長く使えるコートの選び方でレディースなら?定番で合わせやすい形は?

洋服・ファッション
洋服・ファッション

 

寒さが厳しくなると、そろそろ冬用アウターやコートが欲しくなりますよね。

ですが、コートは種類が多いのにお値段もそこそこしますし、かさばります。

できれば、長く着られてたくさん着回しできるものだと嬉しいですよね!

そこで、「長く使える定番コート」をお伝えします。
コートの着回し方や各コートの色のおすすめについても書いています。

スポンサーリンク

長く使えるコートでレディースなら?

長く使えるコートでレディースなら?

冬のアウターといえばコート!ですよね。

今回は、秋冬用コートの中から、

・着回しできる
・長く使える
・防寒性
・おしゃれ
・便利

という点で、「このアウターがおすすめ!」というものを、1位からランキング形式でお伝えします♪

 

ままりい
ままりい

「コートの色」についても悩むところですよね。ついつい無難な黒ばかり買ってしまいそうになりがち・・

 

「コートの種類」によっても相性のいい色は違いますので、コート別おすすめな色についてもお伝えしていきます♪

関連記事
こちらでも、自分に合ったコートの色を選ぶポイントをお伝えしています。
コートの色の選び方レディース版!着回しやすいおすすめは?買う時期は?

コートの色の選び方レディース版!着回しやすいおすすめは?買う時期は?
 コートの色選びって迷いますよね。 高いし、かさばるから似合わないものを買ってたんすの肥やしになるのは避けたい! そこで、コーデが簡単にできて、色々な服に合わせやすいおすすめな色、 手持ちの服に合わせやすいコートの色の選び方を解説していきます♪  着回ししやすいコート、長く使えるコートが欲しい方は必見です。

 

スポンサーリンク



長く使えるコートでレディースものおすすめランキング

では、さっそく一位から発表です♪

長く使え着回しやすいコート1位 スタンドカラーコート(又はステンカラーコートでも)

 

 

 

2020年9月追記
この記事は2年前に書いた記事なんですが、最初は一位を「ステンカラーコート」にしていました・・

ですが!「機能性」「防寒性」「使いやすさや合わせやすさ」「着回しの幅の広さ」を考えたときに見事トップクラスのデザインだなと思ったのでスタンドカラーコートを一位に変更しました!

 

「全くコート持って無くって、何から買ったらいいか分からない~・・(ToT)けど、長く使えて合わせやすくて便利なコートが欲しい!」という場合は、問答無用でこれです!

 

そして初めて買う・・とか、出来るだけコートは少なくしたい!という場合なら、色は一ミリも迷わず、です。断言します。
(理由は、あとで説明していきますね)

長く使えるコート 「スタンドカラーコート」とは?

襟の形に特徴があり、「立ち襟」といって、ハイネックになっています。

 

長く使えて着回ししやすい理由は?

首元まですっぽり隠すデザインなので、防寒性が高い
コートが首まで隠してくれるので隙間風が入らず、防寒性が高いですし、マフラーやストールが要りませんので便利ですっきり着こなせます。持ち物も減らせます。(←私的にはこれが大きい(^_^;))

首元まで隠すからコーデを選ばない!
同じように、ボタンを留めてコートを着てしまうと、体をすっぽり覆うシルエットなので、中にどんなインナーを着ても大丈夫です。

フォーマルにも対応できる
派手な色や柄物ではない、シンプルな色(黒、紺、グレーなど)を選べば、冠婚葬祭やフォーマルにも対応できます。

前を閉じて着るのと、前を開けて着るのでは、全然印象が違うので、着こなしに幅ができる
これは大きな特長でして、

前を閉じると、きちんとした印象。もちろんフォーマルやビジネスにも対応できますし、

 

カジュアルな感じに着たい場合は、このように前を開けて、襟を寝かせますチェスターコートっぽい雰囲気が出ます。

 

ままりい
ままりい

写真のものは割ときれいめデザインですが、ゆったりサイズやデザインを選ぶと、今っぽいカジュアルリラックスな雰囲気が出ますよ。

ここ数年人気があるチェスターコートも着回ししやすい便利なコートですが、ここまで着回しで印象は変わりませんし、防寒性はスタンドカラーコートの方が上です。

 

スポンサーリンク



スタンドカラーコートの色のおすすめは?

黒色がおすすなんですが・・。

なぜ黒がいいかというと、「冠婚葬祭と相性がいい」からです。

デザインがシンプルで、フォーマル感があるので、冠婚葬祭に利用しないと勿体ないです。

黒ならお葬式にも着ていけますし、逆に結婚式などお祝いの式に着て行くこともできます。

パーティードレスを中に着ていても、スタンドカラーコートですっぽり隠せるので、電車に乗って恥ずかしく感じる・・ということもありません!

 

というわけで・・

例えば、大学生や社会人になりたてだと、コートに避ける予算もそれほどないから、何着も買えないだろうし・・。

 

きちんとしたコートをまだ一着も買っていないんだけど、まずは何がいいの!?というときなどは、「黒のスタンドカラーコート」を推します♪

 

スタンドカラーコート以外ならステンカラーコートでもいいよ

 

「ステンカラー」というのは、シャツの襟みたいなシンプルな襟のことです。

シンプルなシャツ襟のコートを「ステンカラーコート」といいます。

長く使えて着回ししやすい理由は?

こちらもデザインが非常にシンプルでなじみがあるので、合わせるインナーのデザインを問いません

スカートに合わせても、パンツに合わせても大丈夫で、
逆にこれに合わない服ってあるのか!?と思うくらいです(^_^;)

あと、前を開けても、ボタンを閉じてもそれなりにサマになります。

ままりい
ままりい

例えば、あとで説明する、Pコートチェスターコートは(トレンチもそうですが)、ボタンを閉じても襟元が大きくあきます。インナーとのコーディネートを常に気にしないといけません。

スタンドカラーコートやステンカラーコートは、基本インナーが全部隠れるので、中のコーデを気にしなくてもいいというのはメリット大きいです。
(インナーとのコーデを楽しみたいときはボタンを開ければOK

スポンサーリンク



スタンドカラーコートやステンカラーコートの選び方のポイントは?

まず、素材ですが、冠婚葬祭にも着て行きたいですので、スリーシーズン(秋、冬、春)対応できる素材がいいです。

ですので、ウールとか、アンゴラ、カシミアのような「いかにも冬素材!」だと、それ自体が悪いわけでは全然ないのですが(可愛いし、防寒性もあるのですが)、着回しという点では冬以外は着れなくなっちゃいますので、

1着目は、そういうのは避けて、トレンチコートに使われているような「コットンギャバジン生地」とか、「ポリエステル混合でも分厚くてあたたかい生地」など、

生地にこだわって、分厚くて丈夫、あたたかい生地のものを選ぶようにしてください。

最近はウール素材でも「サマーウール」など、暖かい時期でも着られるものもあるので、春・秋に着られそうなものならそれでもOKです♪

裏地が取り外しできるようなものだと長く着られて便利なのでおすすめなのですが、
なければないで、インナーダウンを着たり、アウターの重ね着などでも代用できます。

 

関連記事
トレンチコートですが、アウターの重ね着については、こちらの記事も参考にどうぞ。
トレンチコートを冬に重ね着したい!レディースのアウターオンアウターおすすめやコツは?

 

長く使え着回しやすいコート2位 ダウンコート(ダウンジャケット)

長く着られるコート ダウンコート

 

こちらは、「着回ししやすい」というより、「機能面でぜひあった方がいいコート」です。

お住まいの地域によって、ダウンが必要ないところもあるかと思うのですが、

私の住んでいるところでは、極寒期は雪が降ったり、積もったりすることもありますので、ダウンは必須アイテムです(笑)。
気温が一桁になるくらいだと、あった方が防寒面でいいかなと思います。
そこまで寒くならない・・という地域にお住まいでしたら、この項目は読み飛ばしてもらっても大丈夫です)

ダウンコートの選び方のポイントは?

ダウンは「おしゃれ」というより、「機能性・実用性」重視のアイテムです。

 

ダウンジャケットとか、ショートジャケットも流行っていますが、最低お尻が隠れるくらいの長さの方が、保温性が高く、使い勝手がいいです。(腰回りが隠れた方が暖かいです)

ままりい
ままりい

ダウンジャケットとかダウンベスト買っても、どんどん寒くなってくると、「下半身が冷えるから、きちんとしたコートが欲しい」って思いますから、少ない枚数で済ませたいなら、経験上ダウンコートの方が良かったです(^_^;)

ただ、インナーダウンとしても着たい場合は、ショート丈のコートにもロング丈のコートにも合わせられる、ショート丈の薄手のインナーダウンも便利です。

インナーダウンは、冬ならコートのインナーになり、端境期にも羽織れるものですので、1着持っていると重宝します。

ダウンジャケットについて詳しく知りたいなら・・
ダウンジャケット色選びでレディースなら?黒かネイビーなら?着丈は?

ダウンジャケット色選びでレディースなら?黒かネイビーなら?着丈は?
 寒くなってくると欲しくなるのがダウンジャケット! でも種類が多すぎて何色がいいか、迷いませんか? 失敗しない色の選び方のポイントや、この色使いやすくていいよ!っていうのをお伝えします。  また、ダウンだと黒やネイビーどっちがいいか選び方についてもお伝えしています。

 

で、話が戻りますが、ダウンコートは1月2月くらいの極寒期は、毎日着ることになる(←私の場合です(笑))ので、
デザインや色が自分の好みのものを選ぶ、というのが重要になってきますので、
よく吟味してお気に入りのものを見つけてみてくださいね。

 

一般的には、レディースだと、ウエストを絞るものやウエストマークしているものだと、着ぶくれ感が出にくく、スカートにもパンツスタイルにも合わせやすくておすすめです。

↓こんな感じです

 

色は、黒が定番ですが、お手持ちのインナーに黒が多くて、全身合わせると真っ黒になりがちですので、ブラウンやグレーなどのダークカラーでも、上の写真のようなベージュやアイボリー系などは使いやすいです。

詳しくはこちら
ダウンコートで使いやすい色は何か?お伝えしています。
ダウンコートの色の選び方は?おすすめや人気なのは?黒かネイビーならどっちがいい?

ダウンコートの色の選び方は?おすすめや人気なのは?黒かネイビーならどっちがいい?
真冬になると重宝するのがダウンコートですが、色選びに迷いませんか? おすすめの色や人気の色は?どんな色を選べば失敗しない? 長く着られて使いやすい色のおすすめをお伝えします。

 

できるだけ少ない枚数で冬のアウターを済ませたい!という場合は、
ここまでお伝えした、ステンカラーコートと、ダウンコートの2着もあればじゅうぶんです。

 

で、ここからは、あると着回しに便利だし、コーデの幅も広がるのでおすすめ!な冬アウター定番アイテムの紹介です。

 

スポンサーリンク



長く使え着回ししやすいコート3位 トレンチコート

長く使え着回ししやすいコート3位 トレンチコート

こちらも、秋、冬、春と長い期間着られて、着回ししやすいおすすめなコートです。

トレンチコートは「春と秋に着る」というイメージがありますが、生地がしっかりしたものを選べば、元々寒い時期に着ることを想定して作られた服ですので、冬もちゃんと着られます

(参考記事はこちらです↓)

トレンチコートは冬だとおかしい?寒さを防ぎ真冬も着れるレディースコーデのポイントは?

トレンチコートは冬だとおかしい?寒さを防ぎ真冬も着れるレディースコーデのポイントは?
お気に入りのトレンチコートを買ったからたくさん着回ししたい!けれど、冬にトレンチコートを着るのって変?浮くからやめたほうがいい??防寒面は?せっかく高いお値段を出して買ったトレンチコート、たくさん着て活用したいですよね(*^_^*)そこで、冬にトレンチは大丈夫か?真冬に着るためのポイントやコーデなどについて、お伝えしてきます。

トレンチコートは、スタンドカラーコートやステンカラーコートと違って、様々なデザインが付いていて、デザイン性が強い服ですので、コーデのアクセントにもなります。

合わせ方によって、クールにも、カジュアルにも、可愛くもできて、アウターのコーデの幅が広がって楽しいです♪

筆者がトレンチコート大好きなので(^_^;)、トレンチについての役立つ記事を、こちらにまとめていますので、よろしければご覧下さい。

トレンチコートレディースものの選び方とか着回しや重ね着、メンテナンスは?【まとめ】

トレンチコートレディースものの選び方とか着回しや重ね着、メンテナンスは?【まとめ】
合いの季節になると着たくなるのがトレンチコート! この記事ではトレンチコートについてのお役立ち情報を、トレンチ大好きの筆者がまとめています(*^_^*)。 トレンチコートって秋と春に売られているけど、どっちで買うのがお得なの?とか、 トレンチの着回しや重ね着、防寒方法や、 ベルトをなくしたときにどうすればいいかなど、メンテナンス情報についても書いています♪

冬でも暖かい重ね着の着方についても書いています。
トレンチコートを冬に重ね着したい!レディースのアウターオンアウターおすすめやコツは?

トレンチコートを冬に重ね着して寒さを防ぐ!真冬もOKレイヤードコーデなら?
トレンチコートを冬でも着たい! そういうときインナーを暖かくしたりアウターを重ね着するという方法があるので紹介しています。 トレンチコートとアウターのレイヤードは寒い時期におすすめの方法ですので実際の画像を使いながら説明しています。 お洒落に見える重ね着のコツについてもお伝えしています。

トレンチコートの色のおすすめは?

これはもうベージュがおすすめ

黒やネイビーもかっこいいんですが、重いので春に着回ししにくいです。

ベージュだと、春でもバンバン着回しできますし、コーデの参考例もたくさんネットにアップされていたりもします。

デザインがメンズライクでかっちりしていますので、色合いは柔らかなベージュだとレディースの場合はバランスがとれます。

 

関連記事
こちらのトレンチコートは、王道デザインで着回しやすく、取り外しできる暖かいインナーつきです。長く使えてコスパ良しの買って良かったものです。
レビューを書いていますので、気になる方はどうぞです。

ミルルのトレンチコート買ったので品質や評判をレビュー!ダウンライナー付きベージュの口コミ!

ミルルのトレンチコート買ったので品質や評判をレビュー!ダウンライナー付きベージュの口コミ!
ミルルさんの「撥水・ダウンライナー付きミドル丈トレンチコート」の購入レビューです。 質がよくて使い回ししやすく長く着られるオーソドックスなデザインのトレンチコートが欲しい方は参考になるかもしれません。 見た目の印象、着た感じ、質感などについて詳しくレビューしています。 「ダウンライナー」という温かい素材のライナーが使われていますので、そちらについても解説しています。

 

スポンサーリンク

長く使え着回しやすいコート4位 チェスターコート Pコート

チェスターコートとPコート同率4位です。

・大人女子
・こなれ感
・クールな感じ

が欲しいときは、チェスターコート

・大人可愛い
・カジュアル感がありながらもきちんとした感じ
・動きやすさ

が欲しいときは、Pコート

がおすすめです。

着回ししやすいコート チェスターコートについて

 

チェスターコートはテーラードジャケットの裾が長くなったようなシンプルなデザインです。

ままりい
ままりい

基本テーラードジャケットに合うコーデなら何でも合うので、合わせやすいですし、
前を開けてさらっと羽織るだけで、Iラインが強調されて、スタイルよく見えます。

 

チェスターコートの色のおすすめは?

レディースの場合は、キャメルがおすすめです。

チェスターコートは元々メンズのデザインですので、色が穏やかなものだとメンズライクな印象が中和されます。

インナーやその他をマニッシュにまとめても、レディライクに見えますし、可愛い系の服にも合います。

 

スポンサーリンク



着回ししやすいコート Pコート

 

Pコートはダブルボタンで防寒性が高いですし、きちんとしていてもどこか可愛い印象スポーティーな印象を与えたいときはこちらもおすすめです。

きちんとしたコートはすでに持っているから、ちょっと違うものを・・という場合にもいいですよ。

Pコートの定番はショート丈ですが、最近はゆとりのある服が多いですので、Pコートもお尻が隠れたり、丈が長いものがあります。そういうものだと上品に着ることができます。

 

Pコートの色のおすすめは?

Pコートはともすれば、子供っぽくなったり、幼くなりがちなので、色はダークカラーがいいです。

特にだときれいめに着られるので、おすすめです。

ネイビーも定番ですが、その場合は、濃紺・・できるだけ濃いネイビーがおすすめです。

こういうカラーだと、グレーパーカを重ね着しても幼くなりすぎず、きれいめ感をキープできますし、もちろん単独で着てもおしゃれに見えます。

 

長く使えるコートの選び方でレディースなら?定番で合わせやすい形は?さいごに

冬コートの定番型で長く使えて着回ししやすいおすすめについてご紹介しました。

冬用アウターを買うときって、お財布も痛いので、よくよく吟味して買った方がいいですよ。

色を選ぶときも、すでに持っているコートと色がかぶらないかとか、手持ちのインナーと合わせて着やすい色は何かとか、あらかじめチェックしてから買うと、ムダ買いを防げます。
コートの色の選び方レディース版!着回しやすいおすすめは?買う時期は?

コートの色の選び方レディース版!着回しやすいおすすめは?買う時期は?
 コートの色選びって迷いますよね。 高いし、かさばるから似合わないものを買ってたんすの肥やしになるのは避けたい! そこで、コーデが簡単にできて、色々な服に合わせやすいおすすめな色、 手持ちの服に合わせやすいコートの色の選び方を解説していきます♪  着回ししやすいコート、長く使えるコートが欲しい方は必見です。

他にもいろんな種類のコートがあるので、他のものを知りたい方はこちらが役に立ちますよ。
コートの種類でレディースなら?名前や由来は?色の選び方や何着持ってるといい?

コートの種類でレディースなら?名前や由来は?色の選び方や何着持ってるといい?
夏が終わり、どんどん寒さが深まると気になるのがコートですよね。 コートといっても多くの種類があるので迷ってしまいますよね。 そこで、まずはよく着られている「コートの種類」を分かりやすく分類し、その名前や特徴、由来をお伝えします。 また、コートや色の選び方、着こなし方、何着持てばいいかについてもまとめていますので、新しいコートを探している人は参考にしてみて下さいね。

 

 

スポンサーリンク



タイトルとURLをコピーしました