正装で女性がスーツなら何がある?シャツやインナーは?カットソーは大丈夫?

正装で女性がスーツなら何がある?シャツやインナーは?カットソーは大丈夫?
「正装で来て下さい」と言われたので、スーツを着て行きたいんだけど、

「正装のスーツ」って具体的にどんなもの?

どういうものを選べばいい?

どうせ選ぶなら長く使えて、使い回しがきくデザインの方がいいから、そういうときはどんなものがおすすめ?

そして、「正装」のときの、インナーはどうしたらいい?
シャツやブラウスが正式?カットソーは大丈夫?

などなど、普段「正装」ってあまりする機会がないですから、分からないことだらけですよね(^_^;)
こうした疑問に分かりやすく解説をしていきます。

スポンサーリンク

正装で女性がスーツなら何がいい?

「正装でお越し下さい」と言われたとき、

多くは冠婚葬祭や特別な儀式といった「フォーマルな場面」へ参加するときに言われるかと思います。

(たまに、ビジネスシーンで、「正装で来て下さい」と言われることもあります。そういうときは、「きちんとビジネススーツを着用するなど、ビジネススタイルで来て下さいね」という意味で使われることもあります。今回はそうではなくって、「フォーマルな場面、あらたまった場面」に「正装でお越し下さい」と言われたときの服装についてです)

で、「正装でお越し下さい」と言われるときってどんなときかというと、

・会社の式典
・創立記念、退官記念などの記念パーティー
・祝賀会

などがあるかなと思います。

そして、こういう式へ参列される場合、スーツだと、一般的には「セレモニースーツ」とか「フォーマルスーツ」、「ママスーツ」と呼ばれるスーツを着ていくことが多いです。

ただし、正装と言われたときは式の格式を確認しておいてください!

と、いうのはですね、

フォーマルな場面では、式の格によって、3つの服装のパターンに分けられます。
服装の格の高い順に、

・正礼装(モストフォーマル)
・準礼装(セミフォーマル)
・略礼装(インフォーマル)

となります。

そして、「正装」という意味は、

・この3つのうち「正礼装」を表す場合と、
・この3つ全部を指す場合、(ざっくりと「フォーマルな服装で着てね」という意味)

の両方があったりします。

日常場面では、多くは、「正装」という言葉は「フォーマルな服装で着てね」くらいの意味なのですが・・・

念のために、正礼装、準礼装、略礼装どれを指しているのか、確認しておいた方が安全です。

この「正礼装」とか「準礼装」とか・・この意味とか、違いが分からないんだけどっ(>_<)! という場合は、こちらの記事に詳しく書いていますので、ぜひご覧ください。

服装の画像つきで説明しています。

正装で女性の服装とは?カジュアルとの違いは?スーツやスーツ以外なら何がある?

正装でお越し下さいと言われたときにどんな服装をしていけばいいか分かりますか? まずは確認しておくことについて説明した上で、 ...

「正礼装」と「準礼装と略礼装」では服装のイメージがかなり変わってきますので・・(>_<)
この辺りはきちんと確認しておいた方がいいですよ。

もし、「式の格が分からない・・」という場合は、こちらの記事で、
「式の格」を判断するヒントを書いていたりもしますので、参考になればです。

式典の服装で女性なら?礼服がいい?色は?考えるべき4つのポイント!

式典に参加するときの服装どうしよう!? 男性なら「とりあえずスーツ!!」でも大きく外すことはないからいいでしょうけど、女性の場...

次にフォーマルな場面でのスーツの具体例について、説明していきますね。
正礼装、準礼装、略礼装に分けて解説していきます♪

正礼装(モストフォーマル)のスーツで女性なら?

(お昼の場合です)
こんな写真のような、丈の長いロングドレス+ジャケットの組み合わせのアンサンブルスーツが基本です。

アンサンブルスーツとは、ジャケット+ワンピースのセットで、

ジャケットとワンピースが同色同素材または、組み合わせて調和がとれるようにデザインされたスーツのことです。

この正礼装は、受勲式や園遊会に参列されるときや、
結婚式の新郎新婦の母親が洋装されるときなどに着用したりします。

普段はあまり着る機会が少ない礼装です。


スポンサーリンク

準礼装(セミフォーマル)のスーツで女性なら?

