セミフォーマルの服装で女性だと?ワンピースは準礼装?スーツなら?

セミフォーマルの服装で女性なら?ワンピースなら準礼装?スーツなら?

結婚式や式典に招待されたときなどによく聞く、「セミフォーマル」。

なんとなく普段着ではいけないことは分かるけど、セミフォーマルの服装っていったいどんなもの?と聞かれてうまく答えられますか?

セミフォーマルでレディースの服装についてまとめています。

よそいきワンピースならセミフォーマルになるの?
きちんとした印象のスーツならセミフォーマルになるの?

改まった服装や、かしこまった服装ならセミフォーマルになる?

これら疑問をすっきりと整理してまとめてみました♪

スポンサーリンク

セミフォーマルの服装って女性は何を着ればいいの?

服装に「セミフォーマル」を指定されたり、招待状に「セミフォーマルでお越し下さい」と明記されたりなど、

セミフォーマルの服装を求められることは多いですので、

セミフォーマルというのは何か、何を着ればいいか知っておくといろいろ役立ちます。

まずフォーマルって何?

「フォーマル」というのは、「格式ばった」という意味です。
冠婚葬祭や、入学式、卒業式、成人式などの様々な儀式などを指します。

「フォーマルな服装」とは、その様々な儀式にふさわしい服装のことを指します。
その式の格にあった服装が求められ、日常着とははっきりと区別されます。

その式の格によって、

「正装(フォーマル)」

「準礼装(セミフォーマル)」

略礼装(インフォーマル)」に服装のパターンが分かれます。

実はもっと細かく決まりがありますが、だいたいこの3つをおさえておけば間違いないです。特に、冠婚葬祭では

準礼装(セミフォーマル)と、

略礼装(インフォーマル)の服装がよく使われますので覚えておくといいですよ。

(なお、略礼装(インフォーマル)の服装については、こちらで詳しく解説しています)

インフォーマルの服装で女性の場合、どんな服を着ればいいか、分かりやすく説明します♪ 特に、 「インフォーマルって...

ではセミフォーマル(準礼装)とは?

その中で、「セミフォーマル(準礼装)」というのは「フォーマル(正装)」よりは格式ばった服装ではないけれども、それに準じた服装にする、という意味です。

結婚式の参列者、入学、卒業式、式典、祝賀会、改まった席でのパーティーに参列、出席する場合に求められることが多く一番着る機会の多い礼装です。

(逆に正装するときって、結婚式の主催者側など、かなり限られたシーンになり、ほとんどありません)

なので、準礼装(セミフォーマル)では、どんな服装をするのか大まかに知っておくと、後々役に立ちます。

なのですが・・・

女性のセミフォーマル(準礼装)の判断は難しい

セミフォーマル(準礼装)の服装で女性ならどんなものがある?

この準礼装(セミフォーマル)なのですが、男性はめっちゃめちゃ分かりやすい

(ディレクターズスーツでOK!ブラックスーツも日本ではOKなことが多い)のですが、

女性は「これ着ればOK!!」って決まり切った服がないんですね~(´д`)

服のデザインや素材感、部分的な決まりなどを総合して全体的に見て、「これはセミフォーマル(準礼装)の服装になる!!」って判断しないといけないのでやっかいなんです。
(その分、服を選ぶ楽しみがあるとも言えるのですがね・・)

セミフォーマル(準礼装)の服装で女性ならどんなものがある?

出典:ルイルエブティック

セミフォーマルの女性の服装は「セミアフタヌーンドレス」になります。

ですがっ!!
この「セミアフタヌーンドレス」の服なのですが、「コレ!この形!」といった決まり切ったデザインがないんですね。

だから、やっかいなんです(^^;)

「セミアフタヌーンドレス」のイメージとしては、

清楚なデザイン(ほどよく流行を取り入れたデザインでも可)
上質でドレッシーな服装
派手すぎるのはNG。ただし、お祝いの場であれば上品で清楚ながらも華やかなコーディネートにする。
肩を出さない。(全体のコーディネートで肩を出さなければOKという場合も。
ノースリーブなら、ボレロやショールを羽織るなど)
丈は最低ひざ丈膝丈より下の方が改まった印象。

こんな感じになります。

このようなイメージを、服のデザイン、素材、コーディネートの仕方で、作り上げていく
ということをしなければいけません。

女性の場合は、ややこしいですね~~(´д`)
(ただ、それが着こなしのしがいがあって楽しい!!って場合もありますが(^^))

スポンサーリンク

セミフォーマル(準礼装)の服装で女性が着るデザインはどんなものがある?

