アラフォーで服が迷走!今までの服が似合わず着る服がないときの対処法は!?

アラフォーで服が迷走!今までの服が似合わず着る服がないときの対処法は!?

アラフォーになると、今まで着ていた服が似合わなくなって、「何着ればいいか分からないっ(>_<)」ってなりませんか?

これまで好んで着ていた服装やコーデを久しぶりに着てみると・・
なんだか違和感が・・・何か違う・・・。

えっ、でもじゃあ、何を着ればいいの?
どういう服が自分に合うの?

さっぱり分からないんですけどっ!!!

こんなお悩みを持つ方へ、どうやって自分に合う服を見つければいいか、ポイントをまとめてみましたので、
自分に似合うアラフォーファッションについて知りたい方はどうぞです♪

スポンサーリンク

アラフォーって服やファッションが迷走しませんか?

アラフォーになると、これまで着ていた服やファッションが「似合わない」と感じることって多くなってきませんか?

これ書いている筆者ままりいも現在進行形でヒシヒシと感じていることでして(^_^;)

現在、私は、3人の子育てをしているのですが、1人目を30歳で生んでから、30代の頃は育児家事でせいいっぱい!

子供が3人ともなると、毎日誰かしらトラブルは起こしますし、主人は仕事が多忙で毎日帰りも遅いしで、夫のサポートはいっさいアテにできないワンオペ育児だったりで、毎日怒濤のような忙しさで過ごしてきました。

自分の身の周りのことなんか、当然ほとんどできません(^_^;)。化粧がまともにできないのはもちろん、美容院に1年半行けなかったこともあります(笑)

そういえば、30代で服を買った記憶がほとんどないなあと・・(^_^;)

そういう状況だったのですが、アラフォーになって、最近よーーーうやく少しずつ落ち着いてきて・・・
ちょっと余裕が出てきたかな~・・・?

ちょっとずつ、自分の身の周りのことも整えていかないとね~~・・
と思ってですね、服の整理をしてみたんですね。

40代だとこれまでの服が似合わない

すると!
昔着ていた服がまあ、似合わない似合わない!!(^_^;)

20代のときに着ていた服なんて、
「えっ!??(゚Д゚) これもうコスプレ状態っ!??」

っていうくらいの超違和感www

・・なんかもう、顔と服との違和感ハンパない感じがヤバかったです・・ww

これまで着てた服すら急に似合わなくなった感が出る・・

・・まあ、20代の頃の服だと違和感アリアリで出ても仕方ないんですが(笑)、

30代の頃に買った服すらも、「なんか違う・・」って感じがするんですよね。

私は、あまりデザイン性の強い服が好きじゃなくて、シンプルベーシックなものが割と好きなのですが、そういうのでも、
「顔に対して、服のデザインが若い・・合ってない!」ってのが、はっきり分かるんですよね。顔だけが浮く感じ?(´д`)

そこで、私は洞察したわけですよw

これからは、自分が好きな服を好きなように着ているとヤバい。(>_<)

自分に本当に合う服ってなにか吟味していかないと!!

と。

ですので、自分なりに試行錯誤したり研究したりしたことを記録しておこうと思いますので(でないと、私は完全忘却するので(^_^;)ww)、

私と同じように、「アラフォーになって、着る服を迷うようになってきた~(>_<)」って方がいらっしゃったら、すこしでも参考になると嬉しいです♪

アラフォーになるとこれまでの服が似合わなくなるのはどうして??

筆者の考察したところでは、次の3つくらいが要因としてあげられるかな~と思います。

アラフォーで服が似合わなくなる要因3つとは?

① 加齢による見た目の変化
② ライフスタイルによる服装の変化や好みの変化
③ 価値観が固まってきて、人としての個性が表に出てきている

こんな感じです。1つずつ説明していきますね。

アラフォーで服が似合わない要因1  加齢による見た目の変化

これは、一番よく言われることですし、一番大きい原因かなと。

顔であれば、ほうれい線やシワが出てきますし、シミやくすみも出てきます(-_-;)
それに伴って、顔全体も若い頃よりもくすみ感が出てきますし、肌色も違ってきますよね。

パキッとした白色や、パステルカラーなんかは合いづらくなってきます。

また、体の線もゆるみやたるみが出てきます。

若い頃の体のラインはハリがあったりシャープだったりするので、フリルやリボンを合わせても可愛いのですが、

アラフォーくらいになると、体のラインにたるみや丸さが出てくるので、
フリルなどの可愛い系モチーフを合わせると、だらしなく見える、ということがあります。

こういう体の変化(くすみや、ゆるみたるみ)をうまくカバーできるデザイン、色のお洋服を選んでいく、というのが大事になってきます。

アラフォーで服が似合わない要因2 ライフスタイルの変化

例えばですが、

20代の頃はオフィス内勤で、フェミニン系ブランドのお洋服を着て通勤していたけど、
その後結婚し、2児の男の子のママとなり、毎週末は子供のサッカーの練習試合の応援に行く・・
みたいに、ライフスタイルが大きく変わると、その環境に合った服装にしないと違和感が出ます。
(この例では、きれいめスポーティーカジュアルな服装をするなど)

たまに、「20代のときと体型や体重が全く変わっていないから(←うらやましい!)、服装もそのままでもいいよね?」って言う人がいますが、

20代のときは、ミニスカはいていても、アラフォーになって子供と公園遊びをするときに、ミニスカって、なかなかははけないですよね(^_^;)?