正礼装ほどあらたまらない応用範囲の広いフォーマルウェアです。
着る機会が多く、

結婚式や七五三などの冠婚葬祭、卒入学式や謝恩会、様々な式典などで着用します。

「特別な式」と言えば、この服装になることがほとんどで、

「式の格が分からない!」とか「準礼装か略礼装かどっちか分からない!」というときはこの服装にしておくと無難に済むことも多いです。

特にお子さんが生まれて以降は、お子さんの行事関連(お宮参り、七五三、卒入学式など)で着る機会も増えますので、最低1着は持っておくと便利です。

いわゆる「ママスーツ」、「セレモニースーツ」、「フォーマルスーツ」がこれにあたります。

スーツの種類としては、格の高い順に、

・アンサンブルスーツ 
・ツーピース    

があります。

アンサンブルとはこんな、「ジャケット+ワンピース」の組み合わせで↓

ツーピースとは「ジャケット+スカート」の組み合わせのものです↓

ちなみに、セットアップといわれる服については、セミフォーマルかどうか賛否両論あります。

このアンサンブルやツーピースの違いとか、
セットアップとは何か?については、こちらの記事でも詳しく解説しています。

セミフォーマルの服装で女性だと?ワンピースは準礼装?スーツなら?

結婚式や式典に招待されたときなどによく聞く、「セミフォーマル」。 なんとなく普段着ではいけないことは分かるけど、セミフォーマル...

正装の女性用スーツの選び方のコツ

こんな感じで、準礼装(セミフォーマル)に対応できるスーツを選んでおくといいです。
で、少ない枚数で、たくさん着回したい!という場合は、3点、4点セットになっているものが便利です。

組み合わせ方で、お祝いの式にも悲しみの式にも対応することができます。

若い方であれば、この服などはコスパがいいです。

略礼装(インフォーマル)のスーツとは?

準礼装(セミフォーマル)よりも、より応用範囲の広いフォーマルな服装で、
結婚式二次会とか、カジュアルな会場の同窓会などで着用します。

「平服でお越し下さい」と言われた場合、略礼装になることも多いです。

関連記事
平服の記事はこちらです。
平服の意味 女性なら?普段着との違いは?フォーマルやカジュアルとどう違う?

結婚式や式典、同窓会の招待状、または面接などで、「平服でお越し下さい」と言われた場合、どんな服を着ればいいか分かりづらいですよね。 ...

インフォーマルのスーツも、より自由度が高くなり、

準礼装では賛否両論ある

セットアップ
パンツスーツ

も大丈夫ですし、

ビジネススーツやリクルートスーツ

を使って、インナーや小物を使ってフォーマルっぽくアレンジするのも大丈夫です。

参考記事

実際に、リクルートスーツに小物を合わせてみた記事です♪

入学式や入園式にママがリクルートスーツならコーデどうする?バッグやコサージュどう合わせる?

子どもの入学・入園式に自分は何を着ていこうか悩みますよね。 環境が新しくなるから、いろいろと物入りだし、用品代も馬鹿にならない・・。...

また、

パーツコーディネート

といって、上下で違う素材のアイテムを組み合わせても大丈夫です。
(この場合、素材やデザインに気をつけてエレガントで上品にコーデする必要があります)
ですので、

手持ちワンピース+ジャケットの組み合わせ
手持ちスカート+ジャケットの組み合わせ

などでも大丈夫です。

こちらの記事でもスーツについて触れています。
インフォーマルの服装で女性なら?略礼装のワンピースやスーツとは?

インフォーマルな服装で女性なら、何を着ればいいの!? 特に、略礼装のドレスコードで着られるワンピースってどんなものか分かりづら...

正装で女性のスーツにあうシャツやインナーは何がいい?

正装のスーツに合わせるインナーは何がいいでしょうか?

正装で女性のスーツにおすすめなインナーは?

「正装」が必要な場面でスーツに最も合わせやすいインナーは、ブラウスです
シフォンブラウスとか

ボウタイブラウスが合わせやすいです。

お祝いらしい華やかさと女性らしいエレガントさが出やすいのでいいです。

正装の女性のスーツにシャツを合わせるときは?

シャツもビジネスシーンで着るようなプレーンなシャツよりは、フリルがついた華やかなデザインのものがいいです。

プレーンなシャツだと、ビジネスっぽくなっていまうので、ネックレスやアクセサリーで華やかさを足すようにしてみるといいですよ。

正装の女性のスーツにカットソーでも大丈夫?

カットソーはカジュアル素材になるので、基本的にはフォーマルな場面で着用はNGです。

ですが、略礼装(インフォーマル)であれば、着ても大丈夫です。

そのときも全体的なイメージとして、カジュアルではなく、フォーマルな雰囲気になるようコーデしてください。

正装で女性がスーツなら何がある?シャツやインナーは?カットソーは大丈夫?さいごに

いざ「正装で」と言われると焦りますよね(^_^;)

実際には、「フォーマルスーツ」とか「セレモニースーツ」という名前で、女性用の正装のスーツはたくさんありますので、いろいろ見ておくといいですよ。

インナーの合わせ方も、パターン化しているので、分かってしまえば簡単です♪

ぜひお式も楽しんできてくださいね。

スポンサーリンク



%d人のブロガーが「いいね」をつけました。