パンプス痛くないものの選び方!疲れず靴擦れしないためやブランドのおすすめは?

パンプス痛くないものの選び方!疲れず靴擦れしないためやブランドのおすすめは?

パンプスを履くと靴擦れして痛い!

でも仕事で履かないといけないから、痛くならない、疲れないパンプスが欲しい!
合わないパンプスを履くのって、めっちゃ痛いしツライですよね(>_<)

筆者も合わないパンプスを履くとすぐに皮がめくれたり靴擦れを起こすので、
履きやすいパンプス選びにはものすごく気をつけています!

そこで、痛くならないパンプス選びのポイントを経験から分かりやすく丁寧にお伝えしますので、
合わないパンプスを履きたくない!って方はどうぞご覧くださいね(*^-^*)

スポンサーリンク

パンプスで痛くないものの選び方は?

パンプスが足に合わないとツライですよね(;_;)

筆者も足の皮が薄いようで、合わないパンプスだと、すぐに皮がめくれてしまったり、
履き口の部分が足の皮にあたって真っ赤になってしまったり・・

履くのがイヤになって裸足で帰ったこともあります!(泣)

とはいえ、特に仕事などの都合でパンプスを履かないわけにはいかない!
という場合だってありますよね。
(就活中とか、結婚式などのフォーマルな場面でも履かないといけないですし・・)

ですので、痛くないパンプスの選び方を、半分は自分の覚え書きのために徹底的にまとめてみましたので、どうぞご覧下さいね。

パンプスで痛くなるのはどうして?

パンプスは、スニーカーやフラットシューズに比べてかかとを固定しにくいからです。

ヒールがあるパンプスって、底面が傾いていますよね?
そうすると、当然ですが、足が前の方へ滑りやすくなります。
そして、靴とかかとの間に隙間ができやすくなります。

そうすると、歩行によって、靴とかかとの摩擦が何度も繰り返され、かかとが痛くなったり、かかと部分の靴擦れを起こしやすくなります。

また、前の方へ足が滑るため、指先が圧迫されがちであったり、体重が指先に集中するために、つま先が痛くなる原因になったりもします。

これらに加えて、パンプスはスニーカーなどと比べるとホールド感が少ないですよね。

足の甲部分にベルトや締めるひもなどがなかったり、全体的に足を覆う生地が少なかったりするため、足とパンプスが離れやすい形なのも特徴です。

まとめると、

パンプス(特にヒールパンプス)というのは、形の特徴から、足を密着させることが難しく、靴との摩擦や、足に余計な負荷をかけがちになるため、履いているうちに痛くなりやすい、靴擦れしやすい、

という特徴があります。

ですので、こうした特徴を理解したうえで、

① 自分の足のサイズに合ったパンプスを選んで足にフィットさせる(摩擦を減らす)
② 買い方や選び方に気をつける
③ 足全体に体重が分散されるよう気を配る(ヒールがあるなら必ず前滑りするのでその対策がとれているか?)

この3つに気をつけるといいですよ。

では、具体的な選び方のポイントについて、次章で解説していきます( ^o^)ノ

スポンサーリンク

疲れなくて靴擦れしないパンプス選びのポイントは?

では、順番に解説していきます♪

① 自分の足のサイズに合ったパンプスを選んで足にフィットさせる(摩擦を減らす)

「足から離れやすい」というパンプスの特徴をふまえた上で、
「いかに足から離れず、靴との摩擦を避けるか」ということを考えたとき、

一番大事なのは、自分の足のサイズをきちんと測って、自分の足にフィットしたパンプスを選ぶことです。

特に、パンプスはワイズ(足の周囲)が大事なポイントになります。

一番いいのは、靴屋でシューフィッターさんといって、専門の計測器具を使って、足のサイズをはかってくれたり、足の部位や形状から、最適な靴を選んでくれる専門家の方に、計測やアドバイスをお願いできるといいです。

シューフィッターさんが配置されている靴屋だとお値段が高めなことも多いですが、
時間をかけて合わないパンプスを買ってしまって、やはり気に入らなくなって、また買い直しする・・となると、時間もお金もムダになってしまい、

結局最初にきちんと調べてもらえば良かったよね・・ということにもなりかねません。
(私も、何度もパンプスを買ってはすぐ痛くなって履かなくなる・・ということが多かったです(^_^;))

ただ、どうしても近くにシューフィッターさんがいるお店がないとか、
忙しくて行けない・・という場合は、

簡易になりますが、自分で計測する方法もありますので、参考にしてみてくださいね。

パンプス 足に合うサイズの測り方

・用意するもの
レポート用紙(A4くらい)
物差し(30センチあればOK)
巻き尺
筆記用具

やり方
① 夕方に、素足をレポート用紙の上に載せて、素足の周りをグルリと囲んで書きます。
② この絵の、親指からかかとまでの長さを定規で測ります。
③ このサイズが、素足の実測サイズとなります。
④ この実測サイズ+捨て寸(1センチ~1.5センチ)が、あなたに合うであろうサイズとなります。

