チョコレシピ子供と♪市販のお菓子のデコやアレンジでバレンタイン用に

チョコレシピで子供と作るもの

娘は現在、5才なんですが、お料理やお菓子にも興味を持つようになりました。

最近よく「私もお菓子を作りたい!」というので、バレンタインに子供と一緒に作るようなチョコのレシピはないかなと考えていました。

チョコは扱いが難しいので、作業がストレスにならずに、子供にも気楽に作れて、親子でチョコ作りが楽しめるようレシピを探してみました。

その中で「これいいな」と思った手作り方法やレシピを備忘録として載せておきます

スポンサーリンク

チョコのレシピで子供と一緒に作れるもので、楽しく、負担なくできるものは?

バレンタインのチョコを手作りされる方なら分かると思うのですが、チョコレートって扱いが結構大変なんですよね。

チョコを湯煎にかけて溶かしたり、温度を一定にしたり。
溶けたら、すぐに冷めて固まってしまうので、熱いうちに型に流し込んだり、成形しないといけなかったり・・。

繊細な作業が多いので、もし私が娘と一緒に作業すると、
「ちょっと、ここ熱くてヤケドするから、ちょっとどいといて!」とか、
「型に流し込むのは早くしないといけないから、横にいて!」とか、

作業が、親の私メインになりそうだなと(笑)
そして、「楽しく」ではなく、親子でイライラしながら作りそうだなと(苦笑)

せっかくの親子のイベントがお互いケンカみたいになってしまっては本末転倒ですし(^^;)

イライラしながらではなく、親子でストレスフリーで楽しくお菓子作りをするために、

親だけの作業はできるだけ少なくして、
子供にお菓子作りのスキルがまだなくても、作業しやすいレシピで
熱や包丁の心配もなく、安全に作業できて、
ビジュアルは素敵なチョコ

なんかないかな~と思ったときに、

市販のお菓子をいろいろとデコレーションしてバレンタインチョコにする
市販のお菓子をアレンジしてチョコにする

というのが、作りやすいなあ~という考えになりました(*^_^*)

そこで、

「園児くらいの子供でも作りやすい」

「子供の作り方を見て親が、『ちょっとちょっと(゚Д゚)こうやったら上手くできないじゃない!こうしなさいって!イ~~~!!!』
とならずに(^^;)、簡単に楽しく取り組める」

ことを基準に、レシピを選んでみました♪

市販のお菓子をデコしてバレンタイン用に♪

チョコの湯煎は火を使うので、子供がいるから避けたいなと思う場合、電子レンジで溶かすやり方があります。

(きちんとテンパリングを行って溶かす方法と比べると、風味は多少落ちやすいですが、安全で手軽にできます)

Cpicon レンジで簡単♪チョココーティング裏技♪ by *Riamam*

チョコレートは、この方法で溶かすとして、

子供と一緒に作りやすいレシピはこんなものがあります。

ロリポップ

もともとは、棒のついたアメや氷菓子のことを言ったようなのですが、「ロリポップケーキ」など、棒にお菓子をつけたものをさします。

作業工程は、

・棒にさしたお菓子に

・溶かしたチョコをかけるだけ(コーティングするだけ)

ですみます! で、あとは、ナッツでもアラザンでも、チョコスプレーでも好きにデコレーションする楽しさがあるので、園児にも取り組みやすいです(*^_^*)

動物の顔のデザインなど、可愛いデザインのデコレシピもありますけど、

小さい子だと確実に「できないっ!!イ~~!!ママやって~~!!」となることが予想されるので(笑)、

上にあげたトッピングを好きなようにデコレーションするほうが、

子供に変な失敗経験を植え付けることもなく、料理の知育になるんじゃないかなと思います(この辺り、心理士っぽい考え方ですよね・・(^^;))

で、レシピとしては、こんなものがあります。

マシュマロロリポップ

【材料】
マシュマロ
ミルクチョコレート
ミックスカラースプレーなど
ミックスナッツ 適量

棒になる部分として、細めストローを用意

【作り方】

1マシュマロはストローなどに刺す。

2 チョコを溶かす

3  1)に2)をつけてミックスカラースプレーなどで飾る。

鈴カステラや動物カステラでも可愛いです。
また、トッポでも可愛くできます。

ロリポップは、発泡スチロールに楊枝を刺すと、簡単に立ってくれます。

フルーツポップ

市販のお菓子じゃなくてフルーツですけど(笑)。フルーツにチョコがけしたものをストローにさしたお菓子です。

【材料】
いちご、バナナ
チョコ
チョコスプレー、シュガースプレー

棒になる部分は、同じように細めストローを用意します。

【作り方】

1、バナナを一口大に切ります。

2、イチゴとバナナにストローをさします。

3、チョコレートを耐熱容器に入れ電子レンジで溶かします。

4、イチゴ、バナナにチョコをコーティングしてチョコスプレーなどでトッピングします。

5、ポッキーをイチゴのヘタがあった部分から挿して出来上がりです。

スポンサーリンク

ビスケットをデコる

市販のビスケットの片面にチョコを塗り、トッピングでデコレーションする方法です。

【材料】

市販のビスケットやクッキー(森永マリーとかチョイスが使いやすい)
チョコペン
チョコ
カラースプレー、ナッツなど、

【作り方】

1 チョコを溶かします。
2 スプーンなどで、マリーの片面にチョコを塗ります
3 カラースプレーなどのトッピングを載せます。
チョコが冷えてからチョコペンで飾ります。

ふんわりチョコバームでも可愛くできます♪

市販のお菓子をアレンジしてバレンタイン用にしたものも簡単に子供と作れておすすめ

ビスケットやマシュマロなどを使って上手にバレンタインチョコにアレンジしたレシピの中でも、園児でも作りやすい工程のものを

チョイスしてみました。

Cpicon 子供と作ろバレンタイン♪マシュマロサンド by かえるのりんりん

マシュマロをビスケットでサンドして、チョコでコーティングしています。
電子レンジのみで作れます。

Cpicon バレンタイン、リッツ、チョコレート by 伊藤家のなげやり主婦

同じようなマシュマロのビスケットサンドですが、マーブルチョコで飾っていてカラフルでお花みたいで可愛いです。

マーブルチョコを置くだけで、ちゃんとお花模様になっていてビックリ!!

マーブルチョコだと小さすぎないので園児にも扱いやすくて、真似できそうです!

Cpicon 材料2つで超簡単バレンタインチョコ♡2番 by Jam

食感が楽しいザクザクチョコがとっても簡単に作れます。ハードビスケットの代わりに、ナッツ類や、コーンフレークやフルグラでもできそうです。チョコを湯煎で溶かす必要はありますが、チョコを溶かした鍋にビスケットを入れるだけ、という簡単工程です♪

↓これは、材料がチョコとトッピングだけで、市販のお菓子を使わないのですが、衝撃を受けたカップチョコの作り方です。
Cpicon 子供も簡単!湯煎しないバレンタインチョコ by Riiiiikun

これは、作り方を見て、「すげー!!!」と思ったレシピです。

湯煎を全くしないのに、ちゃんとカップチョコになってるよっ!!

「カップチョコはチョコを湯煎で溶かさないといけないよね・・」という思い込みがあったので、斬新な作り方で感心します!鍋を汚さずにすむから、ホント気軽に作れそうです。

マーブル模様を子供が作れたら、テンション上がると思いますっ(^_^)
オーブンを使えない人でも、オーブントースターが使えればOKのレシピになってます(こっちの方が簡単そう)。

子供と楽しくチョコ作りができそうなレシピを探してみたまとめ

こうやって探してみると、作業工程も簡単で、すぐにできるのに、可愛く仕上がるレシピが多くてビックリしました!

趣味でチョコレートのお菓子を時々作るのですが、「チョコレートって扱いが難しい」という思い込みがあったので、新しいレシピを知って楽しかったです♪

これなら、気軽に娘とチョコレート作りが楽しめそうです! 近いうちに作ってみてレビューをしたいと思います。

【バレンタインの話題をまとめています】

チョコの手作りレシピはここにも載っています。こちらからどうぞ♪
バレンタイン手作り簡単レシピとバレンタインご飯や献立!他にも【バレンタインまとめ】

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。