サンシェードテントで宿泊キャンプするなら?ワンタッチやポップアップ選ぶなら?

サンシェードテントで宿泊キャンプするなら?ワンタッチやポップアップ選ぶなら?
普段はレジャーやデイキャンプに日除けとしてテントを使いたいけど、せっかくならキャンプ泊もできるテントを探したい!という方へ、

日除けとしても宿泊としても使える高機能サンシェードテントはどういったものか、見定めるポイントについてお伝えします♪

日除けと宿泊を兼用できるテントのメリットデメリットもありますので、それも気をつけてくださいね。

また、ワンタッチサンシェードテントとポップアップテントのおすすめタイプや、ぶっちゃけ選ぶならどちらがいい!?というのも書いています(*^_^*)

スポンサーリンク

サンシェードテントで宿泊キャンプはできる?

普段は、公園やデイキャンプ、海水浴などで日除けとして使い、けれども、キャンプでも宿泊用として使えるテントがあれば、とても便利ですよね。

我が家も日除け用のポップアップテントを持っているのですが、何せ激安品(コーナンオリジナルブランドのサウザンポートのテントでして、お値段1980円のものです(^_^;))ですので、手頃に使う分にはいいのですが、

お値段がそれなりですので、当然、生地がペラペラで遮光性がほぼなく暑かったり
中で長時間過ごすとなると、快適性がイマイチ・・・ということもあり、

「もっと高性能のサンシェードテントってないかな!?」
「我が家もアウトドアをするので、せっかくなら、宿泊できるものの方がいい!?」と思って、かなり細かく調べていましたので、その結果をシェアしますね(*^_^*)

サンシェードテントで宿泊できるかどうかは商品による

サンシェードテントでも多様な商品があり、床が全くないものから、床はあるけど、我が家のポップアップテントのように、生地がペラペラで頼りないものもあれば(^_^;)、

宿泊することも想定して作られた高機能サンシェードテントというものがあります。

基本は、そういった高機能サンシェードテントを選ぶといいですよ。

サンシェードテントで宿泊キャンプできるものを選ぶ基準は?

どんなものがいいかは、

・テントに床がついている
・中に入って寝るスペースが確保できる
・フライシートがあるもの
・フルクローズになるもの
・通気性や暑さ対策ができているもの(フルオープンができると便利)

この辺りを基準に選んでもらうといいですよ。

詳しくはこちらの記事でお伝えしています。
サンシェードテントとテントの違いは?日除け用で宿泊やキャンプはできる?

サンシェードテントのような簡易・日除け用テントとキャンプ用テントってどう違うのか分かりますか? 公園や海水浴などのレジャー目的なら...

サンシェードテントをキャンプで使うならタープもあると便利

キャンプで使いたい場合は、サンシェードテントだけでなく、タープもあった方が快適に過ごせます。

テントだけだと高さがないですし、基本狭いのですが、
そこにタープがあると、開放的で広々と過ごせます(*^_^*)
周りの様子も見やすいですし、自然との一体感を感じやすくて心地良いです。

キャンプならおすすめはヘキサタープなどの非自立性タープが持ち運びしやすく形も変えられて便利なのですが、

子どもの運動会に使い回したい!という場合は、自立できるワンタッチタープテントの方が使い回ししやすいです。

理由はこちらに詳しく書いています。

運動会で使えるテントおすすめは?家族に合うサイズや種類の選び方は?

運動会にテントの持ち込みOKだから、テントを持っていきたいけど、普段キャンプやアウトドアをしたことがないから、どんなものを選んだらいいの...

レジャーに使い回すときも、高機能のものが便利

このサンシェードテント、レジャーで使うのが基本になるかなと思うのですが、
テントのUVカットや遮光率って重要ですよね。

特に、海水浴の砂浜などでは、遮光性の性能の違いで、快適性が変わってきます。
高性能の日よけ機能があった方がいいと思います。

スポンサーリンク

ワンタッチテントで宿泊キャンプするなら?