ワイズ(足囲)のはかり方
① ウエストを測るような感じで、
親指の付け根辺りから小指の付け根辺り(一番横幅が出っ張っているところがいい)をぐるっと巻き尺で囲んで測ります

②  早見表でサイズを確認します。
こちらのサイトが、足の長さやワイズの測り方など詳しく書いています。
RANDAサイトより

③ 買い方や選び方に気をつける

こうしてサイズを計測した上で、欲しい靴の
・ジャストサイズの靴
・ワンサイズ大きい靴
・ワンサイズ小さい靴

それぞれ試し履きして選ぶといいです。

靴のデザインやメーカーのつくりによって、表記されているサイズよりもワンサイズアップあるいはダウンした方が、フィットする場合もあります。ですので、このように3足は試着しておくことをおすすめします。

また、あとでもお伝えしますが、どうしても通販でしか靴を買えない!ってときは、
「ロコンド」というショッピングサイトがおすすめです。


LOCOMALL(ロコンド公式ストア)

21日間までなら、返品に無料で応じてもらえるので、靴を選びやすいです!
サイズ交換の場合は、出荷日から14日までですのでお気をつけくださいね)

痛くないパンプスを選ぶポイントほかには?

パンプスを夕方に試着する

これはどんな靴もいえるのですが、一日の疲れが出て足が一番むくみやすいのが夕方や夜ですので、その時間帯にパンプスを試着をするのがおすすめです。

家でも試し履きしてみる

お店だけで、ごく短時間試着しても、靴が実際に合うかどうかは分かりません。
ムダ買いしたくない場合は、返品対応してくれるお店で買うといいです。

(きちんとした靴屋さんなら、返品対応してくださる事が多いです)

ただし、返品するかもしれない場合は、レシートの保管、靴や箱などの付属品はきちんと管理し、汚さない・・という最低限のマナーを守るようにしてくださいね。

で、こういう返品対応できるお店で購入し、その後自宅内で試着してみます。

できるだけ短時間ではなく、家のなかで歩いてみたり、その靴で過ごしてみたりして、
トラブルがないか確認しておくと確実です。

(くれぐれも、試し履きしている期間中は、靴を汚したりしないようにしてくださいね)

③ 足全体に体重が分散されるよう気を配る(ヒールがあるなら必ず前滑りするのでその対策がとれているか?)

これは、ヒールパンプスってどうしても足が前滑りする形になっているので、

その上で、対策ができているか?
足全体に体重が分散されるような工夫ができているか?

ということに気をつけます。

まずは、機能性の高いパンプスを選ぶといいです。

働くOL向けに開発されたものとか、
土踏まずが密着できるようにソールが立体的だったりとか、
ソールが密着するので、つま足にかかる負担が軽減されていたり、
つま先部分が柔らかくなっていたりなど・・

メーカーやブランドによって様々な工夫がされています。
(これは「ブランドおすすめ」のところでも説明します)

あとは、いろいろな靴擦れ防止グッズを買い足すのもいいです。

その点、
ドクターショールのスニーカーフィールは、評判がいいです。

特殊なジェル製のインソールで「ピンヒールを履いてもスニーカー感覚で履ける!」というのがウリです。

あとは、ストラップ付きのパンプスも、足先にかかる負担が分散される効果があるので、痛くなりにくい、という点からは使いやすいデザインです。

靴擦れしないパンプスのブランドおすすめは?

お値段が高くなれば、質も高くなるし、履きやすく工夫されたものが多くなってくるのは事実ですが、

パンプスは、足へのフィット感が一番大事ですので、実際に履いてみて、足に合った物を探した方が無難です。

私は、リーガルが好きなので、リーガルのパンプスも試してみたのですが、その本革のパンプスよりも、安い価格の合皮のパンプスの方が、私の足に合っていた・・ということもありました(^_^;)ので、

「疲れない・痛くならない工夫」をしている評判のいいブランド、機能性の高いブランドの中から、実際に試着してみて選んでみるのがおすすめです。

通販で選ぶ場合は、必ず返品対応しているかどうか確認してから選んでくださいね。

おすすめな具体的なブランドについては、次の記事で具体的に説明していきますね!

次の記事はこちら→パンプス黒色仕事用で痛くなくて歩きやすいブランドは?安いものなら?

パンプスを履くと足が痛くなるし疲れるんだけど、仕事で履かないといけないから、 痛くない疲れにくい黒パンプスを知りたい!という方...

関連記事

パンプスの選び方についての記事をまとめています。パンプス何選んだらいいか分からない方向けです。
パンプス選び方まとめ!靴擦れしないためには?黒色なら?素材など

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。

Parse error: syntax error, unexpected '<', expecting elseif (T_ELSEIF) or else (T_ELSE) or endif (T_ENDIF) in /home/setuyaku224/add-mama.com/public_html/wp-content/themes/simplicity2/analytics.php on line 42