親子遠足のママの服装は?コーディネートやNGファッションは?帽子どうする?

親子遠足のママの服装は?コーディネートやNGファッションは?帽子どうする?

親子遠足のときのママの服装どうしよう!?

初めての親子遠足ですと、ママファッションやコーデ迷いますよね。
遠足だからアウトドア風がいいのか?どこまでカジュアルにしていいのか?

具体的にどんな感じの服装にしていけばいいか、分かりやすく解説していきます♪

スポンサーリンク

親子遠足のときのママの服装のポイントは?

親子遠足のママの服装のポイントですが、

・きれいめカジュアル、シンプルカジュアルなイメージ
・手がふさがらず、動きやすい
・派手すぎるものは避ける
・体温調節しやすい服装
・目的地に合わせる

この辺りを気をつけるといいですよ♪

親子遠足のママの服装ポイント1 きれいめ・シンプルカジュアル

遠足だから、ガッツリアウトドア!!というよりは、
スポーティーだけどおしゃれな感じ・・・
カジュアルだけどどこか落ち着いた感じがある・・

そんな感じのママさんが多かったです。

例えば、アウトドアっぽいTシャツ&カーゴパンツとか、ハーフパンツといった服装
ではなく、

同じTシャツでもロングカーデ&アンクルパンツ、麦わら帽子にスニーカーを合わせる・・みたいな感じ?

イメージ的には、きれいめカジュアル・シンプルカジュアル」を目指してコーデするのが、一番無難だし、手持ちのお洋服も活用できそうですし、
いいかな~と思います。

親子遠足のママの服装ポイント2 手がふさがらず、動きやすい

こちらの記事でも書いたのですが、
親子遠足のママバッグは?荷物が多いならリュック?ショルダーはどう?

親子遠足でどんなバッグを持っていけばいいか悩みますよね? 普段と同じようなマザーズバッグでいいのか・・? 荷物が多くなりがち...

子供たちは、「遠足!」といういつもと違う環境にいるので、ハイテンションになりまくっています(^_^;)

とっさに走り出したり、飛び出したり・・・どんな行動をするか分かりませんので、両手が空いていて、すぐに動いたりできる服装がいいです。

ですので、バッグは両手があくもの、

足元はスニーカーなど動きやすい靴で、
ボトムスはスカートよりもパンツスタイルがおすすめです。

親子遠足のママの服装ポイント3 派手すぎるものは避ける。

親子遠足とはいっても、あくまで主役は子供です。親が目立ちすぎるような派手な服装はあまり印象よくみられないことも多いです。

バッグもハイブランドなどだとTPOに合っていないですし、汚れたときのお手入れにも気を遣います。ナイロン素材など汚れても拭いたり洗ったりできる素材のものだと安心です。

親子遠足のママの服装ポイント4 体温調節のしやすい服装がおすすめ

親子遠足が行われる時期は、4~6月とか9~11月が多いです。

この時期は寒暖差が非常に大きく、夏日・真夏日になることもあります。かといえば、日差しは強いのに風がきつくて体感温度が寒い・・というときもあります。

体温調節しやすい、
パーカーやカーディガン、ストールといった、脱ぎ着しやすいものを持っていく(羽織っていく)ことをおすすめします。

個人的に脱ぎ着しやすく、意外にも便利だなと思うアイテムは、「シャツワンピ」です。

ロングカーディガンが同じ感覚で、サッと羽織ったり、脱ぎ着できるので便利です。

カーディガンは、風が吹くと寒いんですね。(^_^;)

その点、シャツワンピの方がまだ風を通しにくいし、逆に気温が上がるとカーデだと汗だくになってしまって、着てられない!!(>_<)
ってなるんですが、

シャツワンピだとさらっと羽織りやすいです。

親子遠足のママの服装ポイント5 園の雰囲気や目的地に合っている。

幼稚園や保育園の雰囲気や地域性に合わせて、服装のカジュアル度は変わってきます。
私立とかコンサバ系の園なら、デニムは控えめにするなど、適時調整します。

また、遠足の行き場所によっても服装は変わります。

公園で、じゃぶじゃぶ池やアスレチックがあるところでしたら、よりアウトドアっぽい服装が必要になるでしょうし、
一方で、水族館などの屋内施設に行く場合は、普段の服装に近いものでも問題ないことが多いです。

スポンサーリンク

親子遠足のママのコーディネートのポイントは?

