セミフォーマル女性のワンピースの画像解説で夜の場合!コーデやアクセどうする?

セミフォーマル女性のワンピースで夜のとき画像解説♪コーデやアクセどうする?洋服・ファッション
洋服・ファッション

セミフォーマル女性のワンピースで夜のとき画像解説♪コーデやアクセどうする?
セミフォーマルの服を着ていかないといけないらしいので、ワンピースを着ていこうかな・・という場合の、「夜の式」のワンピやフォーマルドレスの選び方や合わせ方について画像つきで解説しています!

セミフォーマルのワンピで夜の場合だと、お昼とはまた違う決まりがあります。

基本を知ってもらえば、もうドレス選びに迷うことはなくなりますよ(^_^)/

スポンサーリンク

セミフォーマル女性のワンピースの画像で夜の場合を解説&紹介

まず、セミフォーマル(準礼装)は、ドレスコード(服装の決まり)のひとつです。

 

あらたまった式では、その式にふさわしい服装で参列することがマナーです。

今回は、「セミフォーマルのワンピース」を着るときのマナーやコーデについてです。

 

これも、それなりの決まりがあるのですが、言葉だけで言われても分かりにくいので、画像付きで解説していきます♪

 

ちなみに、セミフォーマルや準礼装の服装の基本は、こちらの記事で分かりやすく説明していますので、合わせて読んでもらえると分かりやすいと思います。(注:女性の場合の記事です)

セミフォーマルの服装で女性だと?ワンピースは準礼装?スーツなら?

セミフォーマルの服装で女性だと?ワンピースは準礼装?スーツなら?
結婚式や式典に招待されたときなどによく聞く「セミフォーマル」。普段着ではいけないことは分かるけど、セミフォーマルの女性の服装って何?と聞かれてうまく答えられますか? よそいきワンピースならセミフォーマルになるの?きちんとした印象のスーツならセミフォーマルになるの?これら疑問をすっきりと整理してまとめてみました♪

 

 

また、セミフォーマルのワンピースだと、昼でも夜でも、

・上質、高級に見える素材を用いる
・シルキーな(シルクのような光沢があり、高級感がある)素材が代表的
・ドレッシーに見えるようなデザイン、コーデをこころがける

こういう特徴があります。

これは基本ですので、抑えておいてくださいね。

 

セミフォーマル女性の夜のワンピースで気をつけることは?

フォーマル(正礼装)や、セミフォーマル(準礼装)では、昼と夜とで、ワンピースの特徴がガラッと変ります。

セミフォーマルで夜のワンピースの場合、その素材とデザインに大きな特徴があります。

 

セミフォーマルのワンピースで夜のときの服の素材は?

昼も夜も使う服の素材がある程度決まっているのですが、

 

夜の場合、

・金銀糸の刺繍が入っている
・光輝くサテン生地などもOK
・生地にラメがあってもOK
・スパンコールやビジューもOK

こんな感じで、輝きがある素材がよいとされています。

 

セミフォーマルのワンピースのデザインを画像付きで説明♪

 

次は、セミフォーマルのワンピのデザインを写真付きで紹介してみます♪

 

セミフォーマルのワンピースのデザインはどんな種類がある?




代表的なデザインはカクテルドレスです。

お昼のセミアフタヌーンドレスと、夜のイブニングドレス中間のイメージの服です。

カクテルドレスは、元々は、夕方のパーティー(カクテルパーティーと言います)に着るドレスのことを指していました。

 

カクテルドレスの具体的な例は、結婚式の花嫁のお色直しの衣装なんですが↓

日本の一般的な式で、参列者がこんなもん着ていったらドン引きされます(爆)ので、

お色直しのドレスをぐっと簡略化したようなイメージの服
ドレッシーで、華やか・・・なイメージで、

 

流行により様々なデザインがあることもあり、正礼装の服のようなゴージャスさよりも、
であったり、シックであったりすること・・・

要はいかにおしゃれに着こなせるか!!

ということが大事になってきます。

 

 



↑ こんなデザイン性の強いドレスも、カクテルドレスとしてOKです♪

 

カクテルドレスの丈ですが、ノーマル丈(膝下丈)からミモレ丈(ふくらはぎの真ん中くらいの丈、ミディ丈とも言う)が一般的です。

 

このカクテルドレスは、いろんなブランドが様々なデザインのドレスを作っていますので、探したり選んだりするだけでも楽しいです。

 

肩も見せても大丈夫です。


 

セミフォーマルのワンピースのもう一つのデザインは?