そこまで極端でなくても、今いる環境や状況、人との関係なんかをみて、
「昔から持っている服が、今の生活に合うものかどうか」をチェックしてみるのもいいと思います。

アラフォーで服が似合わない要因3 個性が見た目に出る

これは、普段、私が仕事柄よく感じていることで、
「人間、年を重ねると、普段の価値観や性格が顔に出る」
というのがあります。

若い頃って、若い人なりの価値観はあるでしょうけど、それがまだ固まりきっていないんですね。環境によっても変わりうるし。

で、そういうのが顔にも表れてくるようで、若い人は、たいてい年を取った人ほど、個性的でない、凹凸の少ない顔の方が多いです。

ですので、服が、たとえその人の性格や特徴に多少合っていなくても、顔にそこまで個性が出ていないし、体が若いということもあって、それなりになんとかなったりもするのかもしれません。

けれども、年を重ねると、そうはいかないよなと(>_<)。

年をとってくると、普段の思考の仕方や性格が顔にも現れてくる=顔に個性が出てくるんですね。

ですので、自分の特徴と違う服装だと服に負けてしまったり、違和感が出るんだろうな~と思います。

スポンサーリンク

アラフォーで着る服がない!と思ったときに考えるポイントや対策!

じゃあ、上に書いたことをふまえて、どうしたらいいの!?ってところですが、

アラフォーで着る服がない!と思ったときの対処ポイントは?

「じゃあ、今着られる服がないから買いにいかないと!」とすぐに買いに行くのは避けた方がいいです。焦って買ってしまったものは再び着られなくなる可能性が高いですから。

アラフォーで着る服がない!と思ったときのポイント1 まずはセルフイメージの確認

まずは、

「自分はこういうイメージになりたい」
「自分はこう見られたい」
というのを、自分のライフスタイルにもとづいて、はっきりさせるといいです。

例えば、
「社会人になってから同じ会社にずっと勤めていて、成果を認められて部下もたくさんでき、指導する立場になった」という状況で、

「だから、部下に信頼してもらえるように、基本はきちんとした格好で。でもキツすぎるとよくないから、その中に穏やかで女性らしい要素も入れたい」
みたいな・・
「なりたいイメージ」をはっきりさせます。

ここで、
子供が3人いて、毎日忙しくてんやわんやしているママなのに、
「人からみられたい自分は、誰からも可愛いがられる愛されキャラで、フェミニン系モテファッションをしたい!」

・・みたいな(笑)、あまりにも、ライフスタイルとなりたいファッションが乖離している感じだと、見た目にも夢見る夢子ちゃん状態みたいな、違和感バリバリな雰囲気が出てしまいます(^_^;)

20代だと、こういうのも「まあ、若くて可愛いよね(^_^;)」で済ませられるのですが、
アラフォーだと、正直、痛いです(笑)。

あくまで現実にもとづいた「なりたいイメージ」を持つのがポイントで(理想を高めに持つのはもちろんOKです♪)、年齢やライフスタイルと大きく食い違っていないかどうかもチェックしてくださいね。

アラフォーで着る服がない!と思ったときの対処ポイント2 人の意見を聞く

で、同時に、ファッションって、「人からどう見られるか」が大事なので、
周りの人に、客観的にどんな服が似合っているのか聞くというのも、ぜひおすすめです。

特に、ご主人さんや彼氏など、異性に聞くのがおすすめです。

女性の友達とかだと、どうしても気遣いからか、「なんでも合うよ~」みたいに言われて済まされたり(^_^;)、本音を言ってくれない場合もあるのですが、

異性の場合は、そこのところ気遣いゼロでストレートに言ってくれる場合が多いです(笑)

あとは、客観的な意見を聞くというところでは、パーソナルカラー診断骨格診断も有効です。

これは相談料がかかりますが、一度自分に似合う色やデザインが分かれば、ムダな服を買う出費が防げるので、トータルではかなり安くつく!というのが私の持論です。

で、「自分のなりたいファッション」と、「人から似合うと言われたファッション」が、くい違っていた場合、たいてい、人から客観的に言われた意見の方が合っていることが多いですので、人の意見をできるだけ取り入れるように、修正していくといいですよ。

アラフォーで着る服がない!と思ったときの対処ポイント 次の対策にうつる

ここまで、心構えができてはじめて、服の断捨離を始めます。それから買い換えです。

そうすると、「なりたいイメージ」が頭の中でしっかりしているので、どんな服を残して、何を処分しようかとか、判断しやすいです。

服の断捨離や買い換えについては、別の記事でも説明していこうと思います。

で、「必ず断捨離をしてから、新しい服を買う!」という順番は守るようにしてくださいね。そうしないとクローゼットがごちゃごちゃしてしまって、「結局また着られない」となってしまいます。

アラフォーで服が迷走!今までの服が似合わず着る服がないときの対処法は!?さいごに

「これまで着ていた服が似合わなくなってきた」ことって、私は最初はけっこうショックでしたが(^_^;)、

服の整理整頓を通して、「新たになりたい自分のイメージ」を探したり、
「今の自分に合う服ってどんなんかな~?」って探す作業はけっこう楽しかったりもしました♪

ですので、これを読んで下さっている方も、ぜひぜひ楽しんで新たなあなたらしいファッションを見つけてみてくださいね♪ ちょっとでもお役に立つと嬉しいです(*^_^*)

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。