大阪オートメッセの食事は?ランチやフードコートを混雑回避するには?

大阪オートメッセのグルメ

大阪オートメッセについて、いろいろ書いています♪

今回は、大阪オートメッセの会場内の食事の取り方についてです。

食事やランチの種類とか、フードパークやコンビニ、飲食できるのはどこ?など、

そして、長時間並ぶのは嫌なので、混雑回避のポイントなどについてお伝えしていきます♪

スポンサーリンク

大阪オートメッセの中で食事はできる?どんなものがある?

大阪オートメッセの会場内で食事はできます。

どんな種類のお店があるかというと、

デイリーヤマザキ(会場入って少し歩いたところ)
ニューミュンヘン(3号館と4号館の間 2F)
フードパーク (1号館)

あと、展示会場の外に屋台があります。

大阪オートメッセでランチできるところは?混雑回避のポイントは?

ニューミュンヘンというレストランと、1号館のフードパークというB級グルメを扱ったフードコートがあります。

まずは、ニューミュンヘンについてです。

こちらは、レストランになっていて、いすに座って食事ができます。
会場内は寒いところが多いのですけど、ここは暖かいです(笑´∀`)

ゆっくり食べたい人、しっかり食べたい人向けです。落ち着いて食べることができます。

ニューミュンヘンのメニューはこんな感じ

日替わりランチ 1,000円
ハンバーグランチ 1,100円
中華丼 1,000円
一口カツ定食 1,200円
ジャンボカツカレー 1,100円
天ぷらうどんセット 1,000円
ラーメン(生麺使用) 780円
唐揚セット(生ビール付) 950円
ピザセット(ソフトドリンク付) 630円
コーヒー(ホット・アイス) 330円

この中で、おすすめは「唐揚げセット」です。

当店自慢の徳島産の特別飼育鶏のメス鶏のみを使用した阿波乙女の唐揚です。

と、ニューミュンヘンのホームページでも書かれているとおり、唐揚げに力を入れています。

レストランの混雑を避けるためには?

とにかく早めに行く!です。 特に開店してすぐにに行くのがおすすめです。

私がニューミュンヘンに行ったのは、数年前なので、今は違うかもしれませんので参考程度で見てもらいたいんですが(^^;)

確か11時開店で、開店同時にお店に入ります。
そうすると、まだお客さんもまばらで、並ばずにゆっくり座って食べられた記憶があります。

皆さん、会場入りしてすぐにお気に入りの展示車両を見てまわることに時間を使うので、早い時間にランチをとると、意外とすいていたりします。

11時半を過ぎると、どんどん並び出します(^^;)

大阪オートメッセのフードコートとは?混むのを避けるには?

大阪オートメッセには、「フードパーク」というB級グルメを集めたフードコートスペースがあり、そこで飲食ができます。(例年1号館にあることが多い)

関西を中心に、全国各地のB級グルメが楽しめます♪

私が行ったときは、

唐揚げ

焼きそば
たこ焼き
ハンバーガー
ケバブ
インド料理・・・

えっ!? インド料理ってB級グルメだったっけ!?(゚Д゚)

って感じのラインナップでした(^^;)

唐揚げは「中津からあげ」とか、
ハンバーガーは、「佐世保バーガー」とか、
出店されていて、選ぶのがとっても楽しみです♪

車の展示を見て、そのついでにフラッと寄れるので、とっても便利になったなあ~と思います(*^_^*)

(はじめは、オートメッセってフードコートがなくて、ニューミュンヘンに行くか、屋台かコンビニのものを買うかしかなかったんですね・・)

スポンサーリンク

フードパークの混雑状況と対策は?

で、このフードパークもお昼が近づくと激混みしますので
(椅子はたくさん用意されているのですが、1号館内にあり展示を見終わった後に、パッと寄れるので、お昼頃になるとすごい混雑します)

フードパークを楽しみたいのなら、11時以前にお昼を済ませるといいです。

大阪オートメッセに来る人は、前の記事でもお伝えしたのですが、
大阪オートメッセへ子供と行く!駐車場の混雑は?対策やアクセスのおすすめは?

車で来場する人が多く、帰宅が遅くなると帰り道が激混みするので、
早く展示をまわって、早く帰りたい!と考える人が多く、

午前と比べ、午後の方がまわりやすいです。

そのため、午前の早い時間にお昼をすませて、
昼頃から午後にまわる!
というのが、おすすめパターンです(*^O^*)

大阪オートメッセの展示車の観覧を優先したい場合の食事対策は?

お昼を早く済ませるのがオススメ!と書きましたが、

イヤイヤ、食事のためにオートメッセ来たんちゃうで、
まずは、見たい車みてからやろ!!

と言いたい方もおられると思います(^^;)

その場合は、インテックス大阪に入る前に食事を買っておくか、
インテックス大阪に入場してすぐ、入場場所近くにあるデイリーヤマザキで食べるものを買っておくと安心です。
(デイリーヤマザキも売り切れるのが早いです)

「フードコートやレストランの時間をずらして食べよう!」と考える人がけっこう多くて、

混み出す11時頃から、3時くらいまでずっと混んでいて、座れない・・ということがありましたので、

展示を優先するなら、食事は割り切る!!くらいの覚悟で準備しておくといいです。

(展示会場の外の屋台はまだ比較するとすいているのですが、スナック的なものが多く、割高な印象・・・

なので、お昼用には、会場外のコンビニなどで準備していた方が安くつきます)

食べる場所ですが、会場の外の屋外だと椅子も結構多く、座れるときもあります。

ただし、外は寒いです。海が近いので風が強くふきこみます。

ダウンみたいな風を通さないタイプの上着を持って行くと重宝しますよ~。

大阪オートメッセのランチや飲食の状況についてまとめてみました

以上、レストランやフードコート、食事できる場所についてでした!

会場が広くて、結構疲れますので、食事対策を考えておくといいですよ(*^_^*)

【関連記事です。お子さん連れで参加されるなら是非読んでおくとよいです♪】

大阪オートメッセに子供連れはどうなの?混雑状況やベビーカーは?

大阪オートメッセへ子供と行く!駐車場の混雑は?対策やアクセスのおすすめは?

スポンサーリンク



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。