【写真解説つき】生チョコで純ココアがないとき代用できるレシピ!簡単なのに本格派♪

生チョコで純ココアがないときの代用レシピ

生チョコを作ろうと思ったのに、純ココア(ココアパウダー)を買い忘れてしまった!
というときに使えるかもしれない生チョコをアレンジしたレシピです♪

めちゃめちゃ簡単(10分以内でできる。もちろんオーブン不要)なのに、

お店で売ってるようなイマドキなおしゃれなケーキができてしまいます。

生チョコは作れるようになったから、もう少しアレンジしたレシピを知りたい!という方にもおすすめです。

スポンサーリンク

生チョコで純ココアがないとき代用できるレシピ

生チョコで純ココア(ココアパウダー)がないときに、何か代用できるものはないかと前回の記事で書きました。
生チョコのココアパウダーの代用は?実際に試食したおすすめを紹介

いろいろと代用できて美味しいものはあるのですが、ちょっと不満もあったんですね。

それは、
代用品だと、コーヒー味になったり和風味になったり、
変化球的な生チョコになってしまうんですよね。

それはそれで、変化球生チョコでも、とっても美味しいのですが、

例えば、本命彼氏に渡したいから、変化球的な味でなく、
オーソドックスな洋菓子風のチョコがいい!!!

って思う場合もあるんじゃないかなーと思ったんです。

(イヤww 本命彼氏に変化球チョコはダメと言っているわけでは全然ないですよ(^^;))

もうちょっとオーソドックスな洋菓子風の味にしたい場合はどうすればいいかなーと考えたところ、

「生チョコタルトにすればいいよね!」と思い付きました( ^o^)ノ

そうすれば純ココアは要らないよなあと。

で、普通生チョコタルトって、こんな感じで、
生チョコタルトの例

タルト型に流し込むのですが、
タルト型ってお店にあるとも限らないし探すのも大変なので(苦笑)、

コンビニなどで売っているビスケットさえ手に入れば作れる、
「生チョコスティックタルトケーキ」がいいなと思いました!

生チョコの代用レシピ スティックタルトケーキはこんな人におすすめ

・生チョコを作りたいけど、純ココアがなかった!という場合以外にも、

・生チョコは作れるようになったから、もうちょっとアレンジしたチョコを作りたい!

・製菓材料が売っているスーパーなどになかなか行く時間がない!

・コンビニで売っている材料だけで手作りチョコを作りたい!

・仕事や部活で忙しいから、凝ったチョコ菓子を作っている時間なんてないよ!

という方におすすめのレシピとなります♪

生チョコの材料に、「ビスケット」と「マーガリン」が加えることができれば、作れます♪

ではレシピいきます(*^_^*) 10分もあればできてしまいますよ~。

スポンサーリンク

生チョコの代用レシピ 生チョコスティックタルトケーキ

【材料】

板チョコ 2枚(100g)
生クリーム 50g
ビスケット 6枚
マーガリン 大さじ2(25g)

生チョコタルトの材料

*生クリームの代わりに牛乳でもできます。その場合の分量とレシピはこちら↓
生チョコは生クリームなしの牛乳で代用できる?その違いや比率は?
代用する場合は、分量をそのまま使わないでくださいね!その理由についても書いています。

【作り方】
タルト作り
① ビスケットをポリ袋(写真は二重にしていませんが、二重にしておくと安心です)に入れ、めん棒でたたきます。

タルト作り ビスケットとめん棒

簡単にこんな感じになります。

タルト作り 砕いたビスケット

② マーガリンを耐熱容器に入れ、レンジで30秒加熱。

指で押すと、「ふにゃっ」と簡単にへこむくらい柔らかくなります。
これを、①の袋の中に投入。
適当に混ぜていきます。

③ 混ざったら、ラップを敷いたタッパーに敷き詰めます。
生チョコスティックタルトのタルト部分

生チョコ作り
④ 耐熱容器に、手でバキバキ折った板チョコと生クリームを入れます。
(わざわざ耐熱ボウル用意しなくても、茶碗とかどんぶり鉢の代用でOKです)
生チョコ レンジ加熱のためのチョコと生クリーム

⑤ レンジで500~600Wで30秒加熱。
取り出したら(この時点でチョコがドロッと溶けてなくてOK!)、ゴムべらでグルグルかき混ぜていってください。
最初はこんな感じでも
生チョコ 生クリームとチョコを混ぜる

⑥ 1分も混ぜていれば、こんないい感じのガナッシュ(生クリーム入りチョコのこと)ができてきます。
生チョコ 生クリームとチョコが混ざっている

今回は、レンチン(レンジ加熱)で生チョコを作りました。

生チョコの「鍋を使った作り方」はこちらです。
生チョコがザラザラせずなめらかになるコツとレシピ!簡単で失敗なし!

⑦  ③のビスケットを敷いたタッパーに⑥を流し、ゴムべらでたいらにならします。

冷蔵庫(野菜庫がおすすめ)で冷やし、固まったらできあがりです♪
生チョコで純ココアがないときの代用生チョコスティックタルト

【ポイント】
材料のマーガリンをバターに換えてもいいですが、マーガリンの方が扱いやすいので、初心者にはおすすめです。
無塩マーガリンが本当はいいのですが、有塩でも美味しくできます。

一見、工程がややこしそうに見える(?)かもですが、やってることは、

・ビスケット砕く
・生チョコ作る
・タッパーに入れる

のスリーステップで、簡単にできますよ(^_^)b

これは粉糖を茶こしで振りかけています。
生チョコスティックタルト

生チョコで純ココアがないときの代用レシピのまとめ

・生チョコを作りたいがココアパウダーがないとき
・生チョコのアレンジレシピを作りたいとき

こういうときに、生チョコスティックタルトケーキはおすすめです♪

バレンタインに生チョコを作る人は多いので、人とはひと味違うチョコが作れますよ(^_^)b

【バレンタインや手作りチョコの関連記事です】

当サイトは生チョコの作り方やコツ、レシピの記事が豊富です。バレンタインご飯など、他にもありますよ。
バレンタイン手作り簡単レシピとバレンタインご飯や献立!他にも【バレンタインまとめ】

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。