雨の日に赤ちゃんとお出かけをベビーカーでする時の対策は?レインカバーやママのレインコートなどの注意点は?

雨の日に赤ちゃんとお出かけをベビーカーでする時の対策は?レインカバーやママのレインコートなどの注意点は?

雨の日に赤ちゃん連れで外出しないといけない。
荷物が多いから、ベビーカーだと助かるんだけど・・

赤ちゃんとまだ雨の日にお出かけしたことがなかったりすると、
ベビーカーでお出かけするなら、何に気をつけたらいいか
分かりにくいですよね。

3人子供を育児中の筆者が、自分の経験をふまえて、

気をつけたほうが良い点、持っておいたほうがいいものなどをあげています。

スポンサーリンク

雨の日に赤ちゃんとお出かけをベビーカーでするときの注意点は?

雨の日に赤ちゃん連れでお出かけするとき、
徒歩移動の距離が長いと、抱っこひもだと疲れてきますし、

荷物が多いと、ママの体への負担もありますので、ベビーカーで移動できると助かりますよね。

雨天時にベビーカー移動するときに気になるポイントとして、

① 赤ちゃんが濡れない工夫
② ママが移動しやすい工夫
③ 荷物どこにおくか?

この3つくらいがあると思うので、これらをゆっくり解説していきますね♪

ただその前に、雨の日にベビーカーを使うときの注意点をお伝えしておきますね。

雨の日のお出かけでベビーカーを使う注意点とは

まず、雨の日に限らずですが、
ベビーカーでお出かけするときは、「強風に注意すること!」です。

特に月齢の低い赤ちゃんは体重も軽いですから、ベビーカーも安定しにくいです。
風に操縦をとられたり、転倒の恐れがあります。

雨の時は横風が強いときもあります。
風の強いときは安全面からおすすめしないです(>_<)

前もってお出かけの予定が分かっているときは、「ベビーカーが使えないときはどうしよう」ということも考えておくといいですよ。

短時間の移動や荷物が少ないときであれば、抱っこひもの方が移動しやすく、赤ちゃんの状態も確認しやすく安全なので、そちらも検討するといいです。

ベビーカーの雨の日用レインカバーの選び方のポイントや注意点は?

ベビーカー用レインカバーは、買っておいた方が便利です。

私は、一人目が生まれたとき、
「わざわざ、ベビーカー用レインカバーを買わなくてもレインコートやレインポンチョで代用すればいいんじゃない?」

って思ってた時期があったんですね(赤ちゃん時代って何かと物入りですからね。節約できるものは節約したいですし・・。)

でも、レインコートなどでは、座面も足元もすぐにベチャベチャになります(^^;)

そこが、レインカバーだと、すっぽり覆ってくれて、なかに入っている子供はほとんど濡れません。
(年齢が大きくなると、レインカバーから足がはみ出してくることもありますが、そこは長靴をはけば対応できます)

けっこう快適らしく、外の景色も見えますし、我が家の子供たちは、楽しく乗ってくれていました(*^_^*)

寒さ、風からも守ってくれるし、花粉よけ効果や都市部なら排気ガス対策にもなったりなど、暑い時期以外なら、雨の日以外でも使えて、意外と使用範囲が広いですよ。

私のママ友は、防風効果もあるし、中は暖かいしで、冬の間はレインカバーを付けっぱなしにしていたそうです。

こんな感じで使い勝手がいいので、レインカバーを、折りたたんで荷台に常に入れておくようにすれば、急な雨のときでも対応できます。

ほとんどの製品にあると思いますが、通気穴があるかどうかは必ず確認しておいてくださいね。
横風が入りやすくなっているかなど、通気性を重視して買うといいです。

雨の日用レインカバーを使うときの注意点

レインカバーは、早めの購入、早めの使用がとてもおすすめです。

ある程度の月齢(周りのことが分かり始める5~6ヶ月など)になり、いざレインカバーをつけよう!となったとき、それまでの景色や感覚と違うのがイヤで大泣きされてしまい、つけられなかった・・という場合もあります。

そうなると、せっかく買ったのに全く使わずじまい・・ということもありえます(;_;)

外出ができる時期で、好き嫌いがまだ分からないときから、早めに慣れさせておくと安心です。

レインカバー 暑い時期は注意!

梅雨の時期など、暑い時期は特に注意が必要です!

レインカバーは、ビニールですっぽり覆うので、保温効果が高いです。

中はかなり暑くなりますので、暑い時期は必ず中の様子をこまめに確認をしてください!

赤ちゃんが寝ている・・と思ったら、熱中症でぐったりしていた・・という例もあるそうです(>_<)

(なので、様子が分かりやすいという点からも、暑い時期は抱っこひもの方がおすすめだったりするのですが・・・)

暑くなってくる時期なら、

・水分補給をする
・気温を確認し、暑くなるときは使わない
・長時間、レインカバーをつけたままにしない

など、どうぞお気をつけください。


スポンサーリンク

雨の日にママはレインコートがいい?傘がいい?

ママの雨対策も悩むところですよね。

レインコートだと前が見えにくいし、傘だとベビーカーを片手操作しないといけないので、「怖い!」と感じたりもしますしね。

風や雨が強くないときの雨の日ベビーカーのママ対策

小雨のときや風がほとんどないときは、

ベビーカー用傘立て

レインコートや撥水コート

だと使いやすいです。

ベビーカーを持ちながら、片手で傘を差すのは、
できる人もいるようですが、正直危ないです。

そして私はできません(;_;)

運動音痴だからでしょうか??(苦笑) ベビーカーはそれなりに重みもありますし、カーブや曲がる操作がとてもしにくいんです。

動きも不安定ですし、とっさの対応にも不安があるので、おすすめではありません。

その点、ベビーカー用傘立てを使うと、両手が使えるので、便利です。

私の場合は、親子用の大きいかさというのを買って、それを立てると、広範囲で雨をカバーしてくれて、便利でした。

手元やベビーカーの持ち手のところの濡れもだいぶ軽減されるので、手がかじかんで操作しにくくなるということも防げます。

「親子が入れる傘」というのが今あまりないのかな? イメージ的にはこんな感じ↓のものを使ってましたので、参考にしてみてください。

こういう、晴雨兼用の傘ですと、春~夏の暑い時期も日焼け防止もできて体感温度も多少軽減されるので、とても良かったです。

また「肩ぶれら」というのもあるのですが、こちらは、すみません、使ったことがないので、
使い勝手は分かりません(^^;)

その名の通り、肩に取り付けられる傘のことです。
特に、子供を抱っこするときに使えそうです。

こんなのもあるよー、ということで、必要な方のために、一応貼っておきます(^^;)

ベビーカー用傘立てのデメリット!

ベビーカー用傘立てのデメリットもあります。

高い位置に傘が広がるので、風にとても弱いです。

また、手で持つのではなく、器具で支えているので、風がきついとすぐに傘が倒れてしまいます(>_<)

倒れることも想定して、すぐに両手が使える状態にしておく (例:片手で荷物を持ったりしない)などの対応が必要です。

もうひとつのデメリットは、やはり傘が上の位置にくるためでしょうか??

狭い場所だとじゃまに感じやすいです(>_<)。

狭い通路や出入りが激しい場所、人が多いところは使用をよく考えておいたほうがいいですよ。

郊外などの、あまり人通りが多くなくて、歩道の幅もじゅうぶん確保されている歩きやすいようなところだと使いやすいです。

傘だけでは、雨をじゅうぶんには防げません(;_;)ので、
レインコートも併用するほうが濡れません。
(傘の役割は、顏や手元の濡れを防ぐという感じです)

軽い雨なら撥水性のあるコートでもいいかもです。
見た目が可愛いデザインのものがたくさんありますので、選ぶのも楽しいですよ♪

風雨が強いときの雨の日ベビーカーのママ対策

傘立てで傘を差すのは危ないので、レインコートでしっかりカバーします。

レインコートの場合は、
前が見にくくなり、下を向きがちになります。

雨の日は、他の人も視界が狭くなったり、急ぎがちだったりするので、
この状態は危ないです(>_<)

広いつばつきのレインコートを買うか、
レインバイザーを買うと、顏がベチャベチャに濡れて前が見えないということも防げ、安全面からおすすめです。

(見た目はいろいろと思うところあるかもしれませんが(^^;)、親子の安全の方が大事ですもんね・・)

雨の日のベビーカーなら荷物どうする?

私の場合、荷物は主にこんな感じにしていました。

・ベビーカーの荷台に入れる
・フックで吊す
(重い物を吊すと、ベビーカー転倒の恐れがあり危険! 必ず軽いものにしてください!)
・リュックで背負い、上からレインコートを羽織る

普通は、ベビーカーの赤ちゃんが座る部分の下側に荷台があり、そこに荷物を入れますよね。
ただ、雨がひどいときは、地面からの跳ね返りの水もあって、濡れるので、どうしよう!?って思うときありますよね。

そういうときは、ゴミ袋などで荷物を覆ってから荷台に入れるほか、

ベビーカーの持ち手のところにフックを吊して、荷物をさげたりもしていました。

この、つり下げる場合、重いものは下げないでください。

重みで持ち手のところが下がってベビーカー転倒の恐れがあります。

リュックで背負う場合は、リュック対応のレインコートを買っておくと便利です。

雨の日に赤ちゃんとお出かけをベビーカーでする時の対策は?レインカバーやママのレインコートなどの注意点は?さいごに

雨の日に赤ちゃん連れでおでかけって本当に大変ですよね・・・。

ベビーカーを嫌がらない赤ちゃんであれば、ベビーカー用雨対策グッズをあらかじめ揃えておくと、とっさのときに役立ちます。

ベビーカーが2歳、3歳まで使える仕様なら、雨用レインカバーやベビーカー用雨グッズも意外と長く使えますので、よく吟味して必要なものは揃えておくといいいですよ。

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。