結婚式二次会服装で女性のときのマナーやNGは?素材や小物やデザイン注意点!

結婚式二次会服装で女性のときのマナーやNGは?素材や小物やデザイン注意点!洋服・ファッション
洋服・ファッション

結婚式二次会服装で女性のときのマナーやNGは?素材や小物やデザイン注意点!

結婚式二次会の女性の服装マナーについて書いています。披露宴のときとどう違うの?

手持ちのワンピや羽織り物は二次会に着ていって大丈夫?
小物や靴で気をつけることはない?

何を着ていけばいいか判断に迷う場合はご覧下さい。

 

スポンサーリンク

結婚式二次会の服装での女性のマナーは?

まずは、ドレスコード(服装規定)というのですが、招待を受けた二次会の「服装の決まり」を確認しましょう。

 

招待状に書いていることもありますが、何も記載がない場合は、多くは略礼装(インフォーマル)の服装になることが多いです。

 

ですが、会場やゲストによって服装が変ってくることもありますので、
詳しくはこちらをご覧ください。

結婚式二次会が平服で女性なら?ドレスコードは何?服装どうする?

結婚式二次会が平服で女性なら?ドレスコードは何?服装どうする?
結婚式の二次会に招待されたら、招待状に「平服でお越し下さい」と書いてある! 平服の服装って?「二次会の平服」ならどんな服がふさわしいの? 具体的に着ても大丈夫な服の種類は?「結婚式二次会」のときの平服の服装について、分かりやすく説明していきます。

 

また、略礼装(インフォーマル)の服装って何?という場合は、こちらの記事が参考になりますよ。

インフォーマルの服装で女性なら?セミフォーマルやカジュアルとの違いは?

インフォーマルの服装で女性なら?セミフォーマルやカジュアルとの違いは?
 インフォーマルの服装で女性なら何を着ればいいか分かりやすく説明します♪  特に、「フォーマルとかセミフォーマルとどう違うの?」「カジュアルとの違い」など他の服装との違いをお伝えしながら「インフォーマルとはどんな服装か」について書いていますので、困っておられる方は必見です!

 

結婚式二次会の服装ならではの女性のマナーは?

礼装(あらたまった式で着る服装)のマナーに加えて、結婚式ならではの、配慮が必要なことやマナーがあります。

 

この「結婚式ならでは」のマナーなんですが、国際マナーとは異なる日本独特のものもありますが、日本においては多くの人が「こうやってほしい」と思うこと、「こうされたら、不快だ」と思う事だったりします。

お祝いの式ではTPOに応じた服装をすることが大事ですので、失礼のないよう配慮できるといいですね。

 

 

結婚式二次会服装マナー1 白色の服はダメ

まず、白色のドレスやワンピースなど、白色の服装はダメです。

白色は「花嫁の特権」ですので、白色の服を着ていくのは一番やってはいけないマナーとされています。
(NGのところに書くべきですが、大事ですのでここに書きました)

 

白地に色もののプリント柄がついている服もダメです。
(プリントや柄物がダメなのではなく、生地のベースが白色というのがダメなんです)

↓こんなイメージの柄です。

 

 

あと、やってしまいがちなのが、バイカラードレス。
スカート部分は色物なのですが、トップスが白色とかアイボリーなどのものも避けた方が無難です。

↓ 例えばこんな感じ

 

 

席に着席したときに、トップスの白色の部分しか見えませんので、周りに「あの人白色のドレスを着てきたよ・・・」と思われるかもしれず、損しますので、

 

白トップスのバイカラーは注意が必要です。
どうしても、このドレスしかない・・・(>_<)という場合は、色物のストールとかボレロで対応できないか検討してみるのもアイデアです。

 

羽織り物の色を、スカート部分の色に合わせるとか、グラデーション色になるように
(例えば、スカート部分が濃いピンクであれば、合わせるストールは薄いピンクにするなど)
コーデをしてあげると、調和しやすくよそいき感がでます。

 

 

結婚式二次会服装マナー2 肌の露出は条件アリ

二次会といえども、結婚式関連の式だから、肌の露出はダメだよね!?と思っておられる方も多いかと思います。

 

ここは、二次会が開催される時間帯にもよります。

もしお昼に開催される場合なら、披露宴と同じく、肌の露出は控えます。

 

ですが、二次会って、披露宴が終わってから開催されることが多いですよね。
そういう、夕方~夜間から開催される場合は、適度で上品な肌見せはOKです。

(夜の式の場合、適度な肌見せは許されます)
参考記事:セミフォーマルで夜の女性の服装は?ワンピースやスーツは?素材や色は?

セミフォーマルで夜の女性の服装は?ワンピースやスーツは?素材や色は?
 夕方からの結婚式の披露宴や、成人式後の同窓会など、 フォーマルな場面での夜の服装は、準礼装(セミフォーマル)で出席することが多いです。 ここでは、セミフォーマルの「夜の服装」について、まとめています。 同じセミフォーマルの「お昼の服装」とは、ガラッと雰囲気が変りますので、知っておくと役立ちますよ。

 

ただし、「結婚式二次会」という新郎新婦のご結婚をお祝いする場ですので、

「上品さ」は必須です。

 

例えば、ノースリワンピを持っていて、上品&ドレッシーにまとまるとか、
上品&ラグジュアリーにまとまる感じなら、

わざわざ羽織ものを羽織らなくても大丈夫です。ステキです♪
(もちろん、羽織っても良いです)

(例えば、こんな感じ↓)

 

 

ただしそれが、セクシーすぎる、お水みたい、下品・・・という見た目になるようなら避けて下さい。

 

↓こんな感じで露出しすぎるのはダメです。

 

ドレスのデザインが、キャミソールタイプ、ベアトップなどだと、セクシーすぎるかな?
せめてストールくらい羽織っておいた方が無難かな?という印象です。

 

あくまで私の基準なら、という例ですが、判断に自信のない方は(私もそうですが(^_^;))、ストールやショール、ジャケット、(ドレッシーにまとまるならカーデもOK♪)を羽織っておくほうが無難ではあります(^_^;)

 

 

結婚式二次会服装マナー2 お祝いの気持ちを表す華やかな服装をこころがけて

お祝いの気持ちを服装でも表せるように、トータルコーデで華やかに見えるような服装をこころがけてください。

シンプルなデザインのドレスでも、小物やアクセが略礼装ではいろいろと楽しめますので、そこで凝ってみるのも楽しいですよ。

 

 

スポンサーリンク

結婚式二次会服装マナー3 黒の衣装は要注意

夜に開催される式の場合は、黒を使ったコーディネートも照明に映えてステキです♪

が、

お祝いの式らしく、

上品、かつ
華やか&ドレッシー

になるように、コーデが必要ですので、
なかなか難易度の高いタイプの服だったりします。

 

また、全身真っ黒はNGです。

かといって、合わせやすい白を加えたモノトーンも賛否両論があるデザインですので、
避けた方が無難だったりします。

 

黒ドレスとか、黒パンツスタイルでも、何か羽織りものや小物で色味を足すようにしてください。

また、黒を着ていく方が男女問わず多いので、運が悪いと、ゲストが黒ばかりで重たい雰囲気になってしまう・・・ということもあります。

こういう注意事項があっても上手くクリアできるような方にはいいかもです。

 

背が高く、スタイル良く、ラグジュアリーに着こなせるとか、

重い黒色を着てもそれに負けず、逆に着映えするような、華やかな、あるいなクールな容貌の方とか、

おしゃれ好きさん、コーデに自信アリ!という方なら、ぜひどうぞ(*^_^*)

 

逆に、何着ていいか分からないから、無難そうだから・・・という場合は、
黒ワンピやドレスは避けた方がいいです。

無難に、無難に・・という気持ちが働いて、コーデが地味になりがちなんですね(;_;)

 

こういう方は、ワンピをステキなデザインにすれば、ワンピの力でどうにでもなります(^_^;)ので、店員さんや友達のアドバイスを参考にしながら決めるといいですよ。

 

また、通販になりますが、こちらのサイトでは可愛いワンピがたくさんありますので、よろしければ参考にしてみてください。

 

こちらは、百貨店などでも扱われているような品質の高い生地を直接仕入れているため、上品、清楚、ドレッシーなのに、コスパのよいドレスがたくさんあります。



パーティードレス専門店のPourVous!

 

パンツドレスの種類が豊富で、クールな感じにしたい場合や、セレモニー場面(子供の行事など)にも着回ししやすいタイプが欲しいかたにはこちらもいいですよ。

エレガント系も、クール系もあるのでいろんな種類を見比べたい方へ。こちらもコスパよいです。


パーティードレス通販GIRL

 

結婚式二次会の服装で女性のときのNGなものは?

結婚式や二次会で避けた方がいいものは以下のものがあります。

 

結婚式二次会の服装でNGなもの 白色の服装

こちらはもう書きましたが、大事ですので2回書いておきます(^_^;)

 

 

結婚式二次会の服装でNGなもの2 毛皮、ファー素材、は虫類、アニマル柄

こちらも結婚式と同様、避けておいた方が無難です。
これらは、「殺生」を連想するためと言われています。

 

 

結婚式二次会の服装の素材やデザインで気をつけることは?

結婚式二次会で着ることの多い、略礼装(インフォーマル)の服装ですが、

これは、分かりやすく言うと、
「礼服の決まりを守った服でなくてもいいけど、全体的なコーデとしては、式にふさわしい上品&華やかなものにしてね!」という服装です。あいまいですよね(苦笑)

 

分かりやすくワンピースを着ていくとします。

礼服として着られるような、
シルクやサテン、シルキーなポリエステルや、
礼服のような同色無地(あるいは、同色の織り柄)の服は勿論OKなのですが、

それらにこだわらず、

全体的に、

・上品
・質がいい
・ドレッシー
・華やか

に見えればOKです。

 

 

↑ こういう下の生地と違うワンピを着てもいいですし、

 

 

↑ こういう、プリント柄の、セミフォーマルとしては着られないワンピが楽しめます。

 

一方で、同じプリント柄ワンピースでも、

 

↑ これ自体は、可愛いワンピなのですが、

コットン素材だと分かりやすい
カジュアルな感じの柄
リラックスしたデザイン

というところで、結婚式二次会向けではないよね!となります。

また、生地や素材が、はっきりと「カジュアルなイメージ」があるものは避けた方がいいです。

代表的なものは、

・デニム
・コットン
・リネン

などがあります。

 

 

結婚式二次会の服装の小物で気をつけることは?

二次会の服装で、小物にも気を使いますよね。
披露宴ではダメだから二次会もダメかな?とか。

気になるだろうなという点についてまとめています。

 

結婚式二次会のときの小物 革製品は大丈夫?

ネットやサイトによっては、「革製品もダメ!」と書かれているところもあったりしますよね。

ですが、革自体がダメとなると、「靴とかカバンとかどうすりゃええねんっ!?」ってツッコミたくなりませんか?(^_^;)

結論としては、バッグや靴など小物類に革を使うのは問題ありません。

ただ、配慮としては、スムース革など、上品で柔らかい印象を与える革製品を選んでくださいね。

二次会は夜に開催されることが多いですので、光沢のあるパテント素材(エナメル)もおすすめです。
(話ズレますが、もちろんビジュー付きもOKです)

ゴツゴツした素材や、主張の強い革製品は避けて下さい。
ハードなイメージを与えるデザインなどはダメです。

 

服に革ベルト・・・というのは賛否別れるかなあ・・と思います。
(ちなみに披露宴では避けた方がいいアイテムです)

細めで上品に見えるものだと大丈夫だと思います。太ベルトや主張の強い物は避けた方が無難です。

気になるときは避けてもらって、サテンリボンとか、ドレッシーな布製のものがおすすめです。

 

結婚式二次会のときの小物 アクセやヘアアクセで気をつけること

生花を使ったアクセサリーは、花嫁さんの特権ですので避けましょう。

生花に間違いそうな大ぶりのフラワーアクセ、コサージュなども避けた方が無難かもしれません。

これは、披露宴のときと同じです。

 

結婚式二次会服装で女性のときのマナーやNGは?素材や小物やデザイン注意点!さいごに

二次会は、披露宴に比べて、服装マナーがゆるく、自由度が高いです。

とはいえ、結婚式ならではのマナーもありますし、二次会にふさわしい服装というのも、それなりにあったりしますので、

コーデの参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク



タイトルとURLをコピーしました