こちらは日本では、あまり一般的でないのですが、ディナードレスというものがあります。

これは、イブニングドレスよりも略式でくつろいだ感じのものを指します。

 

スカート丈は長いのですが袖丈は自由で,正礼装(イブニングドレス)に比べると,色・デザインともに落ち着いたものが多いです。

こちらも、ゴージャスさよりも、粋で、シックにまとめることが求められます。

 

スポンサーリンク

セミフォーマルのワンピースのコーデで夜の場合なら?

光輝くデザインの素材が使えるので、選ぶのも楽しい夜のセミフォーマルのワンピですが、コーデでは以下のことに注意してください。

 

セミフォーマルのワンピのコーデは夜といえどもTPOを意識して!

式によっては、夜の式といえども過度の肌見せは避けた方がいいときがあります。

たとえば、夕方から披露宴とか、格式あるホテルで恩師も出席される場合の同窓会など・・。

 

このような場合は、夜のドレスコードとはいえ、ご年配の方への配慮として、

・袖のあるワンピを選ぶ(短め袖など)
・袖無しワンピの場合、上品なストールやショールを羽織る
・グリッターすぎるワンピやコーデは避け、光沢はほどよい程度にとどめる

のような、ほどほど感がある方がいいときもあります。

 

どちらかといえば、日本の場合ですと、フォーマル服を昼と夜とで着分けるという考えがまだまだ知らない・・・という人も多く

 

ドレスコードをきちんと守っているのに、肌見せコーデをすることで、
「あらたまった式なのに、なにあの肌をあらわにした下品な格好は・・!!」

と、ネガティブに捉えられることもあります・・・(ToT)

 

ですので、式の内容によっては、夜のフォーマルコーデの特徴

・肌見せ
・グリッター感

も、ワンポイントにとどめるとか、
ほどほどにしておく・・といいと思います。



↑こんな感じで、短めの袖があると、下品な印象にはなりません。
袖部分に透け感があるので、肌見せの要素もあり、夜のフォーマルには合わせやすいデザインです。

 

 

セミフォーマルのワンピースのアクセサリーで夜なら?

セミフォーマル女性の夜の時のアクセサリーはどんなものがいいか?
については、こちらの記事が詳しいです。

セミフォーマル女性のアクセサリーやコーデで夜ならどうする?使いやすいおすすめは?

セミフォーマル女性のアクセサリーやコーデで夜ならどうする?使いやすいおすすめは?
ドレスコードが「セミフォーマル」のときのアクセサリーやコーデについて、夜の場合ならどうすればいいかをまとめています。 同じ「セミフォーマル」でも、お昼のときとはアクセ使いもガラッと変ってきますので、基本をおさえた上で、あなたに合うふさわしいアクセサリーを選んでみてください♪

 

夜のアクセの基本について書いてありますので参考にしてみてください。

 

セミフォーマルのワンピースにアクセサリーどう合わせる?

セミフォーマルのアクセサリー、夜ならどう合わせるかについて。

 

夜のセミフォーマルワンピの特徴として、昼よりも肌見せデザインのものが多い、というのがあります。

首元、胸元があらわになることが多いですので、
ネックレスなど、首元を飾るアクセサリーが大活躍してくれます。

 

ネックレスのデザインによって、全体のコーデの印象がガラッと変りますし、
着席してもずっと目に入るので、印象がとても残ります。

 

この首回りアクセ系気合いを入れて選びましょう♪

 

式の格や雰囲気によって、合わせるアクセサリーを考えるといいですよ。

先にあげた、結婚式の披露宴や、恩師が出席される同窓会のような、
清楚さが必要とされる式でしたら、

シンプルに一連パール・・・という感じでもいいかもしれません。

 

一方で、
ナイトクルーズ♪ とか、
女子会で、有名ホテルレストランディナー♪♪ とか、

華やかにコーデしたい場合でしたら、

コスチュームジュエリーで、きらびやかなアクセで盛る!!とか、

 

パーティー用チョーカーでデコラティブに飾る!!

って感じも楽しいかもしれません(*^-^*)

 

(服とのバランスもあるでしょうから、あくまで参考にです)

 

フォーマル服を、昼と夜で兼用できるシンプルめなデザインのものを選んで、
異なるアクセサリーを付けて着回すというワザも使えます。

できるだけパーティー服をムダ買いしたくない・・
何着も買わずに着回ししたい・・という方にはおすすめの方法です。

 

セミフォーマル女性のワンピースで夜はどうなる?コーデやアクセの決まりやポイントは?さいごに

昼と夜とでは、ワンピースのデザインやコーデのイメージも違ってきますので、基本の型を抑えておくといいですよ。

 

夜のセミフォーマルの方が、基本的には自由度が高く、おしゃれな着こなしも楽しめますので、ワンピースやフォーマルドレス選びを楽しめるといいな~と思って書いてみました(*^-^*)

参考になれば、幸いです。

スポンサーリンク



タイトルとURLをコピーしました