カジュアルになりすぎない、
「きれいめカジュアル」というバランスになるためのコツですが、

ポイントをおさえれば簡単にできます。

親子遠足のママのコーディネート!きれいめにするポイントは?

まず、カバンや靴、帽子などの小物はカジュアルアイテムになることが多いです。

具体的には、カバンでしたらリュック、
帽子なら、麦わら帽子とか、キャップ、つばの広い帽子など・・・
靴なら、スニーカー

・・と、こんな感じになることが多いです。

ですので、
小物がカジュアルなので、服はシンプルなもの、キレイめなもので揃える!

これだけで「キレイめカジュアル」になります(*^_^*)
簡単ですよね(笑)

シンプルな服ってどんなの!?と思う方は、こちらの記事に載っているような服をセレクトするといいですよ。

定番服で着回し万能!これだけは持っとけって服で女性なら?着こなしやコーデは?

クローゼットにたくさん服が入っていても、いざ着回ししよう!と思ったら、定番服がなくってコーデがちぐはぐになってしまって着回しできない・・...

シンプルTシャツ、シャツ・・みたいな、誰もが持っていそうな定番服の中から、着回ししやすいものを厳選して載せています。

なぜシンプルなものがいいかというと、
遠足の服装は、小物×羽織りものと、ただでさえアイテム数が多いです。

コーデというのは、身につけるアイテム数が多くなればなるほど、ごちゃっとした印象になり、カジュアルな見た目になります。

ですので、服自体はシンプルなものを選んだ方がコーデのまとまりがいいんですね。

ロゴTシャツ、柄物トップス・・・などを合わせるとなるとカジュアルすぎて、子供っぽく見られてしまいます(>_<)

Tシャツやシャツは無地のものの方がキレイめに見えます。

具体的には、

ロングカーデ×スニーカー×リュック×帽子に、
シャツ×黒テーパードパンツ

を合わせるとか、

シャツワンピ×スニーカー×リュック×帽子に、
シンプルTシャツ×スキニーパンツ

を合わせるとか、

こんな感じだとコーデのまとまりがよく、

しかも遠足用にカジュアルウェアを買い足さなくても、手持ちのアイテムを使えばいいだけですので、経済的です(*^_^*)

ここまで合わせてみて、「まだちょっと足りないかな~」と思うようなら、ここでアクセを足す(派手にならない控えめなものでOK)くらいでじゅうぶんです。

親子遠足のママのコーデポイント2 ジーンズにこだわらない むしろ避けてもいい

アウトドアといえばジーンズ!というイメージなのですが、

ジーンズをはいても勿論良いのですが、
ジーンズは、「ザ・カジュアル」なアイテムですので、

あえてジーンズやデニム素材のものを避けて

例えば、ボトムスなら、
黒のテーパードパンツに替えるだけで、ぐっと落ち着いた感じになります。

他には黒のスキニーパンツもコーデが締まって見えます。

締め付けられる感じが苦手だからスキニーはちょっと・・という場合でも、ストレッチが効いていて締め付け感がないものもあります。

体型が気になる場合や、普段スカートが多くて細身パンツが苦手な方だとワイドパンツが履きやすいですよ。

黒、グレー、ネイビーのようなダークカラーだと落ち着いて見えますし、
泥汚れが目立たず済む・・という利点もあります。

また、水族館や屋内施設でしたら、泥汚れなどを気にする必要もありませんので、
白やベージュのパンツも上品にまとまるのでおすすめです。

親子遠足のママのNGファッションは?

