サンシェードテントとテントの違いは?日除け用で宿泊やキャンプはできる?

サンシェードテントとテントの違いは?日除け用で宿泊やキャンプはできる?

サンシェードテントのような簡易・日除け用テントとキャンプ用テントってどう違うのか分かりますか?
公園や海水浴などのレジャー目的なら日除け用テントになるのでしょうか?

簡易なテントを持っているけど、これをキャンプ泊や宿泊用に使うと問題はあるんでしょうか?めったにキャンプをしないから、使い回せると便利だけど、実際のところどうなの!?

この辺りの疑問について説明します♪

スポンサーリンク

サンシェードテントとテントの違いは?

文脈によっては、「サンシェードテント」も「タープ」もひっくるめて「テント」と呼ばれることも多いのですが、

今回は、キャンプ泊で使うようなイメージの「テント」と、「サンシェードテント」の違いについて分かりやすくお伝えしていきます♪

「サンシェードテント」も「テント」も各メーカーから様々な商品が出ていて、それぞれはっきりした区別がつけにくいものもありますが、

一般的な違いについて説明していきます♪

テント(キャンプ泊用テント)とは?その特徴や使い方は?

まず、テントとは、キャンプなどの野外で寝泊まりができることを想定して作られたものです。

その特徴としては、

フライシート(テントの上にかぶせるシート。雨風を防ぐのが目的)
グランドシート(テントと地面の間に敷くレジャーシートのようなもの

があり、

寝るときに、雨風や湿気の侵入を防ぎ、中で快適に過ごせることを目的に作られています。

そのため、

雨や湿気を防げるように耐水圧が高い物が多かったり、
換気対策、通気性がよいなど、暑さ対策がとられていたり、

こんな感じで高機能なものが多いです。

テントの代表的なものは?

テントで人気があり、キャンパーからの評価が高い代表的なものとしては、

スノーピークのアメニティドーム

コールマンのタフワイドドーム

などがあります。

しっかりした見た目で居住性がよさそうですよね(*^_^*)

こんな感じで、

防水性が高く、
フルクローズにすることもでき、
寝泊まりするスペースが広くとられていて、居心地がいい
ボトムも雨水の浸入の防ぐように舟形のボトムシートになっている

と、快適に睡眠がとれるよう様々な工夫がしてあります。

サンシェードテントとは?その特徴や使い方は?

一方で、「サンシェードテント」は、「日除け」を目的としたテントです。

グランドシート(床にあたるもの)がないものもあり、雨や水、砂などの侵入を防げなかったり、

グランド用シートはついてあるものの、ペラペラな素材なので座ると痛かったり(^_^;)・・・と様々な商品があります。

また、あくまで日差しを遮ることを目的としたものですので、雨が降ったときの雨対策がしっかりできているとも限らないです。(これも商品により様々)

その代わり、宿泊用テントと比べると

安価で手に入りやすい
軽量で持ち運びしやすい、女性でも持ちやすい
設置や撤収が簡単
ちょっとしたレジャーでも使いやすい

というメリットがあります。

また、価格もそれなりだが、機能性が高いサンシェードテントというものもあり、こういったものは、雨対策がされていたり、一泊くらいの宿泊もできる・・・という高機能サンシェードテントというものもあります。

サンシェードテントの主な使い方は?

このように、
軽量で持ち運びしやすく、
ぱっと使いやすい

と言う特長があるため、

公園遊びやピクニック、海水浴やプールなど、「ちょっとしたレジャー」で使いやすいです。

最近は、春夏の気温上昇が激しいですし、暑さ対策が必須になってきていて、
家族連れや子連れファミリーがサンシェードテントとか日除けテントを持っていく・・という姿が本当に多いです(^_^;)


スポンサーリンク

サンシェードテントで宿泊はできる?

基本は、安価で「日除け」を目的としたものなので、

特に低価格帯のものは、雨や湿気対策ができていなかったり、耐久性がネックになることが多く、使いづらいかもしれません。

朝起きたら、たとえ雨は降って無くても、湿気でベチョベチョになっていた・・などありえます。

一方で、価格もそれなりだが、機能性が高いサンシェードテント・・というものもあり、
こういったものは、風雨や湿気対策ができていていて、宿泊することもできるつくりになっていたりもします。

普段は、海水浴やピクニックなどレジャーで使うのがメインだけど、年に1回くらいはキャンプもしてみたい・・・
けれども、本格的なテントを買うのは勿体ない・・・という場合は、兼用できて使いやすいと思います。

また、お子さんがまだ小さい、一人しかいない・・とか、
夫婦だけ、一人だけなので、そんなに大きな宿泊用テントはいらない・・という場合も使い勝手がいいです。

サンシェードテントでキャンプはできる?

キャンプでもデイキャンプであれば、サンシェードテントでもじゅうぶんです。

テントは寝るための道具なので、デイキャンプにはなくても大丈夫です(^_^;)

サンシェードテントで床のないタイプ・・あるいは床があってもシートがペラペラなものなら、お手持ちのレジャーシートを敷けば間に合うことがほとんどです。

ちなみに我が家では、コーナンオリジナルの「サウザンポート」というポップアップテント(価格1980円くらい(笑))をデイキャンで使っていましたが、休憩したりする分にはじゅうぶんです(^_^;)

ただ、このポップアップテントだと、人数が多くなってくると不便ですので、
デイキャンプなら、タープがある方が快適に過ごせたりもします。

ヘキサタープのような非自立式タープだと、開放感があるし、見た目もキャンプっぽくて(笑)かっこよくて良かったです(*^_^*)

我が家は、ポップアップテント(主に荷物置き)×タープ(家族が主に過ごす)の組み合わせでデイキャンプをすることが多いです。

ただ、キャンプ場は、高地にあることも多く、天気が変わりやすく、急に雨が降ることも多いです。

昨今では夕立や通り雨が激しいことも多いです。

ですので、簡易なタイプのサンシェードテントのみの場合、雨が降ったらすぐに撤収できるとか、車に逃げることができるとか、対策を考えておくと慌てずにすみます。

この点、雨対策がしっかりできている高機能のサンシェードテントの方がキャンプでは使いやすいかもしれません。

一方で、キャンプ地で寝泊まりする場合、先ほど伝えたように高機能サンシェードテントが安全上無難です。

具体的にどんな感じの物がいいかは、こちらの記事で伝えています。
(現在記事作成中です)

サンシェードテントとテントの違いは?日除け用で宿泊やキャンプはできる?さいごに

アウトドアグッズは名称が様々なものがありますので、はじめは「これは一体なに!?(>_<)」って戸惑いますよね。

今回はサンシェードテントとテントの違いを分かりやすく説明してみました。

お伝えしたサンシェードテントですが、どのくらい高機能なものがいいかは、あなたがどういったことに使いたいか、という用途にもよります。

使う目的をはっきりさせてから手に入れるとムダ買いを防げますので、じっくり考えてみてくださいね。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。

Parse error: syntax error, unexpected '<', expecting elseif (T_ELSEIF) or else (T_ELSE) or endif (T_ENDIF) in /home/setuyaku224/add-mama.com/public_html/wp-content/themes/simplicity2/analytics.php on line 42