママや子供の対策まとめ!園送迎時やお出かけの服装や過ごし方など

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。

Parse error: syntax error, unexpected '<', expecting elseif (T_ELSEIF) or else (T_ELSE) or endif (T_ENDIF) in /home/setuyaku224/add-mama.com/public_html/wp-content/themes/simplicity2/analytics.php on line 42