サンシェードテントには、大まかに分類すると2つあって、

・ワンタッチテント
・ポップアップテント

これらのどちらかになることが多いです。

そのうち、ワンタッチテントとは、テントのフレームが傘のように幕についていて、傘を広げるようなイメージでテントを設置できるものです。

ポップアップテントは一瞬で設置できる、設置の簡単さがウリですが、
こちらのワンタッチテントも設営は簡単です。

このワンタッチテント、高性能のものになると、フライシートがついていたり、遮光性の高いものがあったり、フルクローズ&フルオープンになったりなど、機能が充実していて、選びがいがあります(*^_^*)

おすすめは、

ワンタッチテント フルクローズ4人用

楽天で常に人気の商品です。

耐水圧(生地にしみこもうとする水の力を抑える性能の数値)が3000あり、本格的な宿泊用テントと比べても、かなり高いです。

骨組みがグラスウール製で軽さと耐久性両方を兼ね備えています。

フルクローズになるので外からの視界を遮ることはでき、前と後ろの2面を開けることができます。

YOTECE ワンタッチテント テント 3~4人用

こちらも、ひとつめと似たような形なのですが、外のサンシェード部分と中のテント部分が取り外せるようになっていて、

こんな風に、サンシェードとしても使えるようになっています。公園などで使うにはこっちの方が使いやすいですし、目的地によって使い分けができるのがありがたいです。

ポップアップテントで宿泊キャンプするなら?

こちらは、フライシートがないタイプが多いので、宿泊キャンプを考えているなら、「耐水圧」が高いもの、丈夫なものを基準に選ぶといいです。

その点、フランスのケシュアというブランドのポップアップテントが評判がよいです。
宿泊も想定して作られたものがあって、

フライシートはないものの、テントが2重構造になっていて寒い外気や雨風をしっかり防げる構造になっています。

Quechua(ケシュア) 2 SECONDS EASY 2 FRESH&BLACK ポップアップテント 2人用


ケシュアは「テントの特徴」がそのまま商品名になっていて、分かりやすいです。

この商品は、
・2SECONDS……2秒で設営できる簡易構造(ポップアップテント)
・FRESH&BLACK……遮熱性と遮光性

という特徴があります。

「FRESH&BLACK」は高い遮熱性と遮光性を持つ商品です。差し込んでくる光をカットしてくれるため。室内温度の上昇を和らげてくれます。

両サイドとフライシートの後部も開閉できるため、通気性はかなり高く、結露が起こりにくいのも魅力です。

ワンタッチテントとポップアップテントどちらがいい?

ワンタッチテントもポップアップテントも、どちらも設営が簡単な分、丈夫さに欠け、風に弱く、風でテントがつぶれやすいというデメリットがあります。

ワンタッチとポップアップどちらがいいかについては、メーカーや商品によっても違いますが、一般的にはワンタッチテントの方が丈夫なものが多いです。

ポップアップは、骨組みがスプリングワイヤーといって、折りたたみをしやすくする目的で混ぜ伸ばしがしやすいワイヤーでできています。

そのため、風がふくと簡単にひしゃげてしまう・・というデメリットがあります(>_<)

その点、ワンタッチテントなら、骨組みが曲がらないので強度は上になります。

ワンタッチテントやポップアップテントでキャンプをするときに気をつけること

先ほどお伝えしたように、ワンタッチやポップアップは風に弱いです。

特にキャンプ初心者の方でしたら、キャンプ当日、雨や風が強いなど悪天候が予想される場合は、キャンプ自体をキャンセルするなど、柔軟に対処する方が安全です。(キャンプ場は直前キャンセルできるところも多く、そういった場所で予約するなど)

キャンプ場も、雨風が強くなってきたら、すぐに撤収し、車に逃げられる場所を選ぶことができると安全です。

サンシェードテントで宿泊キャンプするなら?ワンタッチやポップアップ選ぶなら?さいごに

簡易テントを選ぶとき、完全にレジャー目的のみで使う場合と、テント泊も考えて選ぶ場合なら、最適な商品も変わってきます。

どうせ買うなら、いろいろな場面で使い回しできた方が便利ですよね(*^_^*)

ということで、今回は、テント泊もでき、サンシェードとしてレジャーにも使えるテントについてお伝えしてみました。よければ参考にしてみてくださいね(*^-^*)

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。

Parse error: syntax error, unexpected '<', expecting elseif (T_ELSEIF) or else (T_ELSE) or endif (T_ENDIF) in /home/setuyaku224/add-mama.com/public_html/wp-content/themes/simplicity2/analytics.php on line 42