親子遠足というシーンでは、避けてほうが無難なファッションもあります。

親子遠足ママのNGファッション1 お洒落すぎるファッション

派手すぎるファッション、キレイすぎるファッションは遠足には不向きです。

フレアスカート、タイトスカート・・みたいなスカートスタイルは、
もちろん動きにくいですし、「やる気のないママ」と良くない印象を持たれることもあるかもしれず、損です。

子供と一緒に走り回ったり、しゃがんだりできる服装・・が選ぶ目安になります。

親子遠足ママのNGファッション2 歩きにくい足元

ハイヒール、ミュール、サンダルといった靴だと、とっさに子供が走り出したときに、追いかけづらいですし、転倒などの恐れもありますので、避けた方がいいです。

おすすめははやはりスニーカーです。

今後も、子供と外出するときにスニーカーがあれば、動きやすくて便利ですし、
シンプルデザインのスニーカーを選べば、カジュアルな服でなくても、どんな服にも合わせられるので一足は持って置いて損はないです。

長く使えて便利な色は。次にです。これらの色だとだいたいのものには合います。

ブランドの定番はコンバースのオールスターですが、

キャンバス地なので、汚れやすいのがデメリットです・・。

もっとお手入れしやすいスニーカーとして、ガラスレザー素材を使っているアディダスのスタンスミスを私は使っていました。(ガラスレザーとは、レザーの表面に塗膜があり、水や油をはじく性質があります。)

確かに、育児家事でバタバタしているので、ほとんどお手入れしていなかったですが(^_^;)、キャンパス地よりは、はるかに汚れにくいので、ママ世代にはいいかもしれません。

私は、↓この緑のポイントがあるものを使っていて、使いやすかったのですが、

合わせやすいのは、↓こういう真っ白のものがいいです。

他には、ゴアテックス素材(防水性を高めた素材)のものを選ぶといいかもしれません。

親子遠足の服装でママの帽子おすすめは?

親子遠足は春や秋が多いですので、日差しが強いときがありますし、まだまだ暑いことも多いです。

ですので、日焼け予防や熱中症予防のために帽子やキャップはあった方がいいです。

一番使い勝手が良かったのは、麦わら帽子です。
通気性が良いので、頭が蒸れることがありません。

麦わら帽子を一度使ってしまうと、使い心地がいいので、
特に暑いときはキャンパス地の帽子とか、キャップとか使う気になれません(笑)。

1つは持っておくと便利ですよ。

次いで、折りたたみできて持ち運びしやすい帽子も便利かなと思います。

親子遠足でママがサンバイザーは変?

自転車登園のママさんならサンバイザーを持っていることが多いですよね。

で、親子遠足で皆さん使っているかどうかについてですが、
保育士さんは親子遠足で使っているのを見ることが多いのですが、

なぜか保護者は使っている方見た事ありません(笑)
なぜでしょうね・・??(^_^;)

サンバイザーだと、頭は保護してくれませんので、熱中症予防の面でも帽子の方が優れているかな~と思います。

親子遠足のママの服装は?コーディネートやNGファッションは?帽子どうする?さいごに

特に親子遠足に初めて参加するママさんだと、雰囲気がよくつかめないですし、どんなものを着ていこうか迷いますよね。

ポイントをつかめばコーデは簡単ですので、参考にしてみてくださいね(*^_^*)

関連記事
親子遠足で気になることについてまとめています。
親子遠足まとめ!お弁当やママの服装やバッグ 下の子連れならどうする?

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。

Parse error: syntax error, unexpected '<', expecting elseif (T_ELSEIF) or else (T_ELSE) or endif (T_ENDIF) in /home/setuyaku224/add-mama.com/public_html/wp-content/themes/simplicity2/analytics.php on line 42