基本はワンピースになります。
袖アリが基本。袖無しワンピースの場合、ジャケットなど同色同素材の上着を羽織ります)

他には、テーラードスーツを基本としたスーツも多く
アンサンブル
ツーピース(セットアップ)

などになります。

あと、ポイントになるのが、服の素材です。

この素材がけっこう重要で、

例えば、フォーマルでトラディショナルなデザインといわれているテーラードジャケットでも、

ジャージ素材であれば、一気にカジュアルな服と見なされ、
フォーマルな場ではNGとされます。

なので、フォーマルな場面にふさわしい素材の服を選ぶというのが大事です。

セミフォーマル(準礼装)の女性の服装で求められる素材

基本的には、フォーマル(正装)で使われる服の素材にするとよいです。

まず、素材のイメージですが、
上質、

ドレッシー、

シルキー(シルクのようななめらかな、ストンとした素材。落ち感ともいう)

かつ
光りすぎない素材(控えめな光沢は大丈夫です。キラッキラ、ピカッピカなものはNGです)

このイメージをおさえておけば間違いないです(*^_^*)

具体的な洋服生地の素材としては、

シルク、シルクに似せた化繊(高級ポリエステル素材など)
シャンタン、
タフタ、
上質ウール(ウールジョーゼット)、
ファンシーツイード(装飾系ツイード)

などがあります。

このように、
「フォーマルに合う、デザインや素材の服」で、
「フォーマルなコーディネートやイメージを作っていく」

こんな感じになります。

トラディショナルなセミアフタヌーンドレスのイメージは、これに近い感じです。
(上質な素材のテーラードジャケット+ワンピースという組み合わせです。)


【SALE対象】[入学式/入園式/卒業式/ママ/スーツ]シャンタン素材のふんわりワンピアンサンブル(130211171)[入学式 卒業式 結婚式 お宮参り 入学 お受験 ママスーツ フォーマル ワンピース]

セミフォーマルの服装で柄物はいいの?色は?

色は同色無地が基本です。

このように、同色でレースが施されていたり、同色で織りで柄が入っているものであれば大丈夫です。
(同色無地のものの方が格上とされています)


ゆるトップスで大人っぽく決める!♪ ドルマンスリーブレーシースカートワンピース(U542)
生地と違う色の刺繍や、プリントの柄はNGです。

色は、派手な原色は避けます。

シックながらも華やかな色がよく選ばれます。

ワンピースを着れば準礼装(セミフォーマル)になる?


★トップモデル オードリー亜谷香 着用★ ★GINGER掲載商品★ フェミニンカシュクールAラインワンピース(U163)

結婚式の女性の服装では、ワンピースワンピースにボレロという服装が多いですよね。

たとえば、結婚式に初めて招待されたときとか、
「手持ちのよそいきワンピを着ていっても大丈夫かな?」
疑問に思うことってあるんじゃないかな~と思います。

ワンピといっても、普段着のものから、「フォーマルドレス」といって、バリバリフォーマル用に作られたドレスもあります。

フォーマルに対応できるかどうかは、やはり最初にお伝えしたような、全体のデザインや素材によって決まります。

詳しくは、こちらの記事に書いてあります。
フォーマルドレスとワンピースの違いは?きれいめワンピを結婚式に代用していい?選び方は?

友人の結婚式に招待されてるんだけど、ドレスどうしよう!? 手持ちにきれいめワンピースがあるけど、これ着ていってもだいじょうぶ!...

スーツを着れば準礼装(セミフォーマル)になる?


出典:ルイルエブティック
ワンピースと同じように、式典の服装で女性がスーツを着用する場合についても気をつけることがあります。

式典の服装で女性がスーツを着るときに気を付けること

スーツの場合もワンピースと同じで、全体のデザインや素材によって、セミフォーマルにもなれば、そうならない場合もあります。

セミフォーマル(準礼装)にリクルートスーツやビジネススーツはNG

フォーマルな場にNGなスーツとしては、リクルートスーツやビジネススーツがあります。

「リクルートスーツやビジネススーツだって、きちんとしてかしこまったデザインだよね!?」
って思うかもしれません。

けれども、ビジネス用スーツは、あくまで「仕事で着るスーツ」です。日常着の服装のうち仕事で着る「仕事着」にあたりますので、「フォーマルな場」で着るにはふさわしくありません。

また、デザイン的にも、仕事のする目的のために作られたスーツですので、動きやすさを重視したデザインになったり、光沢が出ない地味な色味デザインで作られています。

ではどんなスーツならセミフォーマル(準礼装)になる?

では、セミフォーマルのスーツで女性の場合のふさわしい服装はどんなものでしょうか?

セミフォーマルで女性のジャケットや上着はどういうものがいい?

基本はテーラードですが、

襟(えり)があるもの、ノーカラーのもの、どちらでも大丈夫ですし、テーラード以外でもほどよく流行を取り入れたデザインでも大丈夫です。

それよりも、

素材感 (上質、ドレッシーに見える)
合わせるワンピースやスカートとの調和感
(同色かつ同素材、または、それに近いもの)

がある方が大事です。

「フォーマル用」「セレモニー用」として作られているもの、
または、「ママスーツ」と言われるものも、多くはセミフォーマルで着られるように作られていて、

ジャケットとワンピ、あるいはジャケットとスカートをセットで着られるように作ってあります。

そういったものから選び、素材が上質のものを選べば間違いがないです。

具体的なセミフォーマル(準礼装)のスーツの例

アンサンブル

アンサンブルとは、ジャケットと、生地、色、デザインを統一させて作られたワンピースやスカートのセットのことです。

(元々は、同じ生地やデザインのものを指しましたが、セットで着たときの統一感を持たせたデザインのことも指します)

ツーピースよりも格は上で、フォーマルな印象を与えます。




フォーマルシーンを網羅できる♪人気レディーススーツ 着回し美人なアンサンブルスーツ(SU508)

ツーピース

ツーピースとは、ジャケットとスカートに分かれた服のことです。

ママになると、子どものお祝いでスーツを着る機会が多くなりますので、1着持っていると便利です。



大人気本命のレディーススーツ♪ 2WAYツイードセットアップスーツ(SU323)

セットアップ

セットアップとは、「上下そろいで着ることを目的に作られた服」のことを言います。

ツーピースのように同じデザイン、色のものもあれば、
そろいで着ることを目的に作られているものの、上下でデザインや色が違うものもあります。



大人気本命のレディーススーツ♪ 2WAYツイードセットアップスーツ(SU323)

上の写真は、セットで着ることを目的に作られた服ですが、ジャケットとスカートの色が違いますよね。

で、この「セットアップ」はセミフォーマルとしていいのかどうかは、けっこう賛否両論あります
セミフォーマル(準礼装)より格がひとつ下の「インフォーマル(略礼装)」でないかと言われる場合もあります。

結婚式のようなフォーマル度の高い場所では控えた方がいいと思います。

コンサート鑑賞やレストランでの食事会などなら、まだ使いやすいといえます。

セミフォーマルの服装で女性だと?ワンピースは準礼装?スーツなら?

ややこしいので(^^;)、あらためてまとめておきますね。

・男性と違って、「この服を着れば間違いナシ!」というものはないので、服の素材、デザイン選びが大事になる。

・清楚で上品、なおかつ華やかで上質な服装というイメージ

・肌の露出はひかえる。肩出しはしない。スカート丈はひざ丈より上はNG

・ワンピースやスーツならOKというものではなく、素材やデザインがドレッシー(あるいはきちんとしている)なものというのがポイント

こんな感じで抑えておくと分かりやすいですよ(*^_^*)

関連記事

ドレスコードで特に迷いやすいもの「インフォーマル」「平服」「ブラックフォーマル」などを分かりやすく解説した記事をまとめています。

ドレスコードで女性なら服装は?その種類や違いは?正装とカジュアルどう違う?

冠婚葬祭や、あらたまった式で求められる「ドレスコード(服装の決まり)」についてまとめています。 普段から着ないだけに、いざとな